Webライティング

Webライティングは副業におすすめ?稼げるまでのフローを徹底解説

副業のWebライティングに取り組む男性

この記事ではWebライティングを副業に取り入れるか悩んでいる方に向けて、稼げるようになるまでの流れを解説していきます。

副業やフリーランスという言葉が一般的になり、多くの方がWebライティングに取り組みはじめています。

ただし、本当のWebライティングスキルを持ち合わせている方はごく一部であり、長い目線で副業として稼ぎ続けられる方はそう多くありません。

短期間で、副業に活かせるWebライティングスキルを身につけようという意識が重要です。

そもそもWebライティングは副業におすすめ?

副業で積み上げられるお金

結論からお伝えすると、Webライティングは副業におすすめできます。

場所を選ばずに仕事ができる、副業にあてる時間が自由、自分でWebサイトを運営すれば収入を権利化することもできるというのが主な理由です。

なによりWebライティングのスキルは、将来的に活きるという特徴があります。

TV離れが進み、WebやYouTubeが広告の主な手段となりましたが、さらに時代が変わり、媒体が置き換えられたとしてもWebライティングの能力は応用することができます。

媒体が変化したとしても、ユーザーが満足する文章をかければ、Webライティングが長く続けられる副業になるのです。

副業のWebライティングで稼げるようになるまでの3つのフロー

副業のWebライティング結果を表すグラフ

ここからは副業にWebライティングを選び、稼げるようになるまでのフローを解説していきます。

基本的なフローは、数冊の本を購入して読むこと、仕事を受注すること、Webライティングを繰り返して武器をつくることの3つです。

意外に思われるかもしれませんが、早い段階で仕事を受注するという経験が副業の収入を飛躍的にアップさせます。

フロー1、数冊の本を購入して読む

稼げるようになるまでの1つ目のフローが、数冊の本を購入して読むことです。

最近ではWebでも「SEOの基礎知識」といった情報をチェックできますが、Webライティングの能力は本から身につけることをおすすめします。

Webにも手軽に情報を集められるメリットがありますが、誰が書いているかが不明確であるため根拠に乏しいことが珍しくありません。

その点、本は著者が明確であり、信憑性も担保されていると言えます。

▼Webライティングの習得におすすめの本はこちら

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

出版社:秀和システム 著者:吉見夏実

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

出版社:エムディエヌコーポレーション 著者:松尾茂起

フロー2、仕事を受注してWebライティングをする

2つ目のフローは、仕事を受注してWebライティングをすることです。

副業のWebライティングは「なかなか稼げない」と言われることも少なくありませんが、実は仕事をこなしていないことが原因です。

特に2〜3時間で1記事を書き上げる初心者のうちは、時給が500円以下になることもあります。

ただし、仕事を受注していなければクライアントとの約束を果たすという、Webライティングに取り組む理由すら見出だせないため、副業は早い段階で受注してしまうことが重要です。

そして、クライアントに納品するという経験を繰り返しているうちに、少しずつ作業がスムーズになり、副業としての収益も大きくなります。

Webライティングの基本知識を身につけたい方はこちらをチェック!

SEO対策に効果的な文章の書き方とは?6つのポイントをご紹介

フロー3、Webライティングを繰り返して武器をつくる

稼げるようになるまでの3つ目のフローが、Webライティングを繰り返して武器をつくることです。

「SEOを理解していれば大丈夫」という声も聞かれますが、ライティングにおけるSEOの知識は意識していれば10本ほどのWebライティングで身につけられる基礎的なスキルです。

そして、基礎的なスキルだけではライバルとの差別化がはかれず、初心者と単価が変わらないというのがWebライティングを副業として選んだ際の厳しさです。

ただし、おおよそ100本ほどの執筆をこなせば、自分だけが主張できること、自分だけの文体といった武器を自然に自覚できるようになります。

副業のメリットとデメリットを整理したい方はこちらをチェック!

在宅フリーランスにはどんな仕事がある?メリットとデメリットは?

副業のWebライティングにはデメリットもある!

スキルに悩むWebライター

Webライティングを副業に選ぶ際には、誰でも参入できるというデメリットがあることも理解しておきましょう。

Webライティングは場所を選ばずに仕事ができる、副業にあてる時間が自由、自分でWeb サイトを運営すれば収入を権利化することもできるといった理由からおすすめできます。

ただし、メリットが多い分、Webライティングを副業に選ぶ方が多いのも事実です。

長期的に安定した収益を得るためには、自分だけの武器をもつことが重要と言えるわけです。

まとめ

副業のWebライティングをする男性

副業にWebライティングを検討している方はメリットだけでなく、デメリットがあることも理解した上で、基礎知識から身につけていくことが重要です。

Webライティングを副業に選んだ際には、場所を選ばずに仕事ができる、時間を自由につかえる、自分でWebサイトを運営すれば収入を権利化することもできるといったメリットを手にできます。

ただし、メリットが多い分、誰でも参入できる環境であることは理解しておきましょう。

メリットとデメリットを理解した上で、本を購入して読む、仕事を受注する、Webライティングを繰り返すというフローを経ることで、Webライティングを安定した収入を見込める副業にできるはずです。

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST