育成プログラム

Webマーケティング初心者は何をするべき?稼ぐまでの方法を解説

最近はエンジニア業界と同じ勢いで、Webマーケティングを学び始める人も増えています。

プログラミングであれば、言語の文法など、「正解」がありますが、Webマーケティングには正解はありません。

明確な正解がないWebマーケティングで、成果に結びつけることができるかどうかが重要になります。

「最近Webマーケティングを学び始めた初心者の自分は、何から始めるべき?」

と悩む方もいることでしょう。

今回はWebマーケティング初心者の方向けに、「独学方法」や「稼ぐまでの順序」を解説します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングの種類

さまざまなインターネット広告の種類

「Webマーケティング」とは、WebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティングです。

Webマーケティングと一口に言っても、さまざまな種類があります。

  • SEO
  • Web広告運用
  • SNS運用
  • YouTube
  • メールマーケティング

上記のように多数の領域が存在し、特徴や役割も異なります。

ただ、全てにおいて共通していることは、「施策の効果が全て数値で見える点」でしょう。

チラシや新聞などとは違い、Webマーケティングでは、「どれだけの人が、どのような経路でWebサイトに訪れたか」を知ることができます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング初心者がやるべきこと

スキー初心者

Webマーケティングは、正解がないため、勉強法も確立されているわけではありません。

実際に「Webマーケターを目指したい」と言っても、なにから始めればよいか分からない人も多いのではないでしょうか。

しかし、勉強法が確立されていないとは言われつつも、初心者がやるべきことは複数存在します。

1.Webマーケティングの本を読む

Webマーケティング初心者の方が、最初にやるべきことは「本を読む」ことです。

初心者のうちは知識がなにもないため、本で知識をインプットする必要があります。

Webマーケティングの本には以下のような種類があります。

  • マーケティングの思考について学べる本
  • SEOについて学べる本
  • SNSマーケティングについて学べる本
  • Webライティングについて学べる本

Webマーケティングに限らず、アウトプットするためにはインプットが欠かせません。

参考:Webマーケティングがわかる本10選【現役Webマーケター厳選】

2.ブログ

本を読んで「知識」だけインプットしても、Webマーケティングのスキル・経験はたまりません。

Webマーケティングのアウトプットでおすすめの学習方法がブログです。

Webマーケティングの学習プロセスにおいて、ブログを始めることで学べることは数多くあります。

  1. UI・UX
  2. SEO
  3. Webライティング

たとえば上記のような知識・知見が身につくため、Webマーケティング初心者にとってブログは最適なアウトプット方法になります。

3.SNS

自分でSNSアカウントを運用することも、Webマーケティング初心者におすすめです。

  • どうすればフォロワーを増やすことができるか?
  • どうすればサイト(LP)に誘導できるか?
  • どのような投稿だといいね数やエンゲージメント率が伸びるか?

上記を常に考えることにより、自然とマーケティング思考を身に付けることにつながります。

ブログを運営しながら、SNSの運用にも力を入れることで、着実にWebマーケターとして成長できるでしょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングの独学方法

Webマーケティングの独学方法

独学でWebマーケティングを学ぶ場合、しっかりと正しい順序を踏む必要があります。

Webマーケティングには「正解」というものがありませんが、正解を探り出すための方法は少なからず存在します。

以下の手順で独学することをおすすめです。

手順①自分でブログを始める

まずは自分でブログを開設し、記事を書いていきましょう。

ブログを始めた時点で、Webマーケターへの第一歩を踏み出しています。

ブログを始めた頃は、アクセスも全くなく挫けそうになることもあります。

そういった場合は、どうすればアクセスを増やすことができるか、どうすれば読者は記事を最後まで読んでくれるのか、を考えましょう。

そうすることにより、Webマーケティングスキル・知見が自然と身についていきます。

手順②稼ぐことを目標にする

ブログを3〜6ヶ月程度運用したら、次は「稼ぐ」ことを目標にしましょう。

ブログで稼ぐ方法としては、以下の3つがあります。

  1. アフィリエイト広告
  2. Amazonアソシエイト
  3. クリック報酬型広告

Webマーケティング初心者のうちは、上記どの方法でも問題ないでしょう。

一番難易度が高い方法はアフィリエイト広告ですが、アフィリエイト広告で稼げるようになると、Webマーケターとしての能力が高いといえます。

手順③SEOで上位表示する

ブログで稼ぐために、SEOでブログを上位に表示させる必要があります。

たとえば「Webマーケティング 初心者」というキーワードで、ブログ記事を上位に表示するなどです。

  1. ユーザーが「Webマーケティング 初心者」というキーワードで検索をかける
  2. 記事の中でWebマーケティングの本を紹介する
  3. Amazonアソシエイトで収益を発生させる

上記の流れを踏むことで、ブログで稼ぐことが実現します。

初心者のうちは、SEOで上位表示させることが非常に難しいですが、ブログを運営していくうちに「上位表示するノウハウ」もたまっていくでしょう。

参考:【SEOの重要ポイント】オーガニック検索流入を増やす方法

手順④SNSで情報配信をする

SEOで上位表示を狙う記事を書きながら、SNSでも情報発信をしましょう。

ブログとSNS運用、両方で共通していることが「価値提供」です。

ユーザーに価値を提供できていない記事だと、SEOでも上位に表示するのは難しくなります。

SNSも同じで、ユーザーに価値のある情報を配信することが基本になります。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング初心者は独学以外の選択肢もある

会社員男性

Webマーケティングは独学も可能ですが、他にも選択肢が存在します。

独学の場合は、時間がかかる、誤った方法で学習を進めてしまうなどのデメリットがあります。

特に初心者のうちは、正しい方法を見極めるのが難しいため、人から教わる方が成長速度も早いです。

本章では下記3つのおすすめの学習方法をお伝えします。

  • スクール
  • 転職活動
  • インターン

1.スクールで学ぶ

最近では、Webマーケティングを体系的に学べるスクールも増えています。

スクールで学ぶことにより、プロから正しい方法でWebマーケティングを学ぶことができます。

なるべく短期間で確実にスキル・知識を身に付けたい方におすすめです。

どのスクールも、完全初心者でも分かる内容を取り入れているので、「初心者だけど大丈夫なのかな」というような心配をする必要はありません。

【2021年版】失敗しない!Webマーケティングスクールおすすめ6社比較!

2.いきなり転職活動

「今すぐにWebマーケターとして働きたい」

「なるべく早くWebマーケティングで稼ぎたい」

という場合は、すぐに転職活動をしてもよいでしょう。

ただ、完全未経験からWebマーケターとして転職を成功させる難易度は高いでしょう。

企業側としても、なるべく即戦力の人材を必要としているため、Webマーケティングの実績・スキルがある人の方が転職に有利なのは間違いありません。

Webマーケティング職に未経験からなるには?3つの方法を解説

3.インターン

Webマーケティング初心者にとって、インターンという環境は最適でしょう。

初心者のうちからプロの近くで業務を行えるので、Webマーケティングを「実践」しながらスキル・経験を身に付けることができます。

「独学では厳しい」と感じる人は、初心者のうちからインターンへ参加するという選択肢もよいでしょう。

【インターンシップ募集】湘南でWEBマーケティングを学びながら働く

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

独学でも可能なWebマーケティングの領域

独学でも可能なWebマーケティングの領域

数あるWebマーケティングの種類のなかでも、「独学で可能なもの」と「独学では難しいもの」があります。

独学では難しいものの例としては、「Web広告の運用」がまず挙げられます。

一方で、「SEO」などの他の分野は、独学でも学習可能といえるでしょう。

SEO

SEOマーケティングは、独学でも実践しながら学ぶことができます。

方法としては、「ブログの運営」が最適でしょう。

  1. ブログのジャンルを決める
  2. キーワードを選定する
  3. 記事の構成を考える
  4. 記事を書く
  5. 順位を確認

Webマーケティング初心者でも、上記の順序を踏むことで「SEOのスキル・知見」が身につきます。

まずは本や動画でSEOの知識をインプットし、その後は自分でブログを運営し、実践を通して学んでいきましょう。

Instagram・Twitter運用

SNSマーケティング・SNSアカウントの運用も、独学で学ぶことが可能です。

Webマーケティング初心者の方でも、SNSであれば馴染みのある人が多いのではないでしょうか。

ただ、趣味でアカウントを運用するのと、しっかりとマーケティングを意識して運用するのでは全く異なります。

「Webマーケティング」を意識するのであれば、以下のように試行錯誤しながらアカウントを運用する必要があります。

  1. どのような施策を実行すれば、フォロワーが増えるか
  2. ユーザーをどのように成約まで誘導させるか
  3. どうすればエンゲージメント率を高められるか

上記のように常に次の施策を考え、PDCAを回していく必要があります。

SNS運用は、Webマーケティング初心者の方でも進めやすいため、おすすめの学習方法です。

YouTube

YouTubeは、動画・映像系マーケティングに興味がある人には、最適な独学方法です。

「自分が話す」以外にも、YouTuberの動画を編集し、施策を提案したりすることも可能でしょう。

  1. どのような動画構成にすれば、ユーザーは最後まで見れくれるか
  2. どのようなチャンネルにすれば、チャンネル登録者を増やせるか

上記を常に試行錯誤することで、動画マーケティングのスキル・知見が身につきます。

まとめ:誰もが最初はWebマーケティング初心者

Webマーケティングに限らず、何を始めるにも最初は「初心者」です。

Webマーケティングは未だ勉強方法が確立されていないため、初心者の方には難しいことが多いかもしれません。

ただ、独学の場合、自分で試行錯誤をしているうちに「成果が出る方法・コツ」が見えてきます。

弊社WEBMARKSでは、完全初心者から3ヶ月でWebマーケターを目指せるスクールを運営しています。

「なるべく早くWebマーケターとして仕事をしたい」

「独学ではなく、確実性の高いスクールでWebマーケティングを学びたい」

こんな方は、ぜひ1度無料相談にお申し込みください。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/