ライフハック

【フリーランス直伝】フリーランスとして働く8つのメリットをご紹介!

フリーランスとして働く8つのメリットを紹介します!

会社員のように平日には毎日出社をして会社で働くのではなく、自宅やカフェなど好きな場所で働くフリーランスという職業を選ぶ人が増えてきています。そして、フリーランスで働きたいと感じている人も多いのではないでしょうか。

では、フリーランスで働くメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。実際にフリーランスとして働いている私が、仕事をしながら実感しているフリーランスのメリットについてご紹介します。

【フリーランスのメリット①】
働き方の自由度が高い

フリーランスのメリットは、スケジュールを自由に管理できるところです。

フリーランスとして働く大きなメリットとして、自由度が高いということが挙げられます。決まった時間に満員電車に乗って出社をする必要もなく、仕事の時間帯も自分の生活スタイルに合わせることが可能です。

また、フリーランスのメリットとしては、プライベートの時間を優先して仕事配分を決めたり、長期の休暇を好きな時期に設定したりすることもできるということが挙げられます。

私自身、家族の生活スタイルを優先し、その日の予定に合わせて仕事をすることができており、フリーランスのメリットを日々実感しています。

【フリーランスのメリット②】
本当にやりたいことを仕事にすることができる

フリーランスのメリットは、やりたいと思える仕事を選択できるところです。

たとえば会社に努めていると、転勤や異動があり、周りの人間関係や職場環境などによっても、希望通りの仕事ばかりをするわけにはいかない状況が生まれやすいです。

その点、フリーランスであれば、自分がやりたいと思う仕事を中心に契約をすることができるというメリットがあります。後輩の育成やスムーズな人間関係のための努力などに時間を費やす必要もありません。

私自身も、自分がやりたいと思った分野の業務をするということに打ち込むことができており、仕事に充実感を得ています。これはフリーランスの大きなメリットといえるでしょう。

これからフリーランスを目指す人は、こちらの記事もチェック!
フリーランスになるためのスキルとは!?

【フリーランスのメリット③】
働く環境も自分で決めることができる

フリーランスのメリットは、どこでも仕事をすることができるところです。

フリーランスのメリットは、どこでも、いつでも、仕事ができることです。家で働くのか、シェアオフィスなどを活用するのか、それともカフェでゆったりと仕事をするなど、働く環境を自由に選択することができます

作業の時間帯も、早朝にまとまった時間をとることもできますし、もちろんお昼でも、深夜でも、いつでも自分の集中しやすい都合のいい時間帯に設定することが可能です。家事や介護などとの両立がしやすいところも、フリーランスのメリットといえます。

【フリーランスのメリット④】
自分次第で年収を上げることもできる

フリーランスのメリットは、収入を増やすのも自分次第で可能なところです。

会社員であれば、ある程度決まったお給料が毎月入るかたちが多いでしょう。臨時収入などがあったとしても月数万円、昇給したとしてもそれほど大きな収入アップは見込めないことが多い傾向があります。

けれど、フリーランスであれば、仕事をすればするだけ自分の収入を上げることができるというメリットがあります。また、契約の際に交渉をすることによっても、収入を上げることが可能です。これはモチベーションの維持にもつながっていると、私自身もメリットを感じています。

【フリーランスのメリット⑤】
人間関係のストレスを抱えずに済む

フリーランスのメリットは、人間関係での悩みが少ないところです。

フリーランスの場合は基本的にはひとりの作業が多いので、上司や部下など周囲との人間関係で悩むということがありません。もちろんクライアントと直接やりとりをしなければいけないので、社会人としての最低限のマナーは求められますが、必要以上に神経を使うような場面は少ないです。

人間関係でストレスを抱えやすい人には、フリーランスでの働き方に大きなメリットを感じられることでしょう。

フリーランスには優遇措置があるので、ぜひ活用を!
フリーランスのための優遇措置!税制優遇を知って経費を上手に使おう

【フリーランスのメリット⑥】
定年退職や職場復帰などの制度がない

フリーランスのメリットは、何歳まででも仕事を続けることができるところです。

会社員であれば定年退職がありますが、フリーランスには定年退職がありません。生涯現役として、それまでの経験や知識、スキルを活かして仕事を続けることが可能なのです。できるだけ長く仕事を続けたいという人にとっては、フリーランスは最適な職業だといえます。

また、職場復帰といった考え方もなく、周囲に気を遣う必要もありません。例えば子育てが落ち着いて仕事を再開したいと思えば、いつでも始めることができるのです。この点も、フリーランスの大きなメリットだといえるでしょう。

【フリーランスのメリット⑦】
自分の価値観を最優先して仕事を選ぶことができる

フリーランスのメリットは、どのような仕事をしたいのか自分自身で決められるところです。

会社に努めていれば「利益第一」と考えて、やりたくもない仕事をしたり、ノルマを課せられたりということがあります。

けれどフリーランスは自分の仕事内容や収入を自分で決めることができるので、たとえ報酬が低い仕事であっても「やりたい!」と思えば引き受けることができるというメリットがあります。

報酬以上に得られるものがあれば、それは自分自身のためになりますし、経験やスキルというアピール材料も増えます。

【フリーランスのメリット⑧】
副業をすることもできる

フリーランスのメリットは、副業をすることができるところです。

フリーランスの場合、会社の就業規則のようなものはありません。そのため、アルバイトなどの副業をしようと思えば、自由に始めることができます。趣味を活かしたものから、収入を増やすためのものまで、自分のライフスタイルに合わせて副業の仕事内容を選ぶことも可能です。

また、起業をするという選択肢があることも、フリーランスのメリットです。私自身、友人の仕事を手伝う仕事をすることがあり、将来は起業することも考えています。このように自由に副業ができ、将来を思い描けるのは、フリーランスの特権だと感じています。

まとめ

フリーランスのメリットは、自由に自分自身で決めて働き、収入を得ることができるというところです。仕事内容も自由ですし、働く時間帯も曜日も、何歳まで働くのかということも自分次第です。

このような多くのメリットがあるフリーランスは、やりたいことが明確な人や、自分のペースで仕事をしたいという人におすすめの働き方であるといえます。実際、私はメリットの多いフリーランスという働き方を選択して良かったと感じています。

ABOUT ME
pichi115.pichi115
pichi115.pichi115
銀行員、医療事務などを経験後、現在はフリーランスとして働いている主婦です。家で仕事をすることができるので、大好きな愛犬たちとずっと一緒にいられることが幸せです。フリーランスの経験を活かし、みなさんのお役に立てる体験談をもとにした記事を執筆していきたいと考えています。よろしくお願いします。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST