セールスライティングを学べる本3選!フレームワークを身につけよう

セールスライティング
セールスライティングの本

ライターはもちろん、Webの効果を最大化したいと考える方が理解しておきたいのがセールスライティングです。

この記事では、セールスライティングを体系的に学べるおすすめの本を紹介しながら、知識を有効活用できるステップを紹介していきます。

フレームワークを身につけるだけで、作成する文章がガラッと変わるでしょう。

本で学べる?セールスライティングとはどんなもの?

本で学べるセールスライティング

そもそものセールスライティングの目的はユーザーに次の行動を促すことです。

Webライティングで言えば、商品やサービスの特徴を解説し、リンクを貼り付けるなどの方法で購入や別サイトの閲覧といった行動を促すことがほとんどです。

ライターでなくても、セールスライティングの知識があれば、DMの反響を大きくすることを狙うシーンでも活用できます。

認知度の向上やイメージアップを目的とした、コピーライティングと区別されるライティングスキルのひとつです。

セールスライティングを学べる本を厳選して3つ紹介!

セールスライティングの本

ここからはセールスライティングのスキルを効果的に身につけられる本を、厳選して3つ紹介していきます。

「なぜセールスライティングを学ぶ必要があるのか?」を明確にしながら、自分にあった1冊をピックアップしてみることをおすすめします。

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティング・ハンドブック

(翔泳社出版/ロバート・W・ブライ著)

ライターとして収入を取りたいと感じている方におすすめの本が、「セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで」です。

タイトルからもわかる通り、ライターとして仕事を受注する方法までを解説しているのが本書の特徴です。

また、著者であるロバート・W・ブライは、コピーライターとして25年以上の実績をもち、その経験をもとに媒体別の書き方をわかりやすく解説してくれています。

伝え方が9割

(ダイヤモンド社出版/佐々木圭一著)

Webライティングに限定するわけではなく、DMなどの手段でセールスライティングを活用したい方におすすめする本が「伝え方が9割」です。

ライティングスキルに特化した本ではないため、すぐに書けるようになるわけではありませんが、相手の心理を理解できる1冊です。

言葉の使い方1つで相手の心象を変えてしまうという、心の変化をしっかりと理解できます。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

(東洋経済新報社出版/ダン・ケネディ著)

とにかくすぐに使えるテクニックを身につけたいという方におすすめの本が、「究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル」です。

この1冊があれば、どう表現すればよいかという疑問を払拭することができます。

盛り込むべき内容はもちろん、レイアウトの重要性にも言及しているため、理論より実践という方には特におすすめです。

セールスライティングの本を有効活用する3ステップ

セールスライティングの本

最後にこれまでおすすめしてきた3冊の本を、より有効に活用するための3つのステップを紹介していきます。

活用方法を理解することでただひたすらに数をこなすよりも、手応えのある文章を短期間で書けるようになるでしょう。

ステップ1、フレームワークを身につける

ライティングは書き手によって表現の仕方が異なりますが、優れたライターはフレームワークに従って執筆をしています。

そして、大まかなフレームワークは、先程紹介した3つの本からしっかりと身につけることをおすすめします。

まずはターゲットとなるユーザーに、どのような利益を提供するかを考えることが1つ目の重要なステップです。

ステップ2、取り上げる商品やサービスの良さをまとめる

文章を書き始める前に、取り上げる商品やサービスの良さをまとめることが2つ目のステップです。

活用をはじめたばかりの初心者ライターほど、執筆を進めることに執着してしまいがちですが、客観的に紹介する商品やサービスを分析することが執筆をする前にしておくべき準備です。

ライティングにかける時間を短縮したい方はこちらをチェック!

【WEBライティング】初心者が記事をスムーズに書く6個のコツ!

ステップ3、経験を積み上げる

3つ目のステップが経験を積み上げることです。

言わずもがなではありますが、フレームワークを1つ1つ丁寧にこなしていくことが大切です。

納期や情報量など、ライターの評価基準はさまざまですが、ユーザーを動かすセールスライティングができていれば、案件に困ることはありません。

フリーランスライターになりたい方はこちらをチェック!

【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!

まとめ

セールスライティングは理解するだけで、ユーザーからの反響を大きくすることができます。

そして、基本的なフレームワークは、今回取り上げた

  1. セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで
  2. 伝え方が9割
  3. 究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

の3つの本から身につけることをおすすめします。

フレームワークに沿って忠実に文章を構成することで、着実にセールスライティングのスキルを身につけられるはずです。

この記事を書いた人
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
このライターの記事を見る
TOP