アクセス分析

【あなたのサイトは大丈夫?】Googleアナリティクスのプライバシーポリシーを解説!

Googleアナリティクスを使っていたらプライバシーポリシーに関する注意書きが出てきた」「Googleアナリティクスのプライバシーポリシーって何?

今回は、こういった方に向けて、Googleアナリティクスのプライバシーポリシーについて解説し、サイトを運営しているあなたがやらなければいけないことをお伝えします。

サイト運営をしている方で、Googleアナリティクスを利用している方は多いと思いますが、実際、プライバシーポリシーの内容について正しく理解している方は少ないです。

この記事を読めば、Googleアナリティクスのプライバシーポリシーについての理解が深まり、適切にGoogleアナリティクスを利用することができるようになります。

Googleのアナリティクスの導入方法を知りたい方はこちらをご覧ください。

関連記事:【アクセス解析】Googleアナリティクスのトラッキングコード設置方法を解説

そもそもプライバシーポリシーとは?【Googleアナリティクスを使う前に】

プライバシーポリシーのイメージ

Googleアナリティクスを利用する際には、プライバシーポリシーを理解しておく必要があります。

ただ、「プライバシーポリシーって、そもそも何なの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

プライバシーポリシーとは、簡単にいうと、WEBサイトにおいて得られる個人情報の扱い方を示したルールのことです。

GoogleアナリティクスをWEBサイトに導入すると、WEBサイト内でのユーザーの行動データが収集されることになります。

ユーザーは自分の行動データがどのように扱われているのか不安な場合もありますし、そもそもデータが採られていることも知らないかもしれません。

これらの不安をユーザーに感じさせないようにしたり、データを集めているという事実を正しく開示することがWEBサイトには求められるのです。

Googleアナリティクスのプライバシーポリシーの内容

Googleアナリティクスの画面

上では、WEBサイトにプライバシーポリシーを記載しなければいけないことを説明しました。

ただ、「Googleアナリティクスのプライバシーポリシーはどんなもの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Googleアナリティクスヘルプの「プライバシーの開示に関するポリシー」には、以下のように記載されています。

プライバシーの開示に関するポリシー

サイトやアプリで Google アナリティクスを使用する際は、Google アナリティクスを使用していることに加え、Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについて開示する必要があります。

参考:Googleアナリティクス ヘルプ

このように、Googleアナリティクスヘルプの「プライバシーポリシー」には、以下のことを開示する必要があると記載されています。

  • Googleアナリティクスを使用していること
  • Googleアナリティクスでデータが収集されていること
  • Googleアナリティクスでデータが処理される仕組み

もう1つ、Googleアナリティクス利用規約の「プライバシー」の項目に書かれている内容から抜粋します。

お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。こうした情報を開示するには、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ または Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを⽬立つように表示します。お客様は、本サービスに関連してユーザーのデバイス上で Cookie やその他の情報を保存、アクセスする行為が発生し、かかる行為に関する情報の提供とユーザーからの同意が必要であると法律で定められている場合には、ユーザーに明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るための商業上合理的な努力を払うものとします。

参考:Googleアナリティクス利用規約

Googleアナリティクス利用規約に書かれていることを要約すると、以下の内容を記載することが必要だということになります。

  • Googleアナリティクスを使用していること
  • Googleアナリティクスでデータが収集されていること
  • Googleアナリティクスでデータが処理される仕組み
  • Googleアナリティクスのページへのリンク
  • cookieやその他情報を使用することへの同意を得る文言

これらの情報をWEBサイトに記載することで、ユーザーがあなたのWEBサイト、及びサービスや商品を安心して利用できるようになります。

Googleアナリティクスのプライバシーポリシーを理解して、あなた自身も安心してWEBサイトを運営できるようにしておきましょう。

WEBサイトを運営していく上で知っておきたいGoogleの考え方を知りたい方はこちらもご覧ください。

関連記事:誤ったSEO対策は逆効果!Googleペナルティーの種類と対処法

サイトにGoogleアナリティクスのプライバシーポリシーを記載する方法

Googleアナリティクスのプライバシーポリシー

ここまでの情報を踏まえて、実際にあなたのWEBサイトにプライバシーポリシーを記載しましょう

WEBサイトのプライバシーポリシーに記載しなければいけない、Googleアナリティクスについての情報は以下の通りです。

  • Googleアナリティクスを使用していること
  • Googleアナリティクスでデータが収集されていること
  • Googleアナリティクスでデータが処理される仕組み
  • Googleアナリティクスのページへのリンク
  • cookieやその他情報を使用することへの同意を得る文言

とはいっても、実際どのようにプライバシーポリシーを書いていいのかわからないという方も多いと思います。

以下に、プライバシーポリシーの記載例を載せておきます。

プライバシーポリシーの事例

参考:財務省ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー

このように、Googleアナリティクスで得た情報がどのように収集されるのかどのように使われるのかなどが簡潔に記載されています。

また、GoogleアナリティクスのURLもわかりやすく提示されており、ユーザーに対して親切です。

例のように、ユーザーにわかりやすいよう簡潔に、かつ安心感を与えられるよう丁寧に、プライバシーポリシーを設置しておきましょう。

まとめ:Googleアナリティクスのプライバシーポリシーをサイトに記載して正しく運用しよう

今回は、Googleアナリティクスのプライバシーポリシーについて解説し、サイトを運営しているあなたがやらなければいけないことをお伝えしました。

本記事の要点は以下の通りです。

  • プライバシーポリシーとは、WEBサイトにおいて得られる個人情報の扱い方を示したルールのことである
  • Googleアナリティクスを利用していること、仕組み、データをどのように利用しているかを開示する
  • サイトにGoogleアナリティクスのプライバシーポリシーを記載する際は事例を参考にする

このように、サイト運営をしていてGoogleアナリティクスを利用している方は、プライバシーポリシーの内容について正しく理解して、サイトにその旨を記載しなければなりません。

この記事を参考にして、Googleアナリティクスのプライバシーポリシーについての理解を深め、適切にGoogleアナリティクスを利用するようにしましょう。

Googleアナリティクスで解析できることを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

関連記事:【アクセス10倍?】Googleアナリティクス解析でできること!

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST