Webマーケティング

【必読】LINE公式アカウントを使って積極的に集客することの重要性

【必読】LINE公式アカウントを使って積極的に集客することの重要性

「LINE公式アカウント」とは、以前は「LINE@」と呼ばれていたものです。

もう少し詳しくお話すると、以前までは大手企業にはLINE公式アカウントを、店舗や中小企業向けにはLINE@というサービスがありました。

その後、料金体系などの見直しがあり、2019年4月18日にLINE公式アカウントに統一されることになったのです。

今回は、このLINE公式アカウントを使った集客について解説していきたいと思います。

集客に有効なLINE公式アカウントとは?

公式LINEアカウントを活用しているユーザーのイメージ画像今はもう「LINE」を知らない人の方が珍しいのではないでしょうか。

そのくらい世間に普及しているLINEを使い、集客効果の高いサービスを活用できるのが、LINE公式アカウントです。

アカウントの開設も初期費用もかからないので、中小企業や個人店舗で積極的に活用されています。

初心者でもできるWEB集客について知りたい人は、こちらの記事も参考にどうぞ

WEB集客の方法とは!?初心者でも使える集客法3選

LINE公式アカウントを使ってできることは?

公式LINEアカウントを使って集客をしているイメージ画像LINE公式アカウントが集客に向いているとされている機能をいくつかご紹介しましょう。

これらを複数組み合わせて活用すれば、より集客効果は高まります。

個別メッセージの配信が可能

LINE公式アカウントでできる個別メッセージ機能画像
引用元:LINE公式ホームページ

友達追加をしてくれている人に対し、個別にメッセージを送ることができます

LINE公式アカウントと聞くと、メルマガのように一斉配信されるものと思い込んでしまいがちですが、このように手動によって特定の人のみに連絡することが可能なのです。

メッセージ配信

LINE公式アカウントでできるメッセージ機能の画像
引用元:LINE公式ホームページ

こちらが先ほどの例でいうメルマガのような配信です。

「一斉送信メッセージ」とも呼ばれますが、友達追加をしてくれている人全員に対して一斉にメッセージを送ることができます

キーワード応答メッセージ

LINE公式アカウントでできるキーワード応答メッセージの画像
引用元:LINE公式ホームページ

設定次第では、あるキーワードと完全一致したメッセージを送信してくれた人に対し、設定通りのメッセージを自動で返信することが可能です。

LINE公式アカウントの管理画面の設定内で「応答モードをBot(自動応答モード)」に選択しておくことで利用することができます。

リッチメッセージ機能

LINE公式アカウントでできるリッチメッセージ機能の画像

引用元:LINE公式ホームページ

画像を使って情報を見やすくまとめ、メッセージを送信できる機能です。

テキストのみのメッセージよりも大きく表示されて分かりやすいので、高い集客効果が期待できるでしょう。

リッチメニュー機能

LINE公式アカウントでできるリッチメニュー機能の画像
引用元:LINE公式ホームページ

友達追加をしてくれている人がトーク画面を開いた時に、画面の下側にメニューを大きく表示できる機能です。

テンプレートはいくつもの中から選ぶことができます。

ユーザー側としては問い合わせがしやすく、またホームページなどに誘導することも可能です。

クーポン機能

LINE公式アカウントでできるクーポン機能の画像
引用元:LINE公式ホームページ

公式アカウントの管理画面よりLINEクーポンを発行できます。

もちろん友達追加をしてくれている人に対して配信することができるので、クーポンを見た人が来店してくれる確率が高まります。

ショップカード機能

LINE公式アカウントでできるショップカード機能の画像
引用元:LINE公式ホームページ

LINE公式アカウントでポイントカードを作ることができる機能です。

ポイントカードを作成する費用も発生しませんし、お客さま側としてもカードを増やすことなく利用できるので、とても便利です。

統計情報の把握

LINE公式アカウントでできる統計情報の把握の画像LINE公式アカウントの設定画面により、友達追加をしてもらった数や、ブロックをされた数などを期間別に分析することが可能です。

タイムラインの投稿に対しての反応も知ることができるので、集客の統計情報の把握に役立ちます。

ちなみに2019年4月18日からは、友達属性表示機能も使えるようになりました。

友達追加をしてくれている人の性別や年齢などの属性も簡単に無料で知ることができます。

リサーチ機能

2019年6月13日に新機能として活用できるようになりました。

投票やアンケートなどをLINEを使って実施できます。

友達追加をしてくれている人の情報が得られるので、今後のサービス展開に活かしていくことができるでしょう。

初心者でもWEBマーケティングが分かるこちらの記事も参考にどうぞ

初心者でもわかるWEBマーケティングとは?基本から解説!

LINE公式アカウントを集客に活かすためにできること

LINE公式アカウントを知らせるチラシを店内に置いている画像LINE公式アカウントがどんなに便利でも、友達追加をしてくれた人が増えなければ、メリットを最大限に活かすことはできません。

では、どのような方法でLINE公式アカウントを利用していることを広めていけばいいのでしょうか。

店頭での呼びかけ

実店舗がある場合は、レジやトイレなどにLINE公式アカウントのQRコードやLINE IDを載せたポスターを貼るなどしてみましょう。

会計の際に声掛けをすることも有効です。

2019年秋より「LINE Mini app」が登場し、LINE公式アカウントとLINE Payが連動できる機能が追加されることが予定されています。

ホームページやSNSなどでの告知

ホームページなどにLINE追加がワンタッチで行えるボタンを設置したり、ORコードを載せることも効果的です。

さらに「LINEでお得な情報を発信中」などのメッセージを添えれば、友達追加の増加が見込めるでしょう。

マーケティングの基礎を理解したい人は、こちらの記事も参考にどうぞ

マーケティングの基礎を徹底解説!初心者が理解しておくべき重要性

まとめ

LINE公式アカウントを積極的に活用して集客を行えば、広告費をかけることなく集客をすることが可能です。

友達追加をしてくれた人にのみクーポンを配布するなど工夫をすれば、LINE公式アカウントへの友達追加や、クーポンを利用しての来店も増加する流れができます。

LINE公式アカウントを活用しない集客はもったいないとしか言いようがありません。

うまく利用して集客につなげましょう。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST