リスティング

『Web広告』か『SEO対策』あなたはどちらを優先しますか?

「Web広告」か「SEO対策」あなたはどちらを優先しますか?

出稿している方や、サイトやブログを運営している方であれば誰しもが悩む、宣伝に役立つのは「Web広告」か、それとも「SEO対策」ということ。

そんなあなたにとって役立つ情報です!

まず結論から言うなれば、どちらも大切です。ですが不慣れな方や限られた時間やコストのなかで、初めてのことを2つも同時にするのは簡単ではありませんよね。

そんな方には「Web広告」から始めることをお勧めいたします。

『Web広告』と『SEO対策』優先度が高いのはどっち?

文頭でもお伝えしましたが、「Web広告」も「SEO対策」も、どちらもできるに越したことはありません。

そんなことは言わずもがな、ではありますが、、、
ではそもそも、「Web広告」と「SEO対策」の成果の違いをご存知でしょうか?

まずこの両者の決定的な違いは、成果が出るまでの時間が大きく異なります。
そして、圧倒的に時間が成果が出るまでの時間が早いのは「Web広告」。

それに比べて「SEO対策」は、すぐに効果が出ることはありませんが、長く続けることによって効果が出始め、ゆくゆく資産にもなります。

そう言われてもあまりピンと来ないかと思いますので、より詳細に両者の長所と短所を説明させていただきます!

Web広告について

まず「Web広告」の長所と短所を見てみましょう。

① 記事やLPまで辿りやすく、すぐに多くの人に見てもらえる
② 閲覧者が多い分、成約を取れる可能性も上がる(2日後に成約したこともあります。)
③ 検索しない人の目にもつきやすい

① どうしても出稿にはお金がかかってしまう
② 効果が出やすいが、出ない場合も大いにある

SEO広告について

続いて「Web広告」の長所と短所です。

① 書く行為自体は手間がかかるが、お金がかからない
② ランキング上位に位置すると多くの人が訪問し閲覧数も上がる

① 何かの拍子に順位が一気に変わることがある
② 検索上位までの道のりが長い

例えば、2018年の3月と7月に行われたGoogleのアップデートの影響で、かなりの順位変動がありました。

順位が下落したメディアも多くありましたが、日々の更新で着実に順位を上げていた方にとっては辛いですよね。

まずはWeb広告を始めてみましょう!

両方やるにはかなりの労力を費やします。

もちろん全くもってできないわけではありませんが、結果どちらも中途半端になるぐらいであれば、「Web広告」から始めるべきです。

たしかに出稿にはお金が必要なので、ためらいがちですが、最初の投資と思うべき!

もちろん上記の流れを守ったとて、100%うまくいくわけではありませんが、一度出稿した経験をいかして良い出稿先が見つかるかもしれません。

どちらにせよ、良い循環を作るのがとても大切なのです。

① 早めの利益を得ることが肝心
② お金と時間に余裕ができたら「SEO対策」(サイト運営)を始める
③ コンスタントに閲覧数が保てるようになればサイト運営にシフトする

『Web広告』と『SEO対策』【まとめ】

結論を述べると、「Web広告」も「SEO対策」大切なことには間違いありません。

ですが、どちらかを最初に始めるとするのであれば「Web広告」を推奨します。

結果が早ければ以後のやる気にも繋がりますし、ぜひぜひ「Web広告」を試してみてください!

【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST