リスティング広告が表示される仕組みを解説

リスティング
リスティング広告仕組みのアイキャッチ画像

「リスティング広告はどのような仕組みで広告が表示されるのか知りたい。」「リスティング広告を表示しやすくするコツがあれば知りたい。」

この記事では、リスティング広告が表示される仕組みや、リスティング広告を表示させやすくするコツを説明します。

この記事を読めば、リスティング広告を表示させる仕組みが理解できます。

リスティング広告で広告を表示させる仕組み

リスティング広告の仕組みのイメージ画像どのリスティング広告が、どのユーザーに表示されるかは、あなたが指定したキーワード設定と入札単価によって決定します。

リスティング広告表示の仕組みを詳しく解説します。

リスティン広告のキーワード設定と入札単価の決定

リスティング広告はあなた自身がキーワードと入札単価を指定し、媒体にリクエストを送ります。

リスティング広告におけるキーワードの入札とは、ユーザーがどのワードで検索をした際に広告を表示させるかを決めるものです。

入札単価は、「広告がクリックされる度に媒体へ支払う金額」となっており、1クリックあたりいくらまで費用をかけられるかを決定します。

キーワード:英会話教室

入札単価:500円

上記の例であれば「英会話教室」というキーワードで検索した方に対して、1クリックあたり500円の金額を支払うので、リスティング広告を表示して欲しいという希望を出したことになります。

ユーザーの検索ワードでオークションが行われる

リスティング広告は「キーワード」と「入札単価」さえ指定すれば広告表示されるのかと言われるとそうではありません。

理由としては、あなたと同じキーワードでリスティング広告を表示させたいと考えている競合がいるからです。

リスティング広告を検索ユーザーに表示させるためには、同じキーワードで広告出稿を検討している競合とのオークションに勝たなければならないのです。

競合とのオークションに勝てばあなたの広告が表示されることになります。

オークションの結果表示される広告が決定

リスティング広告のオークションは、金額はもちろん、検索ユーザーにマッチした広告なのかという点やリンク先のページのクオリティーなど多くの要素が判断材料となります

オークションが完了した後に、あなたの広告が最適と判断されれば、広告表示されることになります。

以上がリスティング広告が表示される仕組みとなります。

リスティング広告の広告文に関する記事はこちらから参照

リスティング広告の文字数を解説!効果的な訴求方法も紹介

リスティング広告を表示しやすくするコツ①:入札単価

Facebook広告で効果が出ない際のイメージ画像キーワードを指定したのにリスティング広告が表示されない。その場合は入札単価の見直しをすると広告が表示やすくされる可能性があります。ここではリスティング広告の入札単価について解説します。

リスティング広告の入札の仕組みと入札単価

リスティング広告を表示されやすくするには入札単価を調整することが重要です。

「リスティング広告」というキーワードを例に解説します。

キーワード:リスティング広告

希望入札単価:1,000円

「リスティング広告」というキーワードは人気が高く、競合も非常に多いです。

Google広告やYahoo!プロモーションでは、1,000円という表記であったとしても、競合がそれ以上に高い値段で入札をかけてくることがあります。

そのため、広告が表示されないという場合は入札単価を上げる必要があるのです

しかし、広告予算を考えると入札単価を上げるのは難しい方もいらっしゃると思います。

そこで、「リスティング広告」のような人気キーワードの場合は関連キーワードで広告出稿をすることで広告費用を抑えることが可能となります。

<リスティング広告の関連キーワード>

「リスティング広告 運用」「リスティング広告 費用」「リスティング広告 代理店」など

関連キーワードであれば「リスティング広告」というキーワードよりは低い金額で落札できるます。

事前にキーワードの候補を挙げておくと良いでしょう。

リスティング広告を表示しやすくするコツ②:広告品質スコア

リスティング広告を表示しやすくするコツのイメージ画像リスティング広告を表示する際には広告の品質スコアと呼ばれる評価を高めることも重要です。広告の品質スコアについて紹介します。

広告の品質スコアを高める

リスティング広告で広告を表示させるためには、入札単価と同時に、広告の品質スコアを高めることが重要です。

<広告の品質スコアとは?>

広告のクリック率やキーワードと広告の関連性、ランディングページの品質などによって広告の品質をスコア化したもの。

あなたが表示させようとしている広告文やWebページはキーワードとの親和性があるのかなど検証し、広告の品質スコアを改善しましょう。

広告の品質スコアが上がれば、あなたのリスティング広告はより表示されやすくなります。

リスティング広告の効果が出ない際の改善点に関する記事はこちらから参照

リスティング広告の効果的な出稿手順や効果が出ない際の改善点を解説!

まとめ

リスティング広告の仕組みに関するイメージ画像この記事ではリスティング広告が表示される仕組みを解説しました。

①キーワードと入札単価を設定

②オークションが行われ、表示される広告が決定

③広告が表示される

あなたのリスティング広告が表示されない場合は、入札金額の調整や広告の品質スコアを高める努力をしましょう。

この記事がリスティング広告の表示される仕組みについて気になっている方の参考になれば幸いです。

WEBMARKSではお客様に広告の運用代行を行っております。WEB広告でお悩みの方はお気軽に問い合わせ下さい。

WEBMARKSのサービスはこちらを参照

リスティング広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】リスティング広告のメリットやデメリットを詳しく解説!

この記事を書いた人
kiyohitotanaka4311@
kiyohitotanaka4311@
元アフィリエイター、現ライターの活動をしております田中と申します!フリーランスとしてノマド生活をしており、日本はもちろん、世界各国を放浪しています。ライターをしながら、ディレクターとしての仕事とマーケティングの仕事にも力を入れています。趣味はモンストとサッカー観戦。
このライターの記事を見る
TOP