ライフハック

マーケティング力でフリーランスになれる?独立に必要なスキルを解説

マーケティングのデータが映し出されたフリーランスのタブレット

マーケティングの知識を活かして、独立を目指している方も多いのではないでしょうか?

実はフリーランス市場におけるマーケティングスキルは非常に需要が高く、独立する際にはぜひとも身につけておきたい力と言えます。

この記事では、そもそもマーケティングスキルでフリーランスになれるのかを取り上げながら、独立するために必要なスキルを解説していきます。

そもそもマーケティング力でフリーランスになれる?

フリーランスの独立までのステップを表した

そもそもマーケティングとは商品が売れる仕組みを作ることです。

一昔前までは、大手企業が多額の投資をするTVCMがマーケティングの代表的な手法でしたが、最近ではSNSやWebページなど個人レベルで行えるマーケティング手法が一般化しています。

そして、SNSやWebページの運用が個人で行えるようになったことで、自身のマーケティングスキルをフリーランスとして活かす方々も増えており、独立することも決して難しいことではなくなりました。

ただし、フリーランスならではの難しさがあることを理解していることも重要です。

Webマーケティングについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

WEB集客の方法とは!?初心者でも使える集客法3選

会社員のマーケティングとフリーランスのマーケティングの違い

フリーランスに手を差し伸べるクライアント

ここからは、会社とフリーランスのマーケティングの違いを解説していきます。

一般的に自由に時間を使える、クライアントと交渉できるといったメリットが知られているフリーランスですが、マーケティングの分野にはマーケティングの分野ならではの難しさがあることも理解しておきましょう。

社会的信用を活用できないことと、クライアントとの信頼関係の作り方の2点がマーケティングを行なうフリーランスの難しさです。

社会的信用を活用できない

多くのマーケティングのスキルがある会社員が、独立後に実感するのが社会的信用を活用できない不自由さです。

そもそもマーケティングとは商品が売れる仕組みを作ることですが、その背景には多くのユーザーを惹きつけるネームバリューがあることも珍しくありません。

すでに会社名とともに信用を獲得したWebページを運用するのと、製品やサービスの知名度を獲得し、ゼロから信用を獲得するのでは発信の方法が全く異なるのです。

クライアントとの信頼関係の作り方

会社員とフリーランスの2つ目の違いが、クライアント探しの作り方です。

会社員であれば仕事があることを前提として、データをもとにしたクライアントへの提案を行えますが、フリーランスは信用を獲得することから始めなければなりません。

また、クライアントが会社を信用して取引していることも珍しくありません。

会社員とフリーランスは自分で仕事を探すことが大きな違いと言われますが、マーケティングスキルを活かす場合には信頼関係に応じた提案の仕方に気を配らなければ、継続的な仕事にできないのです。

マーケティング分野フリーランスとして独立するため3つのスキル

チャートをもとに説明をするフリーランス

最後にマーケティングの分野で独立するために、身につけておきたいスキルを3つ紹介していきます。

クライアントとのコミュニケーションを大切にしながら、リサーチ力と企画力、Web戦略のスキルをアピールすることができれば、着実に実績を積み上げていけるでしょう。

リサーチ力

マーケティングの分野でもっとも大切なのがリサーチ力です。

フリーランスとして着実に実績を積み上げるためには、クライアントの製品やサービスを広くアピールすることが重要なことは言うまでもありません。

ただし、クライアントの製品やサービスには、それぞれにターゲットにすべき年齢層や性別、職業との相性があります。

SNSやWebページを運用することで、クライアントの製品やサービスを広くアピールすることができますが、クライアントの収益に貢献するためにはターゲットの年齢層や性別、職業のリサーチも忘れてはならないわけです。

企画力

リサーチした後に行なうのが企画です。

特にゼロから信用を獲得しなければならないフリーランスは、クライアントが売れそうと思えるような企画力が求められます。

そして一度の企画だけでなく、広く認知された後の取り組みや、さらに成約率をあげる取り組みなど、時々に応じた企画を講じる必要があります。

Web戦略の知識

SEO対策やSNS活用などのWeb戦力の知識は、マーケティング分野で生き抜くためには必須と言える能力です。

最近ではGoogleアナリティクスなどの知識を備えることで、効果的に検索結果に反映させられるとも言われています。

マーケティングの世界では効果のある手法が日々変化していきますが、これからスキルを身につける方はSEO対策やSNS活用などのWeb戦力の知識から着手することをおすすめします。

SEOの最新情報を知りたい方はこちらをチェック!

【SEO最新情報】同じサイトから2つまで!検索結果の仕様変更

まとめ

マーケティングの分析を行なうフリーランス

Webマーケティングが一般化した昨今では、マーケティングの分野でフリーランスとして活躍することも決して難しくなくなりました。

ただし、フリーランスと会社員では、取り組み方に大きな違いがあることもしっかりと理解しておきましょう。

クライアントの見つけ方や信頼関係の作り方はもちろん、全くのゼロから製品やサービスの知名度を作り上げていなかればなりません。

フリーランスの難しさを理解しつつ、今回取り上げたスキルなどを参考に、独立するビジョンを明確にしてみることをおすすめします。

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST