リスティング広告の平均クリック率は?クリック率の改善方法も解説

リスティング
リスティング広告クリック率についてのアイキャッチ画像

「リスティング広告の平均クリック率がどれくらいか知りたい」「リスティング広告のクリック率を上げたいけどどうすればいいか迷っている」

この記事では、リスティング広告の平均クリック率や、リスティング広告のクリック率を上げるコツを説明します。

この記事を読めば、リスティング広告のクリック率に関する理解が深まります。

リスティング広告におけるクリック率とは?

リスティング広告クリック率に関する画像リスティング広告の反応率を上げるにはクリック率を上げ、多くの方にあなたのページを見て頂く必要があります。

ここではリスティング広告のクリック率について解説し、平均のクリック率は何パーセント程度か紹介します。

リスティング広告におけるクリック率とは?

リスティング広告においてクリック率はCTR(Click Through Rate)と呼ばれます。

クリック率は、広告やウェブサイトのリンクがクリックされた数を表示された回数で割った数値となります。

そのため広告が100回表示されて、5回クリックされた場合のクリック率は「5(クリック数)÷100(表示回数)=5%」となりクリック率(CTR)は5%となります。

クリック率が高くなれば、広告へアクセスする人数を増やすことができ、リスティング広告を運用する際の重要な指標の1つです。

クリック率の平均も紹介

リスティング広告の平均クリック単価の画像リスティング広告はクリック率が高まれが、あなたのサイトが見られる確率が高くなりますが、平均でどれくらいクリックされているのか気になる方は多いですよね。

ここではクリック率の平均はどれくらいか紹介します。

クリック率の平均はどのくらい?

リスティング広告の平均クリック率は1%が目安と言われています。

しかし、この数字はあくまで参考程度であり、業種や広告のクリエイティブによって大きく変わっていきます。

また、平均クリック率はあなたが指定するキーワードにも左右されます。

平均クリック率が高いキーワードの中には「ブランドキーワード」と呼ばれるワードがあり、こちらのクリック率は10%近くです。

「ブランドキーワード」

商品や企業独自の固有名詞であり、そのブランドを指定して検索されるキーワード。

ブランドキーワードの場合は平均クリック率は10%、その他のキーワードであれば平均クリック率1%を指標にして、リスティング広告の効果測定をすることをおすすめします。

リスティング広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】リスティング広告の運用代行を依頼する際のポイントを解説!

リスティング広告のクリック率を改善する方法

リスティング広告のクリック率改善画像ここからは具体的にリスティング広告のクリック率を上げる方法を解説していきます。

クリック率を上げるコツは、ユーザーへの訴求ポイントを工夫することと、ペルソナ設定を明確にするという2つが挙げられます。

ユーザーへの訴求ポイントを工夫する

リスティング広告のクリック率を上げる際に重要となるのが、ユーザーの心に刺さる広告文を作成することです。

ユーザーに刺さる訴求をするためには、どんな訴求をすればユーザーに刺さるのかテストする必要があります。

ユーザーへ訴求する際のコツは以下の通りです。

<効果の訴求>

商品やサービスによってユーザーにどのような効果があるのか示す。

<危機感の訴求>

不安を煽り、ユーザーの主観的な悩みの形を示す。

<権威の訴求>

知名度が高い、信頼性が高い人や機関の名前を出し、ユーザーの注目を集める。

<価格の訴求>

価格に重点を置いて商品の特徴を示す。

上記の4パターンで広告文を作成し、クリック率が最も高い文章を見つけるようにしましょう。

ペルソナ設定を明確にする

ペルソナ設定では、あなたの商品をどんな人に売るのか、具体的にターゲットを設定します

ペルソナ設定をする際は具体的な人物を思い浮かべます。

性別や年齢、出身地などの情報はもちろん、職業やライフスタイル、趣味まで細かくペルソナ設定をするようにしましょう。

ペルソナを具体的に設定したら、相手に対して刺さるような広告分を作成します。具体的な広告文の作成手法は以下の通りです。

①ペルソナのプロフィールをそのまま広告文に反映させる

②ペルソナが言いそうなセリフを活用する

③ペルソナが好む文長にする

リスティング広告において、相手に刺さる広告文を作成するためにはペルソナ設定が欠かせません。

リスティング広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

リスティング広告の効果的な出稿手順や効果が出ない際の改善点を解説!

まとめ

リスティング広告のクリック率まとめ画像この記事ではリスティング広告のクリック率について解説してきました。

クリック率とは表示された広告がクリックされる確率のことであり、通常は1%、ブランドキーワードであれば10%が平均クリック率となります。

また、クリック率の高まる広告文を作成するには以下の2点に注意する必要があります。

・ユーザーの心に刺さる広告文を作成するために訴求ポイントを考える

・ペルソナを設定し、相手が反応しそうな広告文の仮説を立てる

この記事が、リスティング広告のクリック率について知りたいという方の参考になれば幸いです。

WEBMARKSではお客様に広告の運用代行を行っております。WEB広告でお悩みの方はお気軽に問い合わせ下さい。

WEBMARKSのサービスはこちらを参照

リスティング広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】リスティング広告のメリットやデメリットを詳しく解説!

この記事を書いた人
kiyohitotanaka4311@
kiyohitotanaka4311@
元アフィリエイター、現ライターの活動をしております田中と申します!フリーランスとしてノマド生活をしており、日本はもちろん、世界各国を放浪しています。ライターをしながら、ディレクターとしての仕事とマーケティングの仕事にも力を入れています。趣味はモンストとサッカー観戦。
このライターの記事を見る
TOP