SEO対策が古いと逆効果!間違いのない最新のSEO情報まとめ!

育成プログラム

この記事では、SEO対策の基本からはじまり、時代遅れの古いSEO対策についてやSEO対策業者の見極め方について記事をまとめています。

これからブログサイトを立ち上げる方、すでにブログサイトを運営している方などにも参考になっていただける記事になっているかと思いますので、ぜひご覧ください。

それでは、SEO対策の基本から見ていきましょう。

SEO対策とは?

いまではSEO対策という言葉が聞き慣れた言葉となりましたが、SEO対策のSEOとはSearch Engine Optimizationの略で、Google検索で上位を獲得するための対策のことをいいます。

SEO対策は内部のリンクを設置、コンテンツ制作等を行う内部対策と外部からの被リンク獲得等を行う外部対策に分かれます。詳しくは後ほど紹介いたします。

SEO対策の基礎

まず、改めてSEO対策はどのようなものなのかをSEO対策の本質でもあるGoogle検索の仕組みを確認しみてると、5つのポイントを挙げられています。

1、ウェブ上のコンテンツを整理する

Googleの検索上でインデックスされているページ数は何千億以上のものがあるとのことですが、常にページは増え続けているのでユーザーにとって価値のあるページを上位に表示するために整理を行っています。

2、知りたい情報を瞬時に検索

ユーザーがほしい情報を何千億以上あるページから瞬時に見つめるためにGoogleでは厳正なプロセスやガイドラインに沿って情報の精査が行われています。

3、検索結果をわかりやすい形式で

Googleではユーザーに対して価値ある情報を瞬時に伝えるためにあらゆる改善をしています。数ある改善の中でGoogle検索のサイト中で記載されているものを紹介します。

・ナレッジグラフ

・ルートと交通状況

・直接的な検索結果

・強調スニペット

・リッチリスト

・Discover

上記のようなさまざまな形式でほしい情報を検索しやすくなっています。詳しくはGoogle検索の仕組みのサイトからご覧ください。

4、広告は販売しても検索結果は販売していません

Googleは広告を販売しても検索結果を販売することはありませんので、ルールに沿って最新のSEO対策を行う必要があります。

5、常に検索エクスペリエンスの改善に取り組んでいます

2019年には464,065件以上のテストを行い、3,620件を超える改善を行っています。

引用元:Googleの使命

SEO対策のメリット・デメリット

SEOの内部対策、外部対策の紹介の前にメリットとデメリットを紹介いたします。

SEO対策のメリット

良質なコンテンツを制作できれば、広告費をかけずに検索上位を獲得することができる。

SEO対策のデメリット

検索上位(上位3位)を獲得するとなると、キーワードボリュームや競合するサイトの内容にもよりますが、一般的には6ヶ月ほどかかるといわれています。そのため短期で成果を出しにくい方法となっております。

SEO対策が古いと逆効果

Googleの検索アルゴリズムは常に更新されているため、1年前に通用したことが通用しなくなるという可能性は大いにあります。そこで数あるSEO対策の中で古いものと最新のものと常に把握しておく必要がありますので紹介をしていきます。

古いSEO対策とは

まずは古いSEO対策はどのようなものがあるかを見ていきましょう。

  • 検索上位させたいキーワードを乱発する
  • 文字を背景と同じ色にして同化をさせる隠しテキスト
  • 関連性のないリンクをも含めて増やしまくる
  • リンクを買う
  • 品質が低いコンテンツを制作する

等々

上記のようなSEO対策は古いのとユーザーファーストで考えたときにユーザーにとって価値のないものになるため逆効果になりますので注意いたしましょう。

逆効果になる理由

古いSEO対策を行うとGoogleのガイドラインなどのルールから外れてしまい、検索上位になる可能性がなくなります。そのため、行おうとしているSEO対策が古いのか最新なのかは把握して行いましょう。

古いSEO対策を調べるおすすめの方法

SEO対策を行う前にGoogle検索の仕組みを確認するのが確実でしょう。

その他にもネット情報、本、SEO業者などから情報収集する方法はありますが、大元はGoogleであり、すべての情報を公開している訳ではないので、Google以外の情報を抑える前にまずはGoogleが公開している情報を抑えることをおすすめします。

SEOの内部対策

ここまで紹介した内容でSEO対策の基本は抑えていただけたかと思います。ここからは具体的に最新のSEO対策を紹介します。まずは内部対策から見ていきましょう。

クローラーにコンテンツの情報を届けよう

SEOの内部対策の必須項目の一つにクローラーに作成したページの存在を知っていただくというものあります。クローラーとはGoogleg開発したインターネット上を自動で循環をする「Googlebot」のことです。

クローラーに作成したページの存在を知っていただくためにインデックスの登録をする必要があります。インデックスの登録方法は、いくつかありますが、 Google Seach Consoleに登録して、サイトマップまたはサイトURLを送信することで完了です。

無料かつ簡単な作業なので、サイトが完成したらすぐに行いましょう。

最適化する方法

SEOの内部対策の最適化をする方法はいくつかありますので、紹介していきます。

  • タグの改善
  • meta descriptionとalt属性の改善
  • URL正規化・Canonicalタグの改善
  • グロナビ&パンくずの改善
  • キーワード調査・選定
  • サイトマップ確認と更新
  • カスタム404ページの作成
  • 被リンク精査
  • サイト表示速度改善
  • 構造化データの作成

等々

上記で紹介しました方法で最適化をしていきますとSEOに良い影響をもたらすでしょう。

サイトマップを作成しよう

サイトマップを作成して、Google Seach Consoleに登録することによって、作成したサイトマップに沿ってクローラーが循環するので、必ず作成しておきましょう。

SEOの外部対策

SEOの内部対策のご紹介が終わりましたので、次は外部対策について紹介をしていきます。外部対策の主な対策は被リンクですが、被リンクでも良いものと悪いものがありますので、しっかりと対策をしていきましょう。

被リンクを調べる方法

Google Seach Consoleやubersuggestなどのツールを活用して、いまどのような被リンクがあるのかを確認することができます。どちらも簡単に登録ができてすぐに活用することができます。

質の低い被リンクはGoogleが無視することもありますが、自らGoogle Seach Consoleから否認申請を行い検索順位が上がることもありますので、確認して作業いたしましょう。

被リンクを効率よく集める方法

被リンクを集める方法はいろいろとありますが、SNSを上手く活用することをおすすめします。拡散するならTwitter、視覚で攻めるならinstagram、身内からコミュ二ティの形成するならFacebookというように使い分けましょう。

ただ、被リンクは集めたらいいものではなく、権威性のあるサイトかつ類似するサイトから自然に集めることは良しとされていますので、注意いたしましょう。

OGPを活用して上手く拡散する方法

OGPの設定を正しく行うことで、TwitterやFacebookなどのSNSで発信する際に拡散されやすくなります。具体的にはページにあったタイトルや画像が表示されるように設定するものです。

皆さんも過去にまったく知らない人の投稿だけれど、タイトルや画像に引かれてクリックしてしまった経験はありませんでしょうか?その経験を他の人達にしていただくためにOGPを活用いたしましょう。

SEO対策業者の見極め方

SEO対策の話を一通りさせていただきました。これからSEO対策を自らではなく、依頼したいと考えている方に向けて、SEO対策業者の見極め方について紹介いたします。

  • 実績を確認する
  • 10社以上比較をする
  • 信頼のできるSEOのプロとの強い繋がりがある

以上3点を抑えることをおすすめします。

実績の確認方法はサイト、SNS、電話、面談等を通して確認しましょう。また、10社以上比較することで相場や共通言語の把握ができて違和感のある業者を浮き彫りにできます。

そして、1番おすすめなのは身近で信頼のできるSEOのプロに相談をするか、多くの強い繋がりのある業者に相談することです。

この強い繋がりがあるかどうかの見極め方は足で稼ぐしかありませんが、共通の繋がりで仕事をすることによって、騙されるという確率は軽減されるでしょう。

WEBMARKSのWEBマーケター養成スクールの紹介

最後にこれから実践で活用できるWEBマーケティングのスキルを身に付けたい人に向けて、WEBMARKS主催のWEBマーケター育成スクールの紹介をいたします。

私自身がWEBマーケター育成スクール2期生なのですが、感じていることをそのままお伝えします。2021年1月からスタートして2ヶ月経ちました。学ぶ内容は主にSEO、コンテンツマーケティング、サイト分析、案件獲得する方法です。

WEBMARKS主催のWEBマーケター育成スクール以外にも10社以上のスクールと比較して、説明会を受けたりしましたが、1番の決め手はWEBマーケティング会社を経営している鈴木さんから直接指導を受けられるという点です。

他にも下記の内容の点が決め手となりました。

  • 他のスクールよりも安い
  • SEOに特化している
  • 特典が多い
  • 4ヶ月という長期のサポート
  • 鈴木さんの人柄
  • 提案資料の作成方法から案件獲得方法まで学べる

等々

他にスクールには一切ないサポートや特典が多いのが特徴です。迷われている方はまずWEBMARKS代表の鈴木さんとオンライン面談してみるのをおすすめします。

まとめ

今回の記事ではSEO対策の基礎からはじまり、SEO対策が古いと逆効果な理由、内部対策、外部対策、SEO業者の見極め方などを紹介いたしました。

記事を読んでいただき、少しでもお役に立てたら嬉しいです。今後もWEBマーケティングを学び続けて、事業を運営しながら実践して皆さんにプラスになる情報をお届けしていきます。

この記事を書いた人
沖 祐生
沖 祐生
株式会社サプライズコンシェルジュ代表取締役 | 不動産SHOPナカジツにて売買仲介営業マン→フリーランス→不動産テックの上場企業の名古屋支社立ち上げ+不動産屋約200社の業務支援→不動産会社運営+会社経営+シェアハウス運営 | 不動産買取相談窓口「不動産買取コンシェルジュ」というメディア運営してます | WEBMARKS『オンラインWebマーケター育成プログラム』第2期生。
このライターの記事を見る
TOP