SEO(上位表示対策)

HTMLのアンカータグとは?SEOに効果的な使い方のポイントを紹介!

HTMLのアンカータグとは?SEOに効果的な使い方のポイントを紹介!

「アンカータグっていうのが大事らしいけど、アンカータグって何?」「SEO対策をする上で、アンカータグはどう使ったらいいの?」

今回は、そういった方に向けて、そもそもアンカータグとは何なのかや、アンカータグのSEOに効果的な使い方を紹介していきます。

この記事を読めば、アンカータグについての理解が深まり、アンカータグをSEOに沿った形で使うことができるようになります。

アンカータグとは?

アンカータグの実例

アンカータグとは、aタグとも呼ばれるもので、リンク先のURLの代わりに表示するテキストを設定するためのHTMLタグのことを指します。

例えば、上記画像の赤枠で囲ってある部分のリンク先のURLは、本来 https://webmarks.jp/freelance-start/ という文字列です。

ただ、そのリンク先のURLにアンカータグを設置することで、英数字の文字列ではなく日本語のテキストを表示させています

では、URLの文字列をそのまま表示するのではなく、アンカータグを設置するメリットは一体何なのか以下で説明します。

アンカータグを設置するメリット

アンカータグを設置すると、ユーザーがサイトやブログを使いやすくなり、SEO的にもメリットがあります

アンカータグを利用することによる、ユーザーやSEOへのメリットは以下の通りです。

  • リンク先の内容がわかりやすくなる
  • ユーザーのクリック率が上がる
  • サイト内での滞在時間が長くなる
  • クローラーがページを理解しやすくなる

URLの文字列をそのまま表示しておくと、単なる英数字の文字列なので、リンク先に何が書かれているのかユーザーにはわかりません

アンカータグを設置して、任意のテキストをURLの代わりに表示することで、ユーザーがリンク先の内容を理解しやすくなります。

結果として、クリック率が上がり、またリンクをたどってサイト内の別のページにアクセスすることで、サイト内での滞在時間が伸びるのでSEO的に好影響です。

また、リンクにアンカータグを正しく設置することで、クローラーがリンク先の内容を理解しやすくなり、ページの評価が高まることに繋がります。

ユーザーの利便性を高め、クローラーが理解しやすいページとなるように、アンカータグは正しく設置しましょう。

Googleがページをインデックスする仕組みについて詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:SEOのインデックスとは?意味と検索エンジンとの関わりを解説

アンカータグの設置方法

アンカータグのHTMLコード
アンカータグがSEOにおいて大切なのは分かったけど、実際どうやって設置するの?」という疑問を感じた方も多いのではないでしょうか?

ここでは、アンカータグの基本的な設置方法を手順に沿って具体的に説明していきます

読んですぐに取り入れられるように分かりやすく紹介していますので、参考にしてあなたのサイトやブログに活用してください。

アンカータグの記述方法

アンカータグのHTML記述方法

アンカータグはHTMLのタグなので、基本的にはテキストエディターなどのHTML編集画面で記述します。

アンカータグの具体的な記述方法は以下の通りです。

例)https://webmarks.jp/freelance-start/ というURLの代わりに、「【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!」というテキストを表示する場合

<a href=”https://webmarks.jp/freelance-start/”>【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!</a>

このようにHTMLで記述することで、ユーザーがページを閲覧する際には、以下のように表示されます。

hrefという記述は「href属性」といって、アンカータグ(aタグ)と併用することで、リンク先へ飛ばすことができます。

ワードプレスを使用して、ブログやサイトを運営している方であれば、以下のように[リンクの挿入]からアンカーテキストを記述するのが簡単です。

ワードプレスでのアンカータグの設置

どちらの方法でも構いませんが、URLをページに貼り付ける際はアンカータグを使用して、代わりにテキストを表示しましょう。

リンクの開き方を指定する

アンカータグを使用すると、リンク先のページを同じウィンドウで開くのか、別ウィンドウで開くのかを指定することができます

リンクの開き方を指定する際は、target属性を使用し、具体的には以下のように記述します。

別ウィンドウで開く:
<a href=”https://webmarks.jp/freelance-start/” target=”_blank” rel=”noopener”>【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!</a>

 

同じウィンドウで開く:
<a href=”https://webmarks.jp/freelance-start/” target=””_self”>【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!</a>

外部サイトを開く際には、target属性を使用して別ウィンドウで開くのが一般的です。

逆に、サイト内の別ページに移動する際は、別ウィンドウで開くと面倒に感じることもあるので、同じページで開くようにしておくと良いでしょう。

また、ワードプレスを使用している方であれば、以下のようにリンク先の開き方を指定することが可能です。

アンカータグの開き方の設定

アンカータグのSEOに効果的な使い方のポイント

アンカータグの基本的な設置方法がわかったところで、SEOに効果的な使い方のポイントを紹介します

上でも説明したように、アンカータグはユーザーとクローラーに理解しやすいように設置するのが基本です。

以下のポイントを押さえて、検索エンジンに評価されやすいアンカータグを設置しましょう。

対策キーワードを含める

アンカータグには、そのページで検索上位表示を狙っている対策キーワードを含めるようにしましょう。

なぜなら、検索エンジンは専門性の高いページを評価するからです。

ページで狙っているキーワードが含まれたリンク先を貼っておくと、関連性が高いと評価され評価が高まります。

具体的には、ブログやサイトのページに関連リンクを貼る場合に、タイトルや見出しに含まれているキーワードが入ったタイトルのリンクを貼ると良いでしょう。

アンカータグを設定した内部リンク

関連性があるとGoogleに評価されればリンク先のページの評価も高まるので、キーワードを意識してリンクを設置しましょう。

キーワードの入れ方について詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:SEOの効果を高めるキーワードの入れ方は?こだわるべき理由を解説

キーワードを詰め込み過ぎない

アンカータグにキーワードを含めることは大切ですが、含めすぎるとSEOに逆効果となってしまいます

なぜなら、キーワードを過剰に含んだページは、Googleからスパムとみなされペナルティを受けてしまうからです。

ペナルティを課せられると、検索順位が大幅に下がったり、場合によっては検索結果から除外されてしまうこともあります。

また、ページ単位で見たときに、同一キーワードが含まれたアンカーテキストが過剰に設置されているのも問題です。

検索エンジンではなく、あくまでユーザーが使いやすいページを心がけ、不自然にならないようにアンカータグを使いましょう。

Googleのペナルティについて詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:【2019】SEOの古い常識7選!あの手法もペナルティーの対象に

まとめ

今回は、アンカータグとはそもそも何なのかや、アンカータグのSEOに効果的な使い方を紹介しました。

本記事のまとめは以下の通りです。

  • アンカータグとはURLの代わりに表示するテキストを設定するためのHTMLタグである
  • アンカータグを設置する際はリンクの開き方を指定することもできる
  • アンカータグにはキーワードを含めることが大事だが不自然にならないようにする

アンカータグはユーザーの利便性と検索エンジンからの評価に関わり、SEO対策をする上では基本的なポイントです。

この記事を参考にして、アンカータグについての理解を深め、SEOに沿った適切な方法でアンカータグを使うようにしてください。

アンカータグ以外のHTMLタグについて詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:SEOに強いHTMLタグの構造とは?最適化するための方法を紹介!

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST