Twitter

Twitter広告で収入を得ることは可能?広告運用のポイントを紹介!

Twitter広告の収入に関するアイキャッチ画像

Twitter広告は、リスティング広告やFacebook広告に次いで人気のある広告となっています。

Twitterの利用者数は国内で4,500万人を超えており、顧客へのリーチ手段として有力です。

この記事では、Twitter広告で収益を上げるポイントを詳しく説明していきます。

Twitter広告の運用を始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

Twitter広告で収入を得ることは可能か?

Twitterで収入を得るため広告配信している画像Twitterは収入を得るための広告手段として有効です。ここではTwitterがなぜ収益を得るのに適しているのか、どれくらいの収入が期待できるのかについて解説していきます。

Twitterで収入を得るための方法は「広告出稿」

Twitterを利用して収益を得るための方法は広告出稿です。Twitterでの広告出稿は法人のみならず、個人でも利用ができるため、アフィリエイトの手法としても活用されています。

Twitterを利用した広告出稿が有効な理由としては、Twitterを利用している属性も関係しています。

■年齢層・性別■

20~40代・男女比は約50:50

■利用者数■

国内のアクティブユーザーが4,500万人以上

上記のようにTwitterを利用すれば、あなたのリーチしたいターゲットに対して広告出稿することが容易なのです。

Twitter広告で稼いでいる人の金額は?

それでは実際にTwitter広告を出稿している人はどれくらいの収入を得ているのでしょうか?

法人についてはTwitter広告の収益を公開している会社は見たことがありませんが、個人の方でインターネット上に情報を公開している方の中には月間で数百万円を稼いでいるという報告が多いです。

リーチ数を確保できるという点に加えて、リスティング広告やFacebook広告ほど有名ではないということから、競合が少ないということも予想できます。

Twitter広告で収入を得るための方法を紹介

Twitter広告の収益を計算する画像Twitterでの広告出稿は収入を得るための有力な手段ですが、具体的にどのように収益を得るのか気になる方は多いと思います。

ここではTwitterを利用して収益を得るための具体的な方法について解説します。

Facebook広告についてはこちらの記事をチェック!

Facebook広告の料金について解説!課金方式や広告予算の種類も紹介

Twitter広告から外部ページへの誘導

Twitter広告で収入を得るための1つ目の方法は、外部ページへ送客して収益を得る方法です。

例としては、Twitterからメールアドレスの入力を促し、メールマガジンに登録してもらう手法が代表的です。

①Twitterのアカウントへメルマガの登録を促すツイートを実施

②Twitterを見た人の中で興味のある人がメルマガを登録

③商品の購入に関する誘導はメルマガ内で行う

ポイントとしては、広告掲載したページから商品の購入を促すものではないという点です。

直接商品を販売する場合と比較すると、すぐに収益へつながる可能性は低いですが、メルマガへの登録数という点では商品を購入するより多くの人を集めることが可能になります。

メルマガ以外に関しては個人のブログやYouTubeなどが代表的なサービスとして挙げられます。

Twitter広告上で収入に直接つながるツイートをする

Twitter広告で収入を得る2つ目の方法は、収入に直接つながる広告をツイートするという方法です。

この手法は一般的なアフィリエイトの手法をイメージするのが良いです。

①あなたが作成したページのURLをTwitter広告上に掲載

②ユーザーがURLをクリックし、商品の情報を確認

③商品に関心を持った方はその場で商品を購入する

商品の購入率については3~5%を目標にするケースが多くなります。商品にもよりますが、この購入率であれば費用対効果が合いやすくなります。

Twitterで収入を得ている人の多くが実践している方法ですが、広告運用をする前に予算や目標を立てて運用をするようにしましょう。

Twitter広告で収入を得るには目標設定が重要

Twitter広告の目標に関する画像Twitter広告で収入を得るための具体的な手段について解説してきましたが、ここからはTwitter広告の課金方式や、目標の設定方法を説明します。

課金方式や目標の設定方法を知っておくと収益が上がりやすくなるので、必ず理解しておくようにしましょう。

Twitter広告はどのように課金される?

Twitter広告を運用する際に気になるのは費用が発生するのはいつかという点です。

リスティング広告であれば、ユーザーにクリックされた時点で課金されるクリック課金方式になります。

Twitterは課金のタイミングが8種類あり、目的に応じて課金のタイミングが異なります。

広告出稿の目的課金方式
ブランド認知の向上インプレッション数1,000毎
ツイートのエンゲージメントツイートのエンゲージメント数
動画の再生数動画の再生数
フォロワーフォロー数
クリック数とコンバージョンリンクのクリック数
アプリのインストールアプリのインストール or クリック数
インストリーム動画広告再生数インストリーム動画の再生数

Twitter以外の媒体であれば、上記ほど細かいセグメントを行うことができる媒体は多くありません。

Twitterへ広告出稿をする際には、あなたにとって最も費用対効果が高くなるように適切な目的を選択するようにしましょう。

Twitter広告の目標収入を達成するための計算方法

Twitter広告を運用する際に最も重要なことは目標設定です。

目標設定については、あなたが販売する商品の価格とTwitter広告を利用した際に発生する金額から逆算します。

■Twitter広告の出稿目的:コンバージョン

■クリック単価:50円

〇商品単価:5,000円

あなたの目標となる利益から計算も可能ですし、赤字にならならいポイントを見極めて目標設定することも重要です。

<目標利益>10万円

予算を10万円とすると。。。

10万円÷50円=2千人にリーチ可能!

2千人の内、20人に購入してもらえば目標達成となる。

購入率は10%必要となる

実際に広告運用する際には目標を達成できているのか、目標が達成できていない場合は、どこにあなたの問題があるのか見直すようにしましょう。

マーケティングに関連する記事は下記リンクを参照

初心者でもわかるWEBマーケティングとは?基本から解説!

まとめ

Twitter広告の収入に関するまとめ画像この記事ではTwitter広告で収入を得るための具体的な方法について解説してきました。

Twitter広告は収益を上げるために有効な方法であり、個人で数百万円の収入を得ている方も中にはいます。

収入を得るための具体的な方法としては、あなたがツイートしたページから直接商品を購入してもらう方法と外部ページへ移動させる方法があります。

また、Twitterの課金方式を確認し、目標を設定することが重要です。

この記事がこれからTwitter広告から収入を得たいと考えている方の参考にして頂ければ幸いです。

Twitter広告の関連記事は下記リンクから参照

Twitter広告の種類3つを徹底解説!選び方のポイントと注意点も

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST