育成プログラム

Webマーケティング専門学校/WEBMARKS『オンラインWebマーケター育成プログラム』【第1期生募集中】

はじめまして!

WEBMARKS代表の鈴木(@suzuki)です。Webマーケターとして、大手企業様の事業発展をサポートさせて頂いています。

この度、弊団体WEBMARKSにてWebマーケター育成スクールをプレリリースすることとなりました。

\9/30(日)に募集締め切り!/

 

SEOに特化したマーケティングコンサルの一連の流れを学んでいただくスクールです。知識を学ぶだけに留まらず、SEOマーケティング会社に就職するまでをサポートさせていただきます。

zoomでの少人数による週に一度の面談と、チャットワークによる無制限質問対応によって、企業から受注した案件をこなすプロのWebマーケターに、3ヶ月間で引き上げます

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

思い切ってIT業界に就職したい

仕事にやりがいを感じない

今後のキャリアについて考えると不安

場所や時間にとらわれずに収入を得るスキルを身に付けたい

将来的には独立して、自分で食べていける力を身に付けたい

将来食べるのに困らないスキルを身に付けたい

現在、弊団体WEBMARKSのメイン事業は、企業様向けのWebマーケティング(SEO対策や広告運用)のコンサルティングです。しかし、最近では個人の方から次のようなメッセージを頂くことも増えています。

男性:23歳 神奈川県

「はじめまして!将来自由な働き方ができるように頑張りたいと思っており、そのためにWebマーケターを目指しているのですが、何から始めたらいいのかわからず困っています。そこで、もし可能でしたらぜひWEBMARKSさんでアシスタントとして雇っていただけないでしょうか?」

男性:28歳 石川県

「現在している仕事にあまり将来性を感じておらず、この先同じ仕事をずっと続けて行くのは得策ではないと感じています。また、上司も考え方が古く、いまだにネットを使わずに直で営業をかけていたりして、会社にも業界にも将来性を感じられないでいます。ここで思い切って転職を考えており、将来性もある仕事として、Webマーケターを目指したいと思っているのですが、どこから学んでいいかわかりません。WEBMARKSさんでマーケターの雇用もしくは育成などはされておりませんでしょうか?」

女性:25歳 岐阜

「Webマーケターに転職しようと考えてます。現在年齢30歳なのですが、可能でしょうか?

これまでの職歴はデザインと関係ありませんが、独学でイラストレーターでデザインをしたり、動画編集なんかをしていました。
アフィリエイトサイトですが、ワードプレスで運営した経験もあり、コピーライティングを勉強して記事作成もしていました。
こちらの経験が直接的に活きるかはわかりませんが、もし可能なら、御社で働きながら育成をしていただくことなどは可能でしょうか?」

上記はほんの一部です。

現在、Webマーケターの需要は急速に伸びてきています。リアルだけでの顧客の獲得が難しくなり、Webからの集客を模索する企業が増えているからです。

こういった影響もあり、Webマーケターになりたい人も徐々に増えてきています。

そこで今回は、

  • Webマーケターという職業が今なぜ必要とされているのか?
  • Webマーケターの年収や将来性は?
  • Webマーケターになるための具体的な方法とは?

という点について、お話しさせていただきます。

Webマーケターの市場が今アツい!?

このページを読まれている方の中には、副業や転職のためのスキルとして『プログラミング』を身に付けたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

実際、「プログラミングスクール」の広告はよく目にしますし、ビジネス系インフルエンサーと呼ばれる方の中にはエンジニアが多いという事実もあります。

このように、現在プログラマーの需要が勢いよく伸びていることは間違いありません。将来性のあるスキルでもあります。

しかし、実際に誰もがプログラマーに向いているかといえば、もちろんそうではありません。専門性の高いプログラミング言語は、見るだけで嫌になってしまう人も多いでしょう。実際、私もプログラミングで挫折した人の一人です。

そんな中、今エンジニアと同じようにニーズが高く、将来性のある職業として注目されているのがWebマーケター』です。

Webマーケターとは、企業や個人事業主に対してWebを使ったマーケティングの支援をする職業です。ネットの広告やWEBサイト、SNSを使ってどのように商品・サービスを販売していくかをアドバイスします。

業務内容は幅広く、市場のリサーチから販売用のページ制作、指南、サイトへのアクセス解析、そして次アクションの提案まで行います。

今ネット業界では、こういった仕事を行う『Webマーケター』の需要が高まってきており、今後ますます必要とされる人材となることが予想されます。

なぜWebマーケターが注目されているのか?市場との関係

ではなぜこのWebマーケターが今注目されているのでしょうか?

ひとことで言うと、需要が伸びているのに供給(人材)が不足しているからです。

詳しく解説していきます。

インターネット広告市場の成長

インターネット広告市場は、2000年頃から急速に成長をし始めました。

以下は2000年から2018年までのインターネット広告市場の推移ですが、規模が爆発的に増えていることが分かるでしょう。

引用:2018年のインターネット広告媒体費は1兆4480億円に。モバイル+動画広告の伸びに注目|電通報

また、2019年には、ついにインターネット広告の市場がテレビ広告市場を抜きました

テレビ・WEB広告のデータ

引用:2019年 日本の広告費|電通

インターネット広告は従来のテレビ広告とは違い、狙ったターゲットにピンポイントで広告を届けられます。また、その広告が実際にどれくらいの効果を出してくれているのかを正確に計測することも可能です

今は若い人を中心に「テレビ離れ」が進んでおり、テレビを見るよりネットを見る時間の方が長いという人が増えてきています。

そういった背景から、今後もインターネット広告市場が伸びていくことは間違い無いでしょう。

ここで注目されているのがWebマーケターという職業です

先ほど触れたように、インターネット広告は従来の広告よりも多角的なアプローチが可能です。一方で、広告の打ち方は多種多様で、最適なアプローチをするのは難しいといえます。

また、インターネット広告は比較的安価なので、戦略も立てずに広告を出稿してしまい、広告費をかけにもかかわらず全く効果が得られないというケースも多いです。

そういったリスクを回避するために、広告やマーケティングの効果を最大化し、広告主の利益に貢献するWebマーケターが注目されています。

Webマーケターの年収

Webマーケターの需要が高まってきていることもあり、平均年収は他の業種と比べても高い傾向にあります。

出典:doda

2015年8月に行なったdoda社の調査によると、Webマーケターの平均年収は541万円となっており

サラリーマンの平均年収441万円(2018年国税庁調べ)よりちょうど100万円高いことがわかります

Webマーケター(会社員)の平均年収

20代:300~450万円

30代:450~600万円

40代:600~800万円 

Webマーケターはまだまだ人材不足!?

Webマーケターの年収が、一般職種と比べて100万円ほど高い理由の一つに人材不足が挙げられます。

みなさんは『Webマーケター』と聞いて、実際にどんな仕事をするのか具体的にイメージできるでしょうか?

おそらくほとんどの人が「なんだかよくわからない」という印象を抱くと思います。

つまり、それほどWebマーケターという職業は一般的には認知が広まっていないということです。

Webマーケターはエンジニア以上に馴染みがない分、目指そうとしている人もまだまだ少ないです。こういった状況は、Webマーケターを目指す人にとってチャンスだと捉えられます。

Webマーケターは初心者からでもなれる?

「Webマーケター」という名前を聞いた時に、こんなイメージはないでしょうか?

  • なんだか難しそう
  • どんな仕事をするのかよくわからない
  • 自分にできるか自信がない

確かに、「マーケティング」という言葉は難しく聞こえますし、事実Webマーケターになるのは簡単なことではありません。

しかし、今Webマーケティング市場は成長段階にあり、経験者であれば引く手数多です。

人材が不足しているため、多くの未経験求人が出ています。

今からでも知識や経験を積み重ねれば、十分Webマーケターになることは可能です。

Webマーケターの6つの特徴

Webマーケターは他の業種と比べて需要があり、年収も高いことは先ほど紹介しましたが、それ以外にもいくつかメリットがあります。

Webマーケターは「Web」を主戦場とした仕事なので、オンラインで完結する業務が多くなります。その分、リモートワークへ移行しやすいです。

実際に私の知り合いには、フルリモート・フルフレックスで働いている人もたくさんいます。

これからの時代、リモートワークはより一般化していくことが予測されます。リモートワークを導入している会社のWebマーケター求人も、今後さらに増えるでしょう。

在宅で通勤の手間なく、また旅行をしながらでも仕事ができます

また、Webマーケターとして就職した場合、そこで培ったスキルを応用すれば、副業で案件を受注していくことも可能です。

個人がWebマーケティング案件を受注できるプラットフォームや、仕事を紹介してくれる代理店(エージェント)も存在するため、高単価の案件を受注していくこともできるでしょう。

働き方は年々多様化しており、スキルさえ身に付ければ、人生の自由度は着実に上がっていきます

未経験・初心者からWebマーケターになる方法は?

Webマーケターという職業は、需要の伸びに対して、まだまだ認知度の低い職種です。

そのため、十分な知識やマーケティングスキルを持っているWebマーケターは不足しています。

知識やスキルをしっかり身につければ、未経験からでもWebマーケターになることは可能です。

特に20代であれば、未経験でもWebマーケターとして就職、あるいは独立できる可能性は十分にあります。

もっとも確実なのはスクールに通うこと

未経験からWebマーケターを目指す場合、次のような方法があります。

  1. 独学で勉強する
  2. 自分でサイトを立ち上げてみる
  3. 就職する
  4. スクールで学ぶ

ただ、もっとも確実な方法はスクールに通って勉強し、体系的に知識を身につけることです。

理屈はプログラミングを学ぶのと同じです。

独学で学ぶのでも良いですが、効率が悪く、挫折する可能性が高くなります。また、独学で実践的な経験やスキルを身に付けるのは難しいです。

例えば、Webサイトを立ち上げたとしても、月に5,000円以上の収入を得られる人は全体の5%と言われているくらいハードルは高いです。

就職して1からスキルを身につける方法もありますが、未経験からいきなりWebマーケターとして就職するのはハードルが高いでしょう。未経験のWebマーケターを雇う場合、企業は育成から行わなければいけないからです。

また、運よく就職できたとしても、スキルのないうちは不利な条件で働かなければならない可能性もあります。

1からスタートする人は特に、「スクールなどで体系的に知識を身につけてから就職する」というステップを歩むのが最も再現性が高いでしょう。

WEBMARKSのWebマーケター育成スクールについて

WEBMARKSには、より多くの優秀なWebマーケターを育てたいという思いがあります。その理由は、ここまで説明したようにWebマーケターという選択肢は、人生をより豊にするからです。

こういった思いから、『Webマーケター育成スクール』の事業をスタートさせることとなりました。

当スクールは、

  • Webマーケティングについて一通りに知識を身につける
  • 企業向けのSEOマーケティングの知識を身につける
  • 実際の業務をリアルに体験し、実戦経験を積む
  • 就職してから即戦力として動ける段階まで持っていく

というところを、ゴールとして定めています。

また、当スクールのカリキュラムは、3ヶ月間の完全オンライン型授業という形を取っています。

カリキュラムの主な内容は、大きく以下の3つです。

  • 週に一度2時間マンツーマンのオンライン通話サポートで学習
  • 現役でクライアントを10社抱えるWebマーケターによる無制限質問対応
  • 未経験からWebマーケターとして就職するまで1年間の就職サポート(30歳未満・関東限定)

万が一就職サポート期間内に就職することができなくても、スクール料金全額返金保証が付いていますのでご安心ください。

現役のWebマーケターである代表鈴木が、格安でマンツーマンサポート。さらに、カリキュラム終了後、9ヶ月間2週間に一回の就職サポート面談を行い、Webマーケターとして就職を目指し、万が一にも就職できなかった場合は授業料を全額返金します。

どう転んでも損はしない!という形です。

正式リリース後は、3ヶ月の学習期間と1年間の就職サポートを含めて、448,000円で提供する予定です。

ただし、現在はプレリリース版ということで、初回3名様限定で3分の1以下の価格の148,000円でご提供しております。

\9/30(日)に募集締め切り!/

WEBMARKSの育成プログラムの強み

WEBMARKS他社A他社B他社C
価格148,000円(9月のみ)448,000円528,000円29万円55万円
学習期間3ヶ月+(9ヶ月)3ヶ月2ヶ月4ヶ月
学習内容SEO広告運用/SEO広告運用広告運用
マンツーマンサポート
(就職)返金保証制度×××
転職保証期間1年×××

WEBMARKSの学習カリキュラム内容

【基本編】
STEP1 マインドセット・基礎講座
STEP2 内部SEO施策
STEP3 コンテンツSEO施策
STEP4 外部SEO施策
STEP5 サイト分析・改善施策

【実践編】
STEP1 クライアントの現状分析
STEP2 施策・戦略立案
STEP3 PDCA分析・効果測定
STEP4 報告書作成
STEP5 セミナー登壇など

※より詳細な内容に関しては、別途オンライン面談時にお話します。

以上のステップを、3ヶ月間に渡って学んでいただきます。

これからWebマーケターになろうと思っている方で

・今の仕事に将来性を見出せない
・もっと年収をあげたい
・副業にも活かせるスキルが欲しい
・ゆくゆくは独立したい

そう考えておられる方は、ぜひ一度詳しくお話しさせていただきますので、こちらから無料カウンセリングを受けてみてください!Webマーケ業界、これからの就職についてなど、業界に生きる人間としてご相談に乗らせていただきます(^^)

\9/30(日)に募集締め切り!/

申し込みをするしないに関わらず、色々と参考になる情報をこちらで用意しております!

また、現役のWebマーケティンググループの代表が、現在のあなたのお悩みにもお答えします!

お申し込みまでの流れ3ステップ!

今回、プレリリースとしてご提供させていただくため、スクールのお申し込みに関しては、3名を超えた時点で一度締め切らせていただきます!

また、10月からプレリリース版をスタートさせるため、募集期間は9/30(日)までとなります。

その際、無料カウンセリングも同時に終了となります。無料カウンセリングをご希望の方はお早めにお申し込みください!

\9/30(日)に募集締め切り!/

今がチャンス!Webマーケターの需要は急増中!

需要が増えれば共有もそれに伴って増えていきます。事実、エンジニアになる人は2008年の79万人から増えてきており、ここ10年間で30万人も増加しています。

出典:総務省「労働力調査」

それに伴い、厚生労働省の調査によると、2013年から2018年にかけてで、有効求人倍率が1.3倍から2.61倍に跳ね上がっています。これからもエンジニアやマーケターの需要はまだまだ伸び続けるため、しばらくはまだ人材不足は続くと思われますが、何れにしても人が増えている分、競争は激しくなるのは自明です。

これは当然、エンジニアに限ったことではなく、Webマーケターにも起こり得ることと言えます。今はまだあまり認知されていないWebマーケターという職業も、これからの市場の拡大に伴って増えることが予測されます。

Webマーケターになりたいと思っているのであれば、今がチャンスです。

 

すでに弊社では、

・マーケターがどのようにデータを分析しコンサルティングを行なっていくか
・未経験からどうやってWebマーケターとして就職するか

といったノウハウを保持しています。

ただ、現状では再現性の高いノウハウということもあり、正直多くの人にいきなり宣伝する段階ではないと思っています。

また、少人数の方が、より一人一人に個別で対応ができると思っております。

そこで、まずは少人数制にして、初回は3名に限定させていただければと思っております。

完全オンライン型の『Webマーケター育成スクール』プレバージョンとして、スタートさせていただきます。

\9/30(日)に募集締め切り!/

FAQ

Q.就職できなかった場合のサポートはどうなるのでしょうか?

A.当社では、一定の条件を満たす方に限り、万が一就職サポート期間内(1年間)に転職できなかった方に対して料金の全額返金をさせていただきます。なので、転職が万が一かなわなかった場合、受講生の方は個人でも受注できるレベルのスキルを無料で学んでいただけることになります

Q.ゆくゆくは独立してフリーランスになることも可能ですか?

A.可能です。実際に私が今現役でフリーランスWebマーケターとして活動しています。Webマーケティングの市場は拡大し続けているので、今後も仕事はどんどん増えていくと思います。チャレンジする価値ありです!

Q.プログラミングで挫折してしまった僕(私)でもできるでしょうか?

A.もちろんやってみないことにはわかりませんが、このスクールを運営する私(鈴木)も、元はエンジニアを目指していましたが挫折しました。そこからWebマーケティングを学び始め、とても面白いと思って継続する事ができました。当スクールではそう言った方々にもマンツーマンで個別対応し、どこでつまずいているかもしっかりサポートしながら進めていきますのでご安心していただければと思います。

Q.今サラリーマンをやっていますが、仕事をしながらでも可能でしょうか?

A.可能です。当スクールでは基本的に縛られる時間は週に一回2時間のみとなっており、それ以外の時間に関してはこちらから出す課題に空いた時間で取り組んでいただく形になります。そういったお時間の調整に関しては現在のお仕事との兼ね合いを考えつつ取り組んでいただければと思います。

Q.信用できる?費用対効果はある?

A.弊社はWEBMARKSとして、現在も活動をしており、メインの事業は企業向けのSEOマーケティングコンサル事業となっています。既に多くの大手企業から依頼を受けており、実績もあるため、しっかりとしたノウハウをお届けできます。もちろん100%を保証できるものではありませんが、費用と取り組む期間を考えても、十分なリターンをご提供できる自負がございます。

Q.返金保証について詳しく教えてください

A.当スクールは3ヶ月間の基本カリキュラム終了後、さらに3ヶ月間、就職のためのサポートを完全無料で対応させていただきます。
また、それでも就職できない場合はさらに6ヶ月間就職サポート期間を延長し、万が一その期間内に就職先が見つからなかった場合、全額返金!という徹底したサポート体制を敷いております。
※ただし、途中で就職の意思がないと判断した場合、その他諸条件に合わなかった場合は返金の対象外となる事があります。詳しくは無料カウンセリングでお話しさせていただきますので、ぜひ一度お気軽にお申し込みください!

Q.就職サポートはどんなサポートが受けられるのですか?

A.基本的には1ヶ月に1回ミーティングを行い、就職希望や面接相談に乗ります。こちらを完全無料で9ヶ月間に渡って対応いたします。こちらも詳しくは無料カウンセリングでお話しさせていただきますね。

\9/30(日)に募集締め切り!/

Webマーケターになって一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!

 

>>特定商取引法に関する記述