Webライティング

Webライティングとは?コンテンツの質が劇的に変わる3つの手順を解説

Webライティングをする女性

これからWebライティングを始める方や、自分で作ったメディアがなかなかうまく運営できない方は、そもそもWebライティングとはどんなものなのかを確認することが重要です。

この記事では、Webライティングの定義や特徴を解説した上で、魅力的な文章を作成するための手順を解説します。

ほかの文章とWebライティングの違いを理解することで、短期間で訴求力のあるコンテンツを作成できるようになるでしょう。

そもそもWebライティングとは?定義や特徴を解説

Webライティングをする男性

そもそもWebライティングとは、誰でも気軽にアクセスできる環境で、魅力的な文章を作成することです。

当たり前と感じられるかもしれませんが、Webページに掲載される文章を書くことがWebライティングです。

そして、本などの媒体とは違い、検索結果にうまく反映されなければユーザーに届かないのがWebライティングの特徴です。

Webライティングに関心のある方であれば、一度は聞いたことがあるSEOという考え方が重視されるのも、検索結果に表示されることが訴求力に直結するWebならではの特徴があるためです。

SEOへの理解を深めたい方はこちらをチェック!

SEOはGoogleの意図!マーケティングはその意図を予測すること

Webライティングで行なうべき3つの手順とは?

Webライティングのプロセス

ここからは、優れたコンテンツを作成するための手順を解説していきます。

Webライティングを数多くこなしていると、ついつい納品することが目的となってしまいがちですが、あくまでもユーザーに価値のある文章を提供することがゴールです。

これから、Webライティングとはどのようなものなのかを勉強しようと考えている方も、大まかな手順と手順を踏む理由を理解しておきましょう。

手順1、上位に表示される記事を読んでリサーチする

Webライティングと聞くと執筆することばかりに目が行きがちですが、1つ目の手順はすでに検索結果の上位に表示されている記事を読んでリサーチすることです。

多くの記事に目を通すことで、使用するキーワードを必要としているユーザーのイメージが鮮明になり、ムダのない記事を作成できるというメリットがあります。

また、これからWebライティングを勉強する方は、すでに評価を得ているコンテンツのイメージを習得できるため、ライティングスキルを効率的に高められるという利点もあります。

手順2、サジェストキーワードを確認する

優れたコンテンツを作成するための、2つ目の手順がサジェストキーワードを確認するというものです。

サジェストキーワードとはセットで検索されることの多い単語を指し、より多くのユーザーにアプローチするために有効なテクニックです。

Webライティングというキーワードを軸に文章を構成する際に、SEOやコツといった単語を交えることで、SEOやコツといった言葉からもユーザーを動員できるわけです。

キーワード選定について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

SEOの効果を高めるキーワードの入れ方は?こだわるべき理由を解説

手順3、推敲しながら文章を作成する

Webライティングの最後の手順が推敲しながら文章を作成することです。

すべての文章を書き上げてしまってから遂行する、という流れでも問題はありませんが、テーマから外れても気づけないため、作成途中で推敲を繰り返すことをおすすめします。

使用するルーツにもよりますが、作成途中でプレビューを確認すれば、客観的な観点で自分の文章をチェックすることができます。

文章の書き方を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

SEO対策に効果的な文章の書き方とは?6つのポイントをご紹介

Webライティングで抑えておくべきポイントとは

Webライティングを分析する男性

最後に、Webライティングをする際に抑えておくべきポイントを解説します。

Webコンテンツが主流となり、SEOの観点から検索結果に上手に反映させるためのテクニックが広く知られるようになりました。

事実、多くのユーザーを惹きつけるタイトルや、分かりやすい見出しなどを意識することで検索結果は格段に良くなります。

ただし、テクニックばかりではなく、丁寧に記事を作成する意識も忘れてはいけません。

同じキーワードが使用されているWebライティングでも、言葉の使い方や内部リンクの充実などによって、ユーザーの再訪率を高めることができます。

まとめ

Webライティングとアプリ

Webライティングの質を高めたい方は、そもそもWebライティングとはどんなものなのかを確認することが大切です。

ユーザーに提供する文章である以上、ある程度の情報が掲載されていることに変わりはありません。

ただし、Webライティングは検索結果に反映されない限り、ユーザーにアプローチできないという特徴があります。

ほかの文章をリサーチする、サジェストキーワードを確認する、推敲を繰り返しながら文章を作成するという3つの手順をこなすことで、SEOへの理解を深められ、コンテンツの質を劇的に変えられるでしょう。

Webライターになりたい方はこちらをチェック!

【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST