育成プログラム

Webマーケティング未経験者が在宅ワークするための方法を解説

在宅ワーク

「働き方改革」や2020年の新型コロナウイルス感染症拡大により、働き方やワークライフバランスを見直す人が増えていることは、報道やご自身のまわりからも感じているのではないでしょうか。

Webマーケターを目指す方にとって、Webマーケティングは在宅ワークができるのか、未経験でも在宅ワークを始められるのかどうか、気になるところです。

実際のところ、Webマーケティングは在宅ワークができる職種です。しかし、未経験者となると、その難易度が上がります。なぜ難易度が上がるのか、Webマーケティング未経験者が在宅ワークを取り入れるにはどうしたらよいのか、解説します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

在宅ワークという働き方とは

在宅ワークという働き方「在宅ワーク」とは、その名の通り自宅にいながら働くことです。企業に在籍しながら、自宅で働くこともあれば、個人事業主として企業と雇用関係を持たずに働く場合があります。

類似語として「リモートワーク」という言葉もありますが、リモートワークは「離れて働く」という意味です。つまり自宅とは限らず、オフィスとは別の場所で働くことを指します。

未経験者に在宅ワークが難しい理由

在宅ワークが難しい理由多くの職種の場合、全くの未経験となると在宅ワークが難しいのが実態です。仕事というのはスキルや経験に基づくところが大きいためです。これまで経験した仕事を未経験者に在宅で依頼することをイメージすれば、納得できるのではないでしょうか。

ただし、未経験の分野で在宅ワークすることは無理ではありません。未経験者が最短で在宅ワークするために、まずは難しいと言われる理由を理解しましょう。

評価がしづらい

仕事をするからには営利を生み出す必要があります。営利を生み出すには、業務を進行しないことには始まりません。

上長や仕事の発注元から見て、あなたが業務を遂行できているかは在宅ワークの場合、把握しづらいのです。

特に未経験者の場合は、信頼にあたる実績や知識が乏しいという評価なので、いきなり在宅ワークをするのは難しいです。

なお、定型作業の割合が多い職種の場合は、未経験者であっても、早い段階で在宅ワークをすることができます。

コミュニケーションが取りづらい

コミュニケーションが取りづらいことも未経験者が在宅ワークする際の障壁となります。

あなたから考えた場合、報連相がしづらい、または躊躇してしまうこともあるでしょう。逆に上長から考えた場合は、報連相されない懸念があります。さらに、あなたの仕事の様子を見てフォローすることも難しくなってしまうからです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングは在宅ワークができるのか

在宅ワークの可否在宅ワーク全般について理解したところで、Webマーケティングの分野に絞って解説します。

結論から言うと、Webマーケティングは在宅ワークができる職種、しやすい職種です。体感ではありますが、他業界と比較すると在宅ワーク比率は高い業界と言ってもよいでしょう。

理由として3つあります。

  • パソコン1つでできる仕事だから
  • 在宅ワークOKの案件が多い分野だから
  • 比較的、新しい企業が多い業界のため、働き方に柔軟な企業が多いから

Webマーケティング未経験者でも的確に準備をすれば、在宅ワークが実現する業界なのです。そして、実績とスキルがあれば仕事環境によらず、好きな場所で働くことすら可能な業界です。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング未経験者が在宅ワークする方法

在宅ワークする方法Webマーケティング未経験者がなるべく早く在宅ワークを実現させるためには、方法を知り、早急に実現のためのステップを踏むことがキーとなります。

在宅ワークがしやすい業界であることは追い風です。あとは、自分自身の準備にかかっています。

Webマーケティングスクールを受講する

以下に3つの方法を挙げていますが、最も早く在宅ワークを実現できるのが、Webマーケティングスクールの受講です。

理由は、実務未経験であることを補完し、スキルの習得ができるからです。また、スクールの中には就職サポートがサービスに含まれるところもあります。

弊社・WEBMARKSのWebマーケター養成スクールでは、3ヶ月で個人事業主として独立するためのコースも用意されています。

在宅ワークが可能な会社へ転職する

Webマーケティング未経験者であっても、Webマーケターとして採用される可能性はあります。

Web系職種に強い転職エージェントに登録し、未経験者でも採用実績のある企業を紹介してもらいましょう。求人票に「未経験者歓迎」と記載のある企業も狙い目です。広告代理店のWebマーケターは、事業会社より未経験者に間口が広い傾向にあります。

Webマーケティングの領域で独立・副業する

個人事業主として独立・副業するというのも在宅ワークの方法としてあります。未経験者でいきなり独立、在宅ワークをするのは、厳しいですが、段階を踏んでいくことで可能となります。

副業としてブログやアフィリエイトを始め、実績が出てから本業とする人もいます。また、WebディレクターやWebライターなども同様に、副業からチャレンジするのにおすすめです。

やや時間はかかる方法になりますが、自分でPDCAを回すので着実に力が付きます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング未経験者は能力の幅を広げよう

スキルを広げるWebマーケティング未経験者は実績がないことを、何で補うのか、何で評価してもらうのかが重要です。

Webマーケティング自体はもちろん、関わる能力の幅を広げるよう行動すれば、理想とする在宅ワークの実現も近づきます。

今できることから着実に能力を身につけることが在宅ワークへの近道です。

まとめ:Webマーケティング未経験者の在宅ワークにはスキル習得が最優先

仕事をする上で理想の働き方をするには、スキルの習得をすることが一番早いです。いわゆる「できる人」になれば、どのような仕事環境であっても仕事は舞い込んできます。

Webマーケティング未経験者であれば、在宅ワークをしづらい理由を打破できるように行動するのが重要です。

Webマーケティング未経験者が在宅ワークをするためには、下記の3つの方法があります。

  • Webマーケティングスクールを受講する
  • 在宅ワークが可能な会社へ転職する
  • Webマーケティングの領域で独立・副業する

中でも「Webマーケティングスクールの受講」は、スキルの習得ができ、在宅ワークの実現に最も早くたどり着ける方法なのでおすすめです。

弊社WEBMARKSでもWebマーケター養成スクールを主催しています。

Webマーケター養成スクールへのお問い合わせはこちらまでお問い合わせお待ちしています。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/