Webライティング

ライティングのコツを解説!1時間で3000字を書ききるテクニック

ライティングのコツを表すイラスト

ライティングには慣れたものの、「なかなかスムーズに執筆が進まない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

特にWebライティングが一般的になった昨今では、さまざまなノウハウやテクニックが紹介され、情報の選定に難しさを感じてしまうライターも少なくありません。

今回は短時間で執筆を終え、なおかつユーザーの心をつかむライティングのコツを紹介します。

まずはコンテンツを魅力的に見せる、誰にでも実践できるテクニックから学んでいきましょう。

ライティングのコツさえ掴んでおけば、執筆にかける時間を短縮できる

ライティングのコツを掴んでいないと努力が水の泡になる?

ライティングのコツを知らないライター

ライティングをはじめたばかりの初心者ほど、執筆にいたずらに時間を欠けてしまいがちです。

「どんな情報を盛り込むべきか」、「自分の表現したいことはなにか」と考えているうちに時間だけが過ぎていたという経験がある方も多いのではないでしょうか?

そして、ライティングについつい時間をかけてしまう方は、今回紹介する3つのコツを実践することをおすすめします。

誰にでも実践できるライティングのコツを徹底するだけで、時間だけでなく、精神的なゆとりも手に入れられます。

ライティングのコツを解説!1時間で3000字を書ききる3つのテクニック

ライティングのコツを調べるライター

ここからは、執筆をスムーズに進めるためのコツをより具体的に紹介していきます。

ライティングスキルにはさまざまな手法があり、すぐに多くのユーザーを惹きつけるノウハウがあることも事実です。

ただし、今回紹介する「情報を提供するユーザー像を明確にする」「モチーフにしたい記事を選ぶ」「文章は結論から書きはじめる」という3つのテクニックには予備知識が必要ありません。

仮に最近ライターとしての活動をはじめたばかりの初心者でも、すぐに実践にうつせるコツだけを紹介します。

ユーザーの潜在的なニーズを明確にする

執筆をする際に、第一に意識すべきコツが情報を提供するユーザーの、潜在的なニーズを明確にすることです。

最近のWebライティングでは、魅力的なタイトルや構成でユーザーにインパクトを与えることに重きが置かれていますが、あくまでもユーザーのニーズにマッチしていることが大前提です。

「貯金」というキーワードでライティングをすることを例にあげると、「お金を貯めたい」という表面的なニーズをもつユーザーに向けたコンテンツを作ることになります。

そして、さらに「手軽にお金を貯めたい」「安定した収入がほしい」といったような潜在的なニーズにまで深掘りすることで、ライティングの軸をしっかりとしたものにできます。

SEOの効率化を急ぐ方はこちらをチェック!

たったの3つだけ?WebライティングでSEOを効率化する法則

モチーフにしたい記事を選ぶ

初心者ライターでもすぐに実践できる、2つ目のコツがモチーフにしたい記事を選ぶことです。

ライティングに慣れるまでは誰もが、「自分で一からコンテンツを作り上げなければならない」と感じてしまいますが、実はそうではありません。

自分が目を通してみて、納得した記事があればモチーフにして構わないのです。

もちろん一語一句同じというわけにはいきませんが、ユーザーを納得させる情報と上手な表現方法は参考にしたほうがお得です。

検索結果上位に表示されるコンテンツの共通点を知りたい方はこちらをチェック!

SEOで検索1位を目指す理由《検索順位とアクセス数の関係を公開》

文章を結論から書く

ライティングをスムーズに進めるための3つ目のコツが、文章を結論から書くというものです。

ライターをはじめたばかりの方は、クライアントが指定する2,000字〜3,000字という文字数を埋めることに躍起になってしまいがちですが、文章はシンプルであるべきです。

貯金をキーワードとする場合には次のような書き方を実践することで、自分の言いたいことをわかりやすく表現できます。

貯金を増やすためには、なにより自分の収支を明確にすることが重要です。

そして、この記事では、収支を明確にするテクニックやポイントをわかりやすく解説していきます。

文章の書き方をさらに研究したい方はこちらをチェック!

SEO対策に効果的な文章の書き方とは?6つのポイントをご紹介

ライティングのコツをつかむだけでコンテンツの質がグッと高まる!

コツを掴んで執筆するライター

もちろん慣れも必要ですが、ライティングに時間を掛けすぎることのメリットはあまり多くありません。

チェックを繰り返すことで誤字脱字をなくせますが、「自分らしい表現をしたい」「たくさんの情報を盛り込みたい」と考えるあまり、まとまりがなくなってしまうケースがほとんどです。

まずは、ライティングに掛ける時間を短くする意識をもつことが大切です。

ダラダラと時間をかけるのではなく、ユーザーのニーズを明確にし、モチーフにする記事を選定する、そして結論から書ききったうえで、不足している部分がないかを客観的にチェックすることをおすすめします。

まとめ

ライティングのコツを確認するライター

ライティングが思うように進まない方は、第一にライティングのコツを掴んでしまうことをおすすめします。

ライティングをはじめたばかりのころは、クライアントが指定する文字数を埋めることを目的にしてしまいがちです。

しかし、ライティングでもっとも重要なのはユーザーに必要な情報をわかりやすく表現することです。

今回紹介したユーザーのニーズを明確にする、モチーフにする記事を選定する、結論から書くという3つのコツを実践するだけで、完結でわかりやすいコンテンツを作れるようになるはずです。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST