Webライティング

Webライティングのスキルを3つ厳選!最短でプロになる方法を解説

Webライティングスキルのイラスト

企業のWebマーケティングを担当している方や、自分の仕事としてWebコンテンツを作成している方であれば、誰もがWebライティングのスキルを身につけている必要があります。

しかし、Webライティングに必要なスキルを正しく把握できている人はそう多くありません。

検索すれば、自分で稼ぐためのさまざまなスキルをチェックできますが、情報が豊富なことが災いし、身につけるべきスキルを絞りきれない状況から抜け出せないことも珍しくありません。

この記事では、Webライティングのスキルを明確にしながら、最短でプロになるための方法を解説していきます。

数ある情報の中から、自分に必要なスキルを選ぶ感覚をもつことが重要です。

そもそもWebライティングスキルとは?

スキルに悩むWebライター

そもそもWebライティングスキルとはどのようなものかを解説すると、1つのコンテンツでインターネットを利用するユーザーを満足させることです。

効率よくユーザーを集めるために必要なSEOの概念に注目が集まりがちですが、SEOはあくまでWebライティングスキルの1つに過ぎません。

そのほかにもWebに掲載されていない情報をいち早く獲得する、わかりやすい言葉選びを習得するなど、数多くのWebライティングのスキルが存在しています。

まずはWebライティングのスキルが明確なものではなく、人間の個性のようにさまざまな形があることを理解しましょう。

SEOの基礎を身につけたい方はこちらをチェック!

SEOはGoogleの意図!マーケティングはその意図を予測すること

Webライティングスキルはたったの3つ!

派生するWebライティングスキル

ここからは、最短でプロになるために必要なWebライティングスキルを紹介していきます。

Webライティングのスキルがさまざまあると解説しましたが、自分で稼ぐために必要なスキルはそう多くありません。

この記事では、自分で書いた記事で稼ぐために身に着けておくべき能力を紹介していきます。

初級編:基本的なSEOの概念を理解する

プロになるための基礎的なスキルがSEOの概念を理解することです。

SEOは検索エンジン最適化を意味し、インターネットで検索するユーザーを効率的に誘致するために検索結果の上位にコンテンツを表示させる概念です。

そして、検索エンジン最適化を構成するのが、タイトル・キーワード選び・構成の3つです。

多くのユーザーを惹きつけるタイトルをつけ、関心が高まっているキーワードとサジェストワードを盛り込み、わかりやすく構成されていることがWebライティングスキルの初級編となります。

キーワードの選び方を学びたい方はこちらもチェック!

SEOの効果を高めるキーワードの入れ方は?こだわるべき理由を解説

中級編:100記事ほどのWebライティングを経験する

なにごとも数をこなせば上達が見込めますが、Webライティングについても同様です。

はじめは、タイトルの付け方や構成の作り方に迷いながらWebライティングを進めることになりますが、100記事ほどのWebライティングをこなせば、自分で稼げるくらいのスキルを獲得できます。

ただし、数をこなすではなく、ユーザーを満足させるためのコンテンツ作成が目的であることを忘れてはいけません。

具体的な文章の書き方を知りたい方はこちらをチェック!

SEO対策に効果的な文章の書き方とは?6つのポイントをご紹介

上級編:競合メディアとの差別化を意識する

特に自分でWebの運営をしている方が身につけておきたいスキルが、競合メディアとの差別化を意識することです。

少し前までは、たくさんの情報が盛り込まれているコンテンツに注目が集まっていました。

しかし、最近の人気コンテンツのポイントは、情報源が明確なことや発信者の顔が分かるといった安心を感じさせる施策が盛り込まれていることです。

このようにユーザーが満足するポイントが変わり、情報の数だけが求められる環境ではなくなっているため、ほかにはないメディアの良さを考え、差別化を図ることの重要度が増しているわけです。

Webライティングスキルは厳選することが大切

Webライティングスキルと繋がるペーパー

Webライティングスキルは多種多様であり、意識して選択することが大切です。

SEOの考え方を理解していれば、Webライターとして稼ぐことができ、それなりのコンテンツを作成することができます。

しかし、集客を継続するためにはメディア特有の魅力が求められます。

競合サイトにはない情報を掲載できる、特定の分野で専門家としての文章が書ける、他人をホッとさせる文体を表現できるなど、自分の武器になるスキルを選択することが重要です。

まとめ

Webライティングスキルがある女性

Webライティングに必要なスキルは、自分で身につけるべきものを選択する意識が大切です。

SEOの概念だけでも十分に執筆できますが、誰でも身につけられるため武器になることはありません。

SEOを意識しながら、Webライティングを数多くこなし、競合サイトとの差別化を意識することで、プロになるための期間を大きく短縮できるでしょう。

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST