Webマーケティング

飲食店がうまく集客するためにホームページは必要?

飲食店がうまく集客するためにホームページは必要?

数々のグルメサイトが充実しており、グルメサイト経由で飲食店の予約もできるようになりました。

グルメサイトにメニューや飲食店の場所なども掲載されているため、飲食店のホームページは必要なものなのかと迷ってしまう経営者は多いものです。

しかし、飲食店のホームページはもっておいた方が良いです。集客に必要なツールだといえます。

今回は、飲食店にホームページが必要な理由と、制作方法についてご紹介します。

WEB集客の基本を知りたい人は、こちらの記事を参考にどうぞ

オウンドメディアって何?WEB集客のためのツールとは!?

飲食店が集客のためにホームページをもつべき理由

飲食店がホームページでうまく集客できているイメージ画像では、どのような理由によって、飲食店はホームページを持っておいたほうがいいと判断できるのでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

ホームページをもつことで飲食店に対する信頼性が生まれる

ホームページは、飲食店のコンセプトを最大限に伝えることができるツールです。

グルメサイトとは違い、ホームページのデザインもオリジナルに装飾できるので、どのような雰囲気の飲食店なのかも伝わりやすいです。

もちろんグルメサイトにも飲食店の場所や営業時間などを載せることはできるのですが、グルメサイトに公式ホームページがあれば、多くの人が公式ホームページも閲覧します。

お店を選ぶ材料として、口コミやグルメサイトに掲載されている情報以外にも、もっとあなたの飲食店のことを知りたいと思うためです。

ホームページをもつことでマーケティングが可能になる

飲食店のホームページがない場合、飲食店の店名をインターネットで検索するとグルメサイトに繋がってしまいます。

これでは、自分の飲食店に興味をもてくれたお客さまのデータを取得するチャンスを逃してしまっているのです。

ホームページがあれば、何人くらいの人が自分の飲食店に興味をもってくれているのか、ホームページにどのくらい滞在してくれたのかといったような、マーケティングのベースとなる重要な情報が得られます

さらに、ホームページを見て飲食店を選んでくれたお客さまはクーポンを使わずに飲食代を支払ってくれる可能性があります。

このように、ホームページをもたないという選択肢は、飲食店側が損をすることがとても多いのです。

飲食店が集客のためにホームページを作成するメリット

飲食店が集客のためにホームページに載せるようなイメージ画像では、飲食店がホームページを作ることで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。集客のためにホームページを作成するメリットをご紹介します。

リスティング広告を活用する選択肢が得られる

リスティング広告とは、インターネットの検索で入力したキーワードに合わせて自動表示される広告のことをいいます。

お客さまが入力したキーワードと自分の飲食店の特徴が一致した場合、リスティング広告によって効率的に集客ができるのです。

ゴールデンウィークやクリスマスなど、繁盛期にのみリスティング広告を打ち出すこともできます。

ホームページがなければ、このような経営戦略を実行することもできません。

グルメサイトなどで伝えきれないことを思う存分アピールできる

グルメサイトやSNSで飲食店の魅力をすべて伝えるには無理があります

しかし、ホームページがあれば、好きなだけ画像や動画などのコンテンツを配置できます

さらに、ページも自由に追加できるので、こだわりの一品やシェフのこだわりなどの紹介をすることも可能です。

飲食店のホームページというと、お客さまに対して情報を提供する場だと考えがちですが、飲食店側から伝えたい情報を伝えることもでき、結果的に集客につながるのです。

ホームページの訪問者の検索キーワードを調べる方法について知りたい人は、こちらの記事も参考にどうぞ

Googleアナリティクスでサイト訪問者の検索キーワードを調べる方法

WEB集客に欠かせないホームページは低コストで作成できる

集客のためのホームページを見て顧客が来店したイメージ画像とはいえ、飲食店のホームページを作るとなると費用がかかるのではないかと考える人も少なくありません。

集客のために多少コストがかかるのは仕方がないですが、そのコストがあまりにも高いと経営にも響きます。

実際のところ、ホームページを制作する場合、どのような方法がありコストはどのくらいかかるのでしょうか。

ホームページの制作会社に依頼する

プロに依頼をしてホームページを作ってもらうので、思い通りの素敵なホームページができあがります

細かな部分も相談しやすいですし、飲食店側では思いつかなかったようなアイデアをもらえることもあるでしょう。

お店やスタッフの写真撮影から、メニュー内容などの記事作成まですべて任せることができるので、飲食店側の負担も少ないです。

ただし、コストが高いというデメリットがあります

制作会社や依頼内容にもよりますが、30~50万円ほどの制作代金がかかり、ドメインとレンタルサーバー代がそれぞれ月に1,000円ほど考えておいた方がいいでしょう。

また、もしもホームページの内容を更新したくなった場合は、また別途費用が発生します

自分で作成する

ワードプレスなどの知識があれば、自分で飲食店のホームページを作り、WEB集客することも可能です。

これであれば、作成者の技術範囲内ではありますが、思いのままに作成や変更に対応できるほか、飲食店の急な休業などのお知らせもホームページに掲載してお知らせすることもできます

ただし、ホームページが表示されないなどのトラブルが生じた際には専門的な知識が求められることもあるでしょう。

ちなみにコストとしては、ホームページ作成ソフトを購入した場合はその代金、そしてドメインとレンタルサーバー代がそれぞれ月1,000円ほどで済みます。

ホームページ作成サービスを使って作る

集客に役立つ飲食店ホームページ作成サービスの画像(クーペ公式ホームページより)
引用元:ホームページ作成サービスクーペ

専門的な知識がなくてもホームページを作成できる「ホームページ作成サービス」があります。

おしゃれなホームページが簡単に作れるうえ、低コストで済むので、自分でホームページを作成する自信がない人は、まずはこちらに挑戦してみてもいいかもしれません。

ただし、やはりデザインの自由度には制限があり、会社の都合でサービスが終了してしまう可能性も考えられます

コストとしては、制作代金とレンタルサーバー、ドメイン代がそれぞれ1,000円ほどです。更新料も必要ありません。

WEB集客について知りたい初心者の人は、こちらの記事も参考にどうぞ

WEB集客の方法とは!?初心者でも使える集客法3選

まとめ

飲食店がうまく集客するためには、やはりホームページは必要だといえます。

何よりも信頼度が増しますし、飲食店の魅力を思う存分お客さまに伝えることができるからです。

飲食店のイベントや期間限定メニューなどを更新して情報発信することができれば、売上アップにつながるかもしれません。

低コストでも飲食店のホームページの制作は可能性ですので、WEB集客のために検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST