FAQよくあるご質問

知りたい内容から探す
どんな質問も丁寧にお答えします。お気軽にどうぞ!

全てのご質問

WEB広告の運用代行とはどのようなサービスですか?

以下が、WEB広告運用代行の基本的なサービスです。

・WEB広告の運用代行(媒体数は無制限)
・アカウント診断
・アクセス解析、改善施策
・月1回のレポーティング
・オンラインサポート

になります。

その他、クリエイティブ、ランディングページ制作などについては別途ご相談ください。

WEB広告はどのような媒体を扱っていますか?

以下が、主な取り扱い媒体の一覧です。

・Googleリスティング広告(GDN含む)
・Yahoo!リスティング広告(YDN含む)
・Twitter広告
・Facebook広告
・Instagram広告
・LINE広告
・TikTok広告

その他、ネットワーク広告などの取り扱いもございます。

WEB広告はどのような業種が運用可能ですか?

様々な業種の運用が可能です。

美容系、ファッション系、食品系、スポーツジム、プログラミングスクール、学習塾、アプリのプロモーションなど、多ジャンルにおいて豊富な実績があります。

WEB広告はどのような運用体制ですか?

チーム型の運用となります。

運用体制には「チーム型」と「専属型」の2種類がありますが、WEBMARKSではチーム全体で最適な広告配信を目指し、日々改善を行います。

また、クライアント様の窓口には専属コンサルタントが付きますので、ご安心ください。

WEB広告で成果を出すためには、どれくらいの金額が必要ですか?

お客様の業種、目的の成果によって異なります。

アクセス(PV数)を目的とした場合、比較的に短期間で結果が出やすい傾向があります。しかし、コンバージョン(購入やお問い合わせなど)を目的にした場合、データ分析による改善を行っていくため、最適化を図るために一定の期間を要する場合がございます。

また、少額(月額10万円程度)の場合、最適化を図るために必要な費用が足りず、成果まで時間を要する場合があるため、お客様には月額30万円前後からの運用をオススメしております。

WEB広告の運用代行を依頼した場合、どのようなスケジュールになりますか?

広告配信まで、最短で3週間のスケジュールが目安となります。

まずお客様とは、予算、広告媒体、配信期間などのお打ち合わせをし、その後、ターゲティング案、キーワード選定、クリエイティブ(バナー画像や広告文など)制作へと進みます。

最終確認が終わりましたら出稿へと入り、日々のデータ分析を行いながら最適化を図ります。 WEB広告が初めてのお客様でも一つ一つ丁寧に説明しますので、ご安心下さい。

Twitterの運用代行はしていただけますか?

はい、可能です。Twitter、Facebook、InstagramなどSNSの運用代行を行っています。

WEB広告の成果型報酬は受け付けていますか?

はい、成果型報酬のWEB広告も承っております。

しかし、業種や出稿内容によってお受け付けできない場合もございますので、まずはご相談ください。

現在、他社にWEB広告運用を任せているのですが、乗り換えは可能ですか?

はい、承っております。

まず、現在のお客様のWEB広告の施策状況、出稿費用、成果を確認させていただきます。その後、WEBMARKSの過去実績を参考に、改善施策案を提出させていただきますので、ぜひご相談ください。

TOP