ライフハック

【無料~月1万円で利用しやすい!】大阪のコワーキングスペース10選

大阪のコワーキングスペース

大阪のコワーキングスペースは、日本第2の大都市とあって、2010年くらいの早いうちから各地にたくさんオープンしています。

しかも、格安コワーキングからリッチなコワーキングまで、バラエティ豊かなラインナップです。

「静かな空間で、じっくりと仕事に取り組みたい」「異業種の人と交流して情報を得たい」など、自分のワークスタイルに適した空間を選ぶことができます。

ここでは、これから独立や起業を考えているフリーランス初心者の方に向けて、ドロップインやビジター料金の設定があって、月額でも1万円(税別)以下で利用できる、比較的リーズナブルなコワーキングスペースを紹介します。

大阪の各エリア別にトータル10のスペースをセレクトしていますので、気に入ったところを見つけて利用してみてください。無料で利用できるコワーキングもありますよ。

大阪・梅田エリアのコワーキングスペース

大阪・梅田エリアのコワーキングスペース
それでは、大阪・梅田エリアのコワーキングスペースをご紹介します。

1. Busico.梅田(ビジコ うめだ)

JR「大阪駅」より徒歩3分。
阪急電車、阪神電車、大阪メトロ(地下鉄)各線からも、もちろん徒歩圏内。大阪駅が近いロケーションの良さが何より魅力でしょう。

眺望がバツグンで、大阪のオフィス街を見渡せます。

オープンな空間なので、異業種・さまざまな世代の人々と交流しやすく、ビジネスチャンスが生まれる可能性も。

法人登記やオフィスとしての住所利用も可能です。

バーチャルオフィス会員:月額5,000円(税別)とあって、初期費用を大幅に抑えられます。

Busico.梅田(ビジコ うめだ)

2. ビズライブラリー

JR「大阪駅」より徒歩10分。

大阪メトロ(地下鉄)「東梅田駅」8番出口より徒歩6分。

もちろん、阪急電車、阪神電車、大阪メトロ(地下鉄)各線からも徒歩圏内です。「淀屋橋駅」1番出口から徒歩8分、JR東西線「北新地駅」東出口から徒歩6分と、使える路線の多さ・アクセスの良さはいうまでもありません。

アットホームな雰囲気のコワーキングスペースなので、仕事だけでなく、集中して勉強するスペースとして利用もおすすめ。

食べ物・飲物の持ち込みは自由で、電子レンジや冷蔵庫など自由に使えます。

お茶やお水、プロテインやプッシュアップバーの用意もあるのでリフレッシュできます。

住所利用できますので、名刺やホームページへ記載できます。フリーランスの個人情報を公開するのに不安がある時にも便利です。

施設利用会員:月額5,800円(税別)、見学:1日2,000円です。1カ月以内に会員になった場合は見学料は返金されます。

ビズライブラリー

フリーランスを目指したい方は事前にこちらの記事をチェック!

フリー ランスにおすすめ!独立前にやっておくべきことを徹底解説

難波・中央区エリアのコワーキングスペース

難波・中央区エリアのコワーキングスペース

続いて、難波・中央区エリアのコワーキングスペースをご紹介します。

3. BIZcomfortなんば(ビズコンフォートなんば)

南海各線「難波駅」より徒歩3分、大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「なんば駅」より徒歩5分をはじめ、近鉄・四つ橋線・千日前線。JR難波駅など各線から徒歩圏内です。

大阪ミナミ・難波で24時間365日利用できるコワーキングスペースです。プリンターの利用が無料など、コストを抑えたい方にもおすすめ。

NURO光対応物件なので、ネット環境を重視する方にも最適です。

関西にたくさんの拠点があるので、各所で利用されたい方には、関西の拠点をオールフリーで利用できるプランもあります。

一人ひとりのパーソナルスペースが区切られ、プライベートを大切にできる空間なので、勉強に集中したい時にも利用しやすい場所です。

全日プラン:月額9,000円(税別)、土日プラン:月額5,000円(税別)。フリーアドレス付き。月2回の利用から始めたい場合は、ライトプラン:月額2,000円~(税別)でOKです。

BIZcomfortなんば(ビズコンフォートなんば)

4. Shared Office LOBBY nagahoribashi

大阪メトロ「長堀橋駅」2B出口に直結。

駅に直結していて天候に左右されず移動しやすいので、オフィス利用にも適しています。1日から利用OKなのもおすすめ。ミーティングスペースとしても手軽に利用できます。

住所の利用も可能ですので、名刺への記載や郵便物の受け取りができます。個人用の電話番号やFAX番号も取得できます。

利用時間は、日曜日以外の9:00~22:00ですから十分ですね。

当日利用プラン:1名90分 500円~(税別)、月額会員プラン:スタンダード10,000円(税別)、16時以降限定:6,000円(税別)。バーチャルオフィスやレンタルオフィス利用のプランもあります。

Shared Office LOBBY nagahoribashi

5. THE DEC(ザ デッキ)

大阪メトロ(地下鉄)堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 14番出口に直結。御堂筋線・中央線「本町」駅より徒歩6分。

利用時間は月~金9:00~22:00、土日祝は9:00~19:00です。

A1サイズプリンター、3Dプリンタ、レーザーカッターなどレンタルできる器材も充実。卒業制作の作業場としても使えるスペースです。

ドロップイン:最初の2時間 500円(税別)(以降1時間ごとに200円(税別))、月額会員:9,800円(税別)、入会金8,200円(税別)。月額利用会員になると、東京アキバ原のコワーキングスペースと相互利用でき、優待料金の12時間4,500円(税別)で利用できます。東京に時々出張などある場合は便利ですね。

THE DEC(ザ デッキ)

6. コワーキングスペース往来(おーらい)

大阪メトロ(地下鉄)「谷町6丁目駅」2号出口より徒歩4分のところにあるコワーキングスペースです(2019年10月時点では、4号出口は改装中のため閉鎖されています。ご注意ください)。

往来がある「空堀」は、大阪の中心地でありながら、昔なつかしいレトロな街並みが残る場所。町屋や石畳の景観を利用して、レストランやショコラティエ、雑貨店など、たくさんの新しいショップがオープンしています。

運営が「大阪職業教育協働機構(A´ワーク創造館)」とあって、利用しやすい料金設定も魅力。営業時間は11:00~19:00で、水曜がお休みです。

ドロップイン:2時間 540円(税込)・1日 1080円(税込)、マンスリー平日限定1カ月使い放題プラン:8,640円(税込)

往来(おうらい)

7. Osakan Space(オサカンスペース)

大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「本町駅」1番出口より御堂筋を北上(車の流れと逆)し、徒歩30秒です。 梅田・新大阪方面から御堂筋線に乗る場合は、車両の後ろの方に乗ると便利です。

アットホームな雰囲気で、コミュニティが活発なため、さまざまな職業の人と交流したいという場合にもおすすめです。経理・法律・会計・放送作家など、専門家に相談できるメンター制度も。月1回は皆で食事をしたり、歓迎会を開催したりしています。

利用時間が長いところも魅力。月~土曜日8:00~24:00まで利用できます。ただし、ビジターは平日10:00~18:00に限定されています。

ビジター:1日 2,000円(税別)、メンバー月額:9,800円(税別)

Osakan Space(オサカンスペース)

ライターとして独立・開業を目指したい方はこちらの記事をチェック!

【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!

大阪・十三エリアのコワーキングスペース

大阪・十三エリアのコワーキングスペース

最後に、大阪・十三エリアのコワーキングスペースをご紹介します。

8. JUSO Coworking(じゅうそうコワーキング)

阪急「十三駅」東口より徒歩3分。梅田からでも徒歩10分、新大阪駅からはタクシーで1メーター程度です。

2010年オープンで、おそらく大阪初のコワーキングスペースです。フリーランス協会の提携コワーキングでもあります。アットホームな空間なので、仕事や勉強、セミナーやパーティの会場としても適しています。

月~金曜9:30~18:00まで利用できます(水曜日のみ18:00〜21:00までカフェバーとして営業しています)。

ドロップイン:2時間以内540円(税込)・2時間以上1,080円(税込)・学生540円(税込)・高校生以下は無料。月額フリープラン:平日10,800円(税込)・平日学割5,400円(税込)・土日祝プラン平日学割5,400円(税込)

JUSO Coworking(じゅうそうコワーキング)

9. 新大阪CROSSING(クロッシン)

JR「新大阪駅」より徒歩7分。

シェアハウスを扱う企業が運営するコワーキングスペースです。セルフサービスのコワーキングスペースで、入口は施錠されています。そのため事前予約制です。

シェアハウスの住人は24時間、自由に利用できます。シェハウス以外の人も、10:00~19:00まで利用できます(事前予約制)。入会金は無料です。

ビジター利用:1日 1,000円(税込)、マンスリーメンバー利用:1カ月 9,000円(税込)・来客は1日1組2時間まで無料(2時間以上はビジター利用と同額)

新大阪CROSSING(クロッシン)

10. CoPla南港(コプラなんこう)

南港ポートタウン線(ニュートラム)「トレードセンター前駅」より徒歩3分。

独立や起業を目指す方を応援する目的で提供されていコワーキングスペースとあって「無料」で利用できます。

運営は、公益財団法人 大阪産業局(大阪産業創造館)で、利用時間は月~金曜までの10:00~18:00、モノクロプリンターは無料で使えます。ただし用紙は持参すること。電気ケトルや冷蔵庫も無料で利用できます。

南港のATCビル内にあるので、周辺には、たくさんの商業施設があり、書店、コンビニエンスストア、100円ショップも充実しています。

ドロップイン:無料、月額利用:無料

CoPla南港(コプラなんこう)

※2019年10月時点では、公式ホームページがリニューアル中のため、大阪府の関連ページをご覧ください。

まとめ

大阪のコワーキングスペース

たくさんある大阪のコワーキングスペースの中で、比較的利用しやすい、ドロップインやビジター料金の設定があって月額1万円(税別)以下のところを集めてみました。

気になるところがあれば、ぜひ利用してみてくださいね。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST