ビジネスマインド

マネジメントの父と呼ばれたピーター・ドラッカーとは!?

マネジメントの父ピーター・ドラッカー

ピーター・ドラッカーは、マーケティングを学んでいる方にとって、フィリップ・コトラーと同じく、その名前を知らない人はいないというほど有名な経営学者です。

この名前は、以前日本でも有名になった小説、岩崎夏海の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(通称『もしドラ』)で知った方も多いと思います。

今回は、このピーター・ドラッカーについて、どんな人物なのか解説していきたいと思います。

ピーター・ドラッカーとは

マネジメントの父ピーター・ドラッカーの故郷オーストリア

生い立ち

ピーター・ファーディナンド・ドラッカーは、1909年11月19日オーストリアで生まれたユダヤ系のオーストリア人の経営学者です。

ドラッカーが生きた時代はナチス・ドイツの時代で身の危険を感じることすらある時代でした。

その中で、1931年にドイツのフランクフルト大学にて法学博士号を取得します。

その後、イギリスやアメリカに移住しながら1942年にはアメリカ、バーモント州のベニントン大学の教授になり、アメリカ国籍を取得します。

その後もニューヨーク大学(現、スターン経営大学院)やカリフォルニア州のクレアモント大学院大学などの教授を務め、最終的に執筆活動や教育、コンサルティング活動を続けました。

日本にも何度か来日したことがあり、1966年には「産業経営の近代化および日米親善への寄与」が認められ勲三等瑞宝章を受勲しています。

思想

ドラッカーは政治、経済、経営だけにとどまらず哲学、心理、文学、自己実現などあらゆる分野において多大な影響を与えました。

そして、彼が生みの親であると言われている「マネジメント」において、仕事による成果をあげるためには、会社にとってどのような「貢献」ができるか、ということを考えなければならないと述べています。

この「マネジメント」とは一般的に「管理」や「経営」といった意味合いを持っていますが、ドラッカーは今までの全体主義的な組織の在り方ではなく「成果をあげる責任あるマネジメントこそ全体主義に代わるものであり、われわれを全体主義から守る唯一の手立てである」と述べています。

その根本には「人を幸福にすること」という思想があるためです。

そして、個人においてプロフェッショナルとして成功するためには「自己の長所(強み)」を知り、「自分が成長できる環境にいくこと」と主張しています。

ドラッカーは、みずからを生物環境を研究する自然生態学者とは異なり人間によってつくられた人間環境に関心を持つ「社会生態学者」と規定しています。

それが、人間に対しての洞察力に卓出し「マネジメント」の誕生につながったと言えるでしょう。

ピーター・F・ドラッカー本人出演による、『ドラッカーの実践マネジメント教室』

引用:ダイヤモンド社「ドラッカー日本公式サイト」

ドラッカーの主な著書

ピーター・ドラッカーのたくさんの文献ドラッカーは実にたくさんの著書を執筆されていて、名言集などもよく知られています。

日本でも和訳されたものが多く出版されているので、読んだことがある方もたくさんいらっしゃると思います。

また、ドラッカーを題材にした本も多数出版されています。

そういった著書をいくつかご紹介していきます。

ドラッカーの著書

  • マネジメント
  • プロフェッショナルの条件―はじめて読むドラッカー(自己実現編)
  • 経営者の条件
  • 現代の経営[上・下]
  • 非営利組織の経営
  • イノベーションと企業家精神
  • 経営者に贈る5つの質問
  • 仕事の哲学
  • プロフェッショナルの条件
  • チェンジ・リーダーの条件
  • イノベーターの条件
  • 経営の真髄[上・下]
  • 経営者の条件
  • ドラッカー365の金言

等々、これ以外にも数多くの有名な著書があります。

ドラッカーに関する著書

  • ドラッカー入門  [上田惇生/井坂康志:著]
  • 実践するドラッカー(思考編・行動編・チーム編・事業編) [上田惇生:監修 佐藤等:編著]
  • ドラッカーはなぜ、マネジメントを発明したのかーその思想のすべてを解き明かすー [ジャックビーティ:著 平野誠一:訳]
  • ドラッカーとトヨタ式経営―成功する企業には変わらぬ基本原則があるー [今村龍之助:著]
  • 人生を変えるドラッカー―自分をマネジメントする究極の方法 [吉田麻子:著]
  • ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。 [小宮一慶:著]
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [岩崎夏海:著]
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら [岩崎夏海:著]

等々、これ以外にもドラッカーに関する著書はたくさん出版されています。

ドラッカーは亡くなられてすでに、十数年たちますがいまだに現代社会において彼のマネジメント論、思想は深く影響を与え続けています。

彼は、自身のことを「社会生態学者」である、と呼ぶだけあって社会をよく観察して分析しています。

このように、観察をして分析をすることで今まで見えていなかったものが見えてくるのです。

これは、マーケティングにおいても言えることで、この「観察と分析」はとても大事なことです。

マーケティングの神様と言われるフィリップ・コトラーも様々な理論において「分析」を説いています。

フィリップ・コトラーについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック!

マーケティングの神様から学ぶ!フィリップ・コトラーとは!?

ドラッカーの名言

ピーター・ドラッカーの名言

ドラッカーは様々な名言を残しています。

「マネジメント」としてはよく知られていますが、自己啓発に関してもたくさんの著書があります。

それは現在に至るまでいろいろな人、企業などが参考にしてきているものです。

ここでは、そういった名言をいくつかご紹介していきます。

「成果とは、常に成功することではない」『マネジメント』

「人に教えることほど、勉強になることはない」『マネジメント』

「最も重要な5つの質問とは、われわれのミッションは何か、われわれの顧客は誰か、顧客にとっての価値は何か、われわれにとっての成果は何か、われわれの計画は何か、という5つの質問からなる経営ツールである」

『経営者に贈る5つの質問』

「経済連鎖によるコスト管理を導入するには、会計システムの統合が必要である。」

『ドラッカー 365の金言』

「マーケティングの理想は販売を不要にすること」『断絶の時代』

「企業にとっての第一の責任は、存続することである」『現代の経営』

「イノベーションに成功する者は保守的である。」『ドラッカー 365の金言』

「最も重要なことから始めよ」『プロフェッショナルの条件』

「企業の目的は顧客の創造である」『現代の経営』

「変化はコントロールできない。できることは、先頭に立つことだけだ」

『チェンジ・リーダーの条件』

「自らの強みを知り、それをいかに強化するかを知り、かつ自らのできないことを知ることが継続学習の鍵である。」

『ドラッカー 365の金言』

いかがですか?

自分に響く名言はありましたでしょうか。

ドラッカーはこの他にもたくさんの名言を残されていて、すべてをご紹介することはできませんが、以下には、動画でまとめられたものもありますので、そちらもごらんください。

耳で聴く「ドラッカー名言集」

 

ピーター・ドラッカー 格言・金言・名言集

まとめ

経営戦略対策オフィス

没後もなお現代社会に影響力を与える、ピーター・ドラッカー。

日本の経営者にとっても大きな影響力がありました。

最後に、ドラッカー本人から設立の承認を受けた世界でも数少ない団体の一つであると言われる「ドラッカー学会」より、ドラッカーに対する日本の著名な経営者の声をご紹介させていただきます。

この著名な方々の言葉にピーター・ドラッカーという人物が集約されていると思います。

「ドラッカー先生の一言一言の重みを、今でも、折に触れ感じています。例えば「理論ばかりではいけない。経験も大事にしなくてはいけない」とか「顧客と市場を知っているのは、ただ一人顧客のみ」といった言葉は、普遍的なビジネスの本質を切り取って見せてくれます。「人はコストではなく資源」「事業の目的は顧客の創造」「問題ではなく機会中心」「イノベーションの欠如こそ組織がだめになる証拠」などの言葉は、日頃マネジメントが陥りやすい現実に対する戒めとなっています。」

(伊藤雅俊 セブン&アイ・ホールディングス名誉会長)

「なぜドラッカーか。根本の問題を意識させてくれるからです。何のためにわれわれの会社があるのか。なぜ自分は経営しているのか。会社はなぜ事業を行わなければならないのか。社員は会社組織でどのような仕事をなすべきか、社会における個人とは何か。そういった誰もが前提として疑わないこと、本質的な問題に問いを投げかけ、答えてくれている。ドラッカーの書いたものを読むと、自分がぼんやり考えていたことはこういうことだったのではと得心がいくのです。」

(柳井 正 ファースト・リテイリング会長)

「彼は世の定見や既存の政治的公正を唯々諾々と受け入れることをしなかった。そのような姿勢が、ひとかけらの良心、良識を持つ人から一貫して受け入れられた理由と思います。」

(小林陽太郎 富士ゼロックス元取締役会長)

引用:ドラッカー学会「ドラッカーとはー各界からの声」

このように、著名な方々もマーケティングを成功させるには、ドラッカーの説く「マネジメント」が必要になってくると語っています。

そのため、今日に至るまでドラッカーの思想は注目され、必要とされているのです。

マーケティングを成功させたいと思っている方は、一度このドラッカーの思想に触れてみるのはいかがでしょうか。

そして、もう一度マーケティングの基礎に立ち戻り理解を深めるのもいいと思います。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST