SEOコンサルタントの将来性は?年収や転職について体験談を踏まえて説明します!

Webマーケティングスクール

この記事は「最近話題になっているWebマーケティング職、その中でもSEOコンサルタントについて知りたい」「転職したい」といった人に向けた記事です。

この記事では、SEOコンサルタントの将来性・年収・働き方・必要なスキルなどを細かく解説します。

また未経験からSEOコンサルタントに転職する方法について、体験談も踏まえて解説しているのでぜひ最後までお読みください。

この記事を読めば、SEOコンサルタントについて理解が深まります。転職に悩んでいる方は、どうすれば良いのか具体的な方法が理解できるはずです。

SEOコンサルタントとは?

内部SEOと外部SEO

SEOコンサルタントとは、サイトを検索上位に表示させるSEOの専門家です。サイトを上位表示させるために、施策の立案から実行までを担います。

ここからは具体的にSEOコンサルタントの仕事内容・必要なスキル・仕事で身に付くスキル・どんな人が向いているのか解説します。

仕事内容

SEOコンサルタントの主な仕事内容は、クライアントが希望するキーワードで、サイトを上位表示をさせることです。

サイトを上位表示させるためにはSEOの知識が必須であり、簡単なキーワードなら上位表示できることもありますが、競合が多いキーワードなどは、SEOコンサルタントの深い知見が必要となります。

またSEOコンサルタントは、サイトのアクセス解析について依頼されるケースもあります。

必要なスキル

SEOコンサルタントに必要なスキルは以下のとおりです。

  • SEOのスキル
  • コミュニケーション力
  • 分析力
  • 企画力
  • 営業力
  • Web制作や開発の知識
  • クライアントに説明する力
  • 資料作成力

特にSEOのスキルとコミュニケーション力はとても大事です。さらにフリーランスで活動する場合は営業力も必要になります。プログラミングの知識は必須ではないですが、サイトの構造や仕組みについての理解は必要です。

またSEOについて知識の少ないクライアントにわかりやすく説明したり、見やすい資料の作成スキルも必要となります。

仕事で難しい点

SEOコンサルタントの仕事において難点となるのは以下のとおりです。

  • 結果を求められる
  • データの分析など根気のいる作業がある
  • 上位表示させるために時間と労力が必要
  • 時間と労力をかけても検索1位を取れないことがある
  • 知識の少ない業界のコンサルをする場合情報のリサーチが大変

キーワードによって変わりますが、SEOで上位表示させるために必要な時間は、平均して3ヶ月以上かかることが多数。そのため、根気が求められる仕事です。

長い時間と労力をかけて成果が出ない時は辛いですね。試行錯誤して改善を繰り返し、成果を出す必要があります。

どんな人が向いているのか

SEOコンサルタントに向いている人は以下のような人です。

  • 物事を長期的に読み取れる人
  • 根気があり継続できる人
  • 新しいことを学習しインプットできる人
  • ユーザーの気持ちを考えれる人
  • コミュニケーション力が高い人
  • 説明上手な人

SEOコンサルタントは根気が必要な仕事です。膨大な時間のかかる分析作業を、1日かけて行なう日もあり、想像以上に根気が必要です。

また時間と労力をかけても、なかなか成果が出ないこともあります。試行錯誤の末に結果を出すことを求められるので、日々学習し成長できる人は向いているでしょう。

SEOコンサルタントの将来性

オーガニック検索に注力する理由

結論として、SEOコンサルタントの将来性は高いです。その理由は主に3つあります。

  • Web業界が伸びてくから
  • Webマーケティングのスキルが今後より必要になるから
  • Googleが存在する限り仕事がなくならないから

順番に解説します。

Webの市場が拡大していくから

1つめは、Webの市場がこれから拡大していく見通しだからです。今後Webの技術はより発達し、市場は拡大していくとみられます。

すると今まで以上にWeb上での集客が重要になるため、SEOは必須レベルです。Web上から獲得できる顧客の数は膨大なので、SEOコンサルタントの需要はさらに増えます。

また市場拡大による人材不足も深刻化しており、競争相手が比較的少ない点もSEOコンサルタントの将来性が高い理由の1つです。

参考:経済産業省情報技術利用促進課「IT人材需給に関する調査」

Webマーケティングのスキルが今後、より求められるから

2つめは、Webマーケティングのスキルが今後、より一層求められるようになるからです。人々が当たり前にネット通販などを利用するようになった今、インターネットでの集客は必須。

インターネットから獲得できる顧客の数は膨大であり、SEOの専門家であるSEOコンサルタントの将来性は高いといえます。

参考:経済産業省「電子商取引に関する市場調査」

Googleが存在する限り仕事がなくならないから

3つめは、Googleが存在する限り仕事がなくならないからです。SEO対策は、Googleの検索エンジンへの対策をするといっても過言ではありません。

なぜなら現在使用されている検索エンジンはGoogleとYahooの2種類ですが、両者は同じ検索エンジンを使用しているからです。Googleは世界的に有名な大企業であり、Googleが発展することでSEOコンサルタントの活躍の場は広がっていきます。

求人情報

はじめてのSEO対策。まずは5つおさえよう

実際に求人情報を調べてみると、募集している企業は非常に多いようです。SEOコンサルタントは今後より需要が高まるので仕事は多いといえます。

しかしSEO経験が必須となる場合がほとんどなので、未経験からの転職は難しいでしょう。以上の点から、SEOコンサルタントの将来性は高いといえます。

SEOコンサルタントの年収

SEOコンサルタントの年収について解説します。

勤務形態の種類年収
未経験・新卒350万〜450万
中堅会社員400万~500万円
管理職500万〜700万
フリーランス0〜1000万以上

個人差はありますが平均すると上記の通りです。会社員になると特別年収が高いわけではないですが、フリーランスのSEOコンサルタントとして活動すれば、1000万以上も十分目指せます。

SEOコンサルタントの働き方

SEOコンサルタントの主な働き方は3つあります。どの働き方にもメリット・デメリットがあり、自分に合った働き方を選ぶ必要があります。

  • 会社員として働く
  • フリーランスで働く
  • 副業をする

順番に解説します。

会社員として働く

1つめは、会社員としての働き方です。企業に勤めることでかなりSEOのスキルが付きますし、フリーランスとして活動する時にもアピールできます。

まず会社員として働き経験を積んでからフリーランスのSEOコンサルタントを目指す人は多いですね。

フリーランスとして活動する

2つめは、フリーランスとして活動するというものです。会社員として実績を積んでからフリーランスのSEOコンサルタントになることが一般的です。

フリーランスは収入が不安定だったりとデメリットもありますが、1000万円以上の年収を稼ぐこともできるので、あえてフリーランスで活動する人は多いです。

会社員として実績を詰んでからフリーランスになるのが一般的ですが、未経験からでもフリーランスのSEOコンサルタントになる方法はあります。記事の後半に体験談を踏まえて解説しているので、興味がある人はぜひ読んでください。

副業をする

3つめは、副業をすることです。本業をしながら副業をするので労力はかかりますが、フリーランスのように収入が不安定にならないというメリットがあります。

副業の種類は主に企業のコンサルやブログなど。フリーランスのSEOコンサルタントとして活動する前に副業をしておいた方が、収入は安定しやすくおすすめです。

SEOコンサルタントに未経験から転職するには?

SEOコンサルタントに未経験から転職する方法を解説します。

  • 転職エージェントに登録する
  • Webマーケティングスクールに通う
  • ブログを運営する
  • Webマーケティング関係の資格を取得する

順番に解説します。

転職エージェントに登録する

1つめは、転職エージェントに登録することです。転職を考えている人はとりあえず登録した方が良いでしょう。しかし未経験向けのSEOコンサルタントの求人は、ほとんどないので難易度は高めです。

おすすめ転職エージェント

登録は無料なので是非登録してみてください。

Webマーケティングスクールに通う

2つめは、Webマーケティングスクールに通うことです。未経験からSEOコンサルタントに転職するのは難しいですが、Webマーケティングスクールに通うとかなり転職しやすくなります。

私自身が通っているWEBMARKSは、国内で唯一SEOに特化したWebマーケティングスクールです。未経験からフリーランスのSEOコンサルタントを目指すこともでき、就職を希望する場合は就職サポートがついているのでおすすめです。

  • WEBMARKS
  • 料金:フリーランスコース 398,000円 / 就職コース 398,000円/
    両取りコース 498,000円 / 動画コンサルコース 248,000円
  • 期間:2ヶ月〜

ブログを運営する

3つめは、ブログを運営することです。自分でブログを運営することでSEOスキル・Webライティングスキルが身に付きます。収益を上げれるレベルまでサイトを育てられたら転職する際の実績にもなるため、未経験からの転職をする前段階としておすすめです。

Webマーケティング関係の資格を取得する

4つめは、Webマーケティング関係の資格を取得することです。Webマーケティング職に資格は必須ではありませんが、未経験からの転職では取得しておいた方が良いです。

Webマーケティングについて体系的に学べる上、知識の証明にもなります。以下は個人的におすすめの資格です。

認定SEOコンサルタント

認定SEOコンサルタントは、SEO検定の4級から1級を取得した人が受けられる資格です。資格取得までは時間がかかりますが、SEOの深い知識が得られる上にコンサルティング能力の証明にもなる資格です。

資格取得には養成スクールの受講が必要ですが、SEO協会認定の資格ということもあり信頼性が高いおすすめの資格です。

  • 受験方法:オンラインと通いどちらでも可能
  • 費用:1万5000円
  • 勉強時間:約3ヶ月
  • 公式サイト

GAIQ

GAIQがGoogleが個人に対して、Googleアナリティクスの運用スキルがあることを認定する資格です。

サイトのアクセス解析に必須であるGoogleアナリティクスについて学べる資格なので、おすすめです。無料で何度でも受験でき、資格の期限は1年間。

  • 受験方法:オンライン
  • 費用:無料
  • 勉強時間:約10時間
  • 公式サイト

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、アクセス解析について学べます。Webマーケティングについて体系的に学べる上、レポートの提出もあるため実践的なスキルも身に付きます。

特にサイトの運営に必須であるアクセス解析について学べるので、おすすめです。「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」と続くので、是非挑戦してみて下さい。

  • 受験方法:試験会場とオンラインどちらでも可能
  • 費用:17,600円
  • 勉強時間:約30時間
  • 公式サイト

【体験談】WEBMARKSに通ってみて

私自身、SEO完全未経験からWEBMARKSに通っています。結論からいうと、通う価値はあります。料金はやや高めですが、それ以上のメリットがありました。

  • 未経験からフリーランスを目指せる
  • 独学より圧倒的に効率良く学習できる
  • 転職サポートがついている
  • ポートフォリオサイトを作成できる
  • 実際の働き方が明確になる
  • 講師の質がとても高い

順番に解説します。

未経験からフリーランスを目指せる

1つめは、未経験からフリーランスを目指せることです。未経験からSEOコンサルタントのフリーランスになるのは難しいですが、WEBMARKSは案件獲得サポートがついているので、未経験でも案件を獲得しやすいです。

実際に講師の方が使用している資料を元にして自分の資料を作成できるので、クオリティの高い資料作りのノウハウが学べます。

独学より圧倒的に効率良く学習できる

2つめは、独学より圧倒的に効率良く学習できることです。書籍などでSEO未経験の人が学習してもなかなか理解できません。

動画形式の講義や毎週の集団講義でインプットとアウトプットを繰り返します。わからない箇所はいつでも質問できるので、圧倒的に上達しやすいです。

転職サポートがついている

3つめは、就職コースを希望した人のみになりますが、WEBMARKS提携の転職エージェントなどから転職サポートを受けることができます。また転職に成功した場合は10万円のキャッシュバックがあります。

ポートフォリオサイトを作成できる

4つめは、ポートフォリオサイトを作成できることです。講座の終盤に今まで習ったことを活かし、実績としてポートフォリオを作れます。

未経験の状態では当然作成できないもののため、SEOコンサルタントのフリーランスとして営業活動をする際に使えて便利です。

実際の働き方が明確になる

5つめは、働き方が明確になることです。書籍やブログでいくら勉強しても、SEOコンサルタントの働き方はなかなかイメージできない人が多数。実際提出する資料やクライアントとの接し方など、現場で働いている人の話を聞くことで明確にイメージできるようになります。

講師の質がとても高い

6つめは、講師の質がとても高いことです。講師全員がWebマーケターとして活動している人達なので、授業の質が高いです。わからないことはいつでも答えてくれますし、現場で活動している人達の意見を聞くいい機会です。

SEOコンサルタントに未経験からの転職は難しい

結論として、SEOコンサルタントに未経験から転職するのは難しいです。SEOコンサルタントは実力を求められる職業ですし、企業側も即戦力を求めています。

Webマーケティングスクールに通うか、ブログで収益をあげるなどといった実績がないと、理想的な転職は難しいです。Webマーケティングスクールは高額ですが、その後のリターンを考えると十分な価値はあるのでおすすめです。

SEOコンサルタントに転職したい方へ

本記事は以上です。SEOコンサルタントは将来性の高い職業なので、目指す価値があります。

しかし、実際の業務は根気のいる作業が多く、大変な部分も多くあります。未経験からの転職にはWebマーケティングスクールに通うのが1番おすすめですが、まずは書籍などで学習した後に検討してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人
小杉陸人
小杉陸人
前職工場勤務。将来性の高いスキルを身につけ転職をしたいと思いWEBMRKS第4期生として受講。将来の目標は各地を旅しながら仕事をする事。
このライターの記事を見る
TOP