ビジネスマインド

競争戦略に関する研究の第一人者!マイケル・ポーターとは!?

マイケル・ポーター

マイケル・ポーターという名は、マーケテイングを学んでいる方にとって一度は聞いたことがある名だと思います。

彼は、有名な著書「競争の戦略」などにおいて競争戦略に関する、第一人者です。

まず、企業がマーケティングを考えるとき、競合他社と差別化を図るためにはどうすればよいのか、と考えるときの指標となる3つの戦略や、企業が収益をあげるための5つの要因「ファイブフォース分析」といった理論を提唱しています。

今回は、このマイケル・ポーターについて、どんな人物なのか解説していきたいと思います。

マイケル・ポーターとは

マイケルポーターの母校ハーバードスクールオブビジネス

マイケル・E・ポーターはアメリカ合衆国の経営学者です。

また、現在はハーバード大学の教授の職位として「ウィリアム・ローレンス大学司教」として、ハーバード大学経営大学院教授、ハーバード・ビジネス・スクールなどの教員としても活躍しています。

アメリカ合衆国、ミシガン州の生まれでプリンストン大学の航空宇宙機械工学科を卒業後、1971年にハーバード大学で経営学修士号、1973年にはハーバード大学院で経済学博士号を授与され、1982年にはハーバード大学での史上最年少の正教授となります。

マイケル・ポーターの主な著書

マイケル・ポーターは著書「競争の戦略」に代表されるように、企業や国に対しての競争戦略を提唱している著書を多く出版しています。

  • 競争の戦略
  • 競争優位の戦略――いかに高業績を持続させるか
  • 国の競争優位
  • 競争戦略論Ⅰ、Ⅱ
  • 日本の競争戦略
  • 国の競争力
  • 医療戦略の本質――価値を向上させる競争
  • グローバル企業の競争戦略

他にも和訳されていない著書をたくさん、出版しています。

マイケル・ポーターの研究とは

マイケル・ポーターは自身の研究の中で、企業の戦略アドバイザーとして以下の理論を提唱しています。

そして、著書である「競争の戦略」においては経営戦略論の礎を築いたとも言われ、今日に至るまで経営学を学ぶ人たちにとって代表的な教科書ともいえる存在となっています。

競争戦略

競争戦略とは、企業がその業界において自身が有利な市場地位(ポジション)を確保するためにはどうしたらいいのか、という戦略を以下の3つの方法として類型しています。

コスト・リーダーシップ戦略

企業が競合他社との優位性を目指すときに、商品のコストにおいて競合との差をつけ顧客を獲得するための戦略です。

差別化戦略

企業が特定の商品を、競合他社と比較して機能やサービスにおいて優位性を図るための戦略です。

差別化戦略についてさらに知りたいかたはこちらをチェック!

初心者や個人事業主でも使える「差別化戦略」とは?

集中戦略

企業が商品を販売する際などに、対象とする市場を特定の顧客層や特定の地域などに集中して競合他社との優位性を図る戦略のことです。

こちらに、3つの経営戦略について解説した動画がありますので、参考にごらんください。

「競争優位を確立!ポーターの3つの基本戦略とは」

ファイブフォース分析

ファイブフォース分析とは、企業がその業界内でどのように収益を上げるか、という要因を5つに分類して分析していく方法です。

その5つの要因は以下になります。

  • 買い手の交渉力(内的要因)
  • 供給企業の交渉力(内的要因)
  • 競争企業間の敵対関係(内的要因)
  • 新規参入業者の脅威(外的要因)
  • 代替品の脅威(外的要因)

ファイブフォースについて、さらに詳しく解説した動画がありますので、こちらも参考にしてみてください。

「5つの競争要因を理解する!ファイブフォース分析」

バリュー・チェーン(価値連鎖)

著書の「競争優位の戦略」の中で、価値連鎖として以下の2つの活動、主活動と支援活動をあげています。

この2つの活動が相互に結び付き、効率を上げ結果として顧客のベネフィットにつながり、競合他社との差別化を図り企業価値を上げ優位性を築くことになります。

主活動

商品が顧客に届くまでの流れ、材料の購入から製造、物流、マーケティング、販売、サービスなど。

支援活動

支援活動として、主活動を支える企業の内部活動、技術開発や人事や経理などの間接的活動のことである。

マイケル・ポーターの言葉

マイケル・ポーターは現在でも精力的な活動をしており、SNSなどでもメディアに対して発信しております。

いくつかご紹介していきます。

「すべての利益が等しいわけではありません。 社会的目的を含む利益は、資本主義のより高い形態を表し、企業とコミュニティのポジティブなサイクルを生み出します。」

「戦略の本質は、しないことを選択することです!」

マイケル・ポーターの名言

マイケル・ポーターは著書においても、いくつもの名言を残しております。

そういったものをいくつかご紹介したいと思います。

このような言葉は、マーケティングを考えている多くの方にも響くものではないでしょうか。

戦略とは、何をやらないかを決めることである。

他社とは異なる選択をすることで差別化を図ると同時に、万人を喜ばせるのとは別の方向へ進む。戦略の本質を簡潔に言い表せばこうなります。

『人を喜ばせる』という思いは、資本主義の神髄です。

事業において最も大切なことは、他社とは違う独特の方法で(顧客や社会の)ニーズを満たすことです。
ニーズを満たすことから利益が生まれます。
利続が先にあって、その後にニーズがあるのではありません。
当たり前のことに聞こえるでしょうが、実際には「どうすれば利益を得られるか」と考えるところから事業を始める人が多すぎる気がします。

日本企業の歴史的な強みと個性は、組織の全部門が協力して企業全体の質を高めることができる「トータルクオリティー」の概念に体現されていたと思います。
一方、日本企業は歴史的に、戦略の分野が弱かった。
戦略というものがいまだに十分に理解されていません。

戦略の中核を成す原則は、「顧客のためのユニークな価値を創出する」「何をして何をしていないかを明確にし、選択する」の2つです。

企業は自社がどのような会社なのか一貫したイメージを築き上げなければなりません。

リーダーシップとは、日々の活動の中で選択をすることだと思います。
しかし、素晴らしいリーダーや企業が他と一線を画しているのは、その選択の積み重ねがユニークで、結果的に本物の価値を生み出しているからです。

私はいま、戦略についてプレゼンテーションをする際は必ず、戦略より良いものにするために戦略と社会貢献のリンクをどう活用すべきかについて言及しています。
事業戦略の社会的な側面は、製品の模倣や独自の生産プロセスよりも模倣することが難しいことが多いからです。

多くのビジネスリーダーは投資家や株主のためにしなければならないことばかりを考え、時として「会社が成功するために必要なことは何か」という大局を見失っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在も経営学者として、いろいろな場で発言されているマイケル・ポーター教授ですが、経営学を学んでいる方にとってはとても身近な存在ではないかと思います。

マーケティングを学んでいる方にとっても、マイケル・ポーターの理論はご存知の方も多いと思います。

実際に著書を読んだ方も多いとは思いますが、SNSや動画などでも発信されていますので、興味のある方はそちらもご覧になるともっとマイケル・ポーターについて知ることができると思います。

こちらは、マイケル・ポーターが実際に講演を行っている動画です。

内容としては、「社会問題も解決をビジネスに任せてみてはどうか」というものになっています。

また、動画で名言集などもありますので、こちらも参考にしてマイケル・ポーターに触れてみてください。

「マイケル・ポーターの心に刻みたい言葉・名言集」

 

  • マイケル・ポーターのTwitter

  • マイケル・ポーターのInstagram

リンク:https://www.instagram.com/meporter.hbs/

また、マーケティングの神様として、知られるフィリップ・コトラーについてもご紹介しています。

フィリップ・コトラーについてもっと知りたい方はこちらをチェック!

マーケティングの神様から学ぶ!フィリップ・コトラーとは!?

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST