SEO(上位表示対策)

SEO業者の見分け方!悪質な業者と良質な業者の特徴を紹介

SEO業者の選び方とは?

「SEO対策を業者に頼みたいけど、どんな業者に頼めば良いか分からない」「悪質な業者を選んでしまって、損をしたくない」

今回は、そういった方向けにSEO対策を業者に頼む際の良質な業者の見分け方を紹介していきます。

この記事を読めば、悪質なSEO業者と良質なSEO業者の違いが分かり、適切なSEO業者を選ぶことができるようになりますよ。

悪質なSEO業者の見分け方

悪質なSEO業者

SEO対策を業者に依頼する場合、まずは悪質な業者の特徴をチェックし、引っかからないようにしましょう。

業者にSEO対策を依頼する場合、少なくないお金がかかりますし、業者に頼むことで現状のサイトの品質を落とす可能性もあります。

実際、多くの方が悪質なSEO業者にSEO対策を依頼してしまい、お金と時間を失いサイトのブランディングを下げてしまっているのが現状です。

以下では、悪質なSEO業者の特徴と見分け方を紹介しますので、あなたも同じ轍を踏まないよう十分注意してください。

良い面しか語らない

良い面しか語らないSEO業者は悪質な業者である可能性が高いです。

現在のGoogleのアルゴリズムは、コンテンツの質を重視しており、安易な方法ではSEO対策で効果を上げることはできません

例えば、以下のような「おいしい話」ばかりを語ってくる業者は、疑ってかかった方が良いでしょう。

  • ○○個のキーワードで上位表示します
  • 短期間でSEO対策の効果が表れます

このようなことをうたい文句にしている業者は、Googleのガイドラインに抵触する対策を行っていたり、依頼主のサービスに貢献しなかったりする可能性が高いです。

大前提として、どんなSEO対策も確実とはいえないので、良い面だけしか語らない業者は、信頼できないといって良いでしょう。

口コミや評判が悪い

口コミや評判が悪い業者は悪質な業者である可能性が高いのは当然のことで、パートナーとして不適切な場合が多いといえます。

なぜなら、良質なサービスを提供しており、かつ依頼主とのコミュニケーションが円滑にとれている業者であれば、悪評が立つことはほとんどないからです。

具体的にSEO業者の口コミや評判を確認する方法としては、「業者名 評判」「業者名 口コミ」などで検索をかけてみると良いでしょう。

サービスの質や、SEOで結果を出すことだけではなく、コミュニケーションが円滑にとれるかどうか、というのも自社サイトのSEO対策を依頼する上では非常に大切です。

SEO対策を業者に依頼する場合、口コミや評判は必ずチェックしてから、正式に依頼をするようにしましょう。

ブラックハットSEOを行っている

ブラックハットSEOを行っている業者は悪質といえます。あなたのサイトにとって利益になることはないので依頼するのは避けましょう。

なぜなら、ブラックハットSEOとは、Googleのガイドラインに違反したSEO対策で、Googleのペナルティの対象となるからです。

ブラックハットSEOの代表的な例は以下の通りです。

  • 外部リンクを故意的に設置する
  • キーワード含有率を意識して詰め込む
  • 質の低い長文記事を大量に生産する

これらの対策は、かつてGoogleの検索エンジンでも効果のあった施策でしたが、現在は全く効果がありません。

それどころか、順位を下げられたり検索結果から除外されたりしてしまうことすらあるので、こういった対策を打ち出している業者は避けましょう。

ペナルティとなるSEOの手法について詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:【2019】SEOの古い常識7選!あの手法もペナルティーの対象に

良質なSEO業者の見分け方

良質なSEO業者

「悪質なSEO業者の特徴は分かった。じゃあ、どんな業者を選べば良いの?」という疑問を持たれた方も多いかと思います。

そこで、ここでは良質なSEO業者の特徴と見分け方をご紹介していきます。

以下で紹介する特徴が全て当てはまるSEO業者であれば、安心してあなたのサイトのSEO対策を任せることができるでしょう。

自社サイトが上位表示されている

自社サイトが上位表示されているSEO業者は、SEO対策を依頼する際に信頼できます。

なぜなら、SEO対策のノウハウを持っている業者なら、その知識を自社サイトにもしっかり活かすことができるからです。

例えば、以下のようなキーワードで上位表示されている業者は、信頼できる業者だといえます。

例)

  • WEB コンサルティング
  • WEB 集客
  • SEO コンサルティング
  • SEO 料金
  • コンテンツマーケティング

その他、SEO対策のノウハウ系のキーワードで検索して、検索上位に表示されるサイトを運営している業者も良質な業者と考えて良いです。

ただし、検索エンジンの仕様は日々変化しているため、掲載している情報が古い場合は、注意が必要です。

上位表示されている業者の中でも、現在のGoogleのアルゴリズムに対応した情報を発信している業者を選ぶようにしましょう。

信頼できる実績がある

信頼できる実績があるかどうか、そしてその実績をしっかり公開しているかどうかは、良質なSEO業者を選ぶ大事なポイントです。

なぜなら、過去に効果を上げた実績がある場合、今回依頼するケースも同様に良い効果を得られる可能性が高いからです。

信頼できる実績とは具体的には以下のようなものを指します。

  • 実績を多く持っている
  • クライアントの情報が明確である
  • 具体的な数字が公開されている

良質な業者であれば、適切な対策を行っているので実際の数字や情報を開示できます。

SEO業者に依頼する場合は、業者の実力を見極めることも含め、全面的に信頼して任せられるよう実績は確認しておきましょう。

現状を把握するところから始めてくれる

あなたのサイトの現状を把握するところからSEO対策を始めてくれる業者は、信頼できることが多いです。

なぜなら、この対策を行えば絶対に上位表示できるというSEO対策は存在しないので、サイトの現状や競合他社やその業界の状況を踏まえた対策が必要だからです。

SEO業者はSEOについてはプロでも、あなたの業界については詳しく知っているわけでありません。

一方的な対策を押し付けてくるだけの業者は、上位表示を取ることに終始して結果としてあなたの会社にとってはプラスにならないことが多いです。

コミュニケーションをしっかり取って、現状を把握した上で適切な対策を行ってくれるSEO業者を選ぶようにしましょう。

サイト自体のSEO設計ができる

サイト自体のSEO設計ができるかどうかも、良質なSEO業者を選ぶ上で重要なポイントです。

SEO業者を名乗っていても、実際にはページ単体の対策しかしておらず、サイト自体には意味のない対策を行っているケースが往々にしてあります。

SEO設計を行える業者を選ぶためには、具体的にどんな方法や手順でサイトのSEO設計を行うのか聞いておきましょう。

真っ当な対策を行う良質な業者で、しっかりしたノウハウをもっているのであれば、詳細な対策まで答えられるはずです。

以下でも説明しますが、Googleのガイドラインに沿って適切なSEO設計を行ってくれる良質な業者に依頼するようにしましょう。

SEO業者を選ぶ前にGoogleのガイドラインを確認

SEOで大切なGoogleのガイドライン

悪質なSEO業者の特徴と良質なSEO業者の特徴をご紹介しました。

もちろん、これらの知識は大事なのですが、確実に見極めるためには自分でもある程度の知識を持っておく必要があります

特に、国内の検索エンジンシェアの約9割を占めているGoogleのガイドラインは、必ず覚えておいて、違反している業者を見抜けるようにしておきましょう。

Googleのガイドラインが禁止している基本的な項目は以下の通りです。

  • コンテンツの自動生成
  • オリジナルのコンテンツがほとんど存在しないページの作成
  • 十分な付加価値のないアフィリエイトサイト
  • コンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

(参考:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

他にも項目はありますが、最低限これらの情報は頭に入れておき、これに近い施策を行っている業者には依頼しないようにしましょう。

Googleのガイドラインについて詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:ガイドライン遵守こそSEO対策の王道である理由

まとめ

今回は、SEO対策を業者に頼む際の良質な業者の見分け方を紹介しました。

本記事のまとめは以下の通りです。

  • 悪質なSEO業者に依頼すると、SEO的に逆効果になる
  • 良質なSEO業者は、詳しい情報を開示してくれる
  • 自分でも最低限のSEOに関する知識を付けておく必要がある

この記事では、悪質なSEO業者と良質なSEO業者の特徴をそれぞれご紹介しました。

ただ、最終的にSEO業者を選ぶのはあなたなので、ある程度のSEOの知識を身に付けておきましょう。そうすれば、悪質なSEO対策を行う業者を見極めて、避けられるようになります。

当サイトでは、私やメンバーがクライアント様のチームに入る形で、SEO対策を施しています。詳細につきましては以下のサービス内容からご確認ください。

サービス内容の詳細はこちら

SEO対策について詳しく知りたい方はこちら。

関連記事:SEO対策に効果的な文章の書き方とは?6つのポイントをご紹介

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST