リスティング広告を運用代行する際の注意点について解説

リスティング
リスティング広告運用代行のアイキャッチ画像

「リスティング広告の運用を代行して効果を上げたい。」「リスティング広告の運用代行を探す際の注意点を知りたい。」

この記事では、リスティング広告の運用代行をする際の広告代理店の選び方や、リスティング広告の運用代行を依頼する前に確認しなければならないことを説明します。

この記事を読めば、リスティング広告の運用を代行する際の知識が身につきます。

リスティング広告の運用代行に関して

リスティング広告の運用代行メリットのアイキャッチ画像リスティング広告の運用を代行しようと考えているのであれば、運用代行するメリットと自社内で広告を運用するメリットを理解する必要があります。

ここではそれぞれについて詳しく解説します。

リスティング広告を代行するメリットについて解説

リスティング広告を代行する最大のメリットは、専門家による効果的な運用とアドバイスを受けることができるというものです。

リスティング代行業者は過去の実績やデータを元に広告を運用します。そのため、データの管理なども含め、費用対効果の高い結果になる可能性が高いです。

一方で費用がかかるという点や社内にノウハウが蓄積されないというデメリットもあることを考慮する必要があります。

リスティング広告を代行せずに自社で運用するメリット

リスティング広告を自社内で運用するメリットは社内連携がスムーズに行えれば、広告の追加や変更がスピーディーに行えることと予算がコントロールしやすいという点です。

代理店に依頼する場合はある程度の規模の予算を確保する必要がありますが、自社内の運用であれば少額の広告費用からテストすることもできます。

デメリットとしては、専門知識がないため、期待した結果がでない時や何かトラブルがあった際の対応が難しいという点です。

効果的なリスティング広告の運用方法についてはこちらの記事を確認

リスティング広告の文字数を解説!効果的な訴求方法も紹介

リスティング広告の運用を代行する前に確認すること

リスティング広告の運用代行前に確認することアイキャッチ画像リスティング広告の運用を代行する場合は、事前に確認しなければならないことがあります。ここでは確認事項について解説します。

目標設定は明確になっているかを確認

代行業者にリスティング広告の運用を依頼する際に、最も注意が必要な点は目標設定です。

目標設定の中でも、『1人の顧客を獲得するためにどれくらいの費用をかけられるか』は入念に計算をするようにしましょう。

  • 商品単価:¥10,000
  • 利益:¥5,000

1人の顧客獲得に関して、広告費用は¥5,000までかけることが可能

※リピート購入を目的としている場合は購入回数などを含めたLTV(顧客の生涯価値)で計算する必要があります。

代行業者が目標設定を正しく行えているか、常に確認するようにしましょう。

自社のサイトのクオリティーは十分か

リスティング広告を代行する際の注意点の2つ目は、自社サイトのクオリティーです。

運用を行う自社サイトのクオリティーが低ければ、どれだけ効果的な運用を実施しても結果は出ません。

商品専用のLP(ランディングページ)を制作したり、訪問者が読みやすいサイトになっているかを確認するようにしましょう。

リスティング広告の効果が出ないときの対策はこちらの記事を確認

リスティング広告運用を始める際の準備は?運用成果が出ない場合の対処方法も解説

リスティング広告の運用代行を選ぶ際の注意点

リスティング広告を運用代行に任せる際の注意点画像リスティング広告の運用を代行する際には、広告代理店を正しく選ぶことが非常に重要になります。ここではリスティング広告の運用代行会社の選び方を解説します。

リスティング広告の運用代行費用と業務範囲を確認する

リスティング広告の運用代行を依頼する際の費用は、広告予算の20%ほどが一般的とされています。

リスティング広告予算100万円×手数料20%=代理店への支払い金額20万円

また、広告費用が低すぎると運用代行を行わないという会社も多いです。

代行会社に依頼する際に確認したいのは業務範囲。アカウントの設定や入札金額の調整、広告文のA/Bテストをしてくれるのかなど事前に確認するようにしましょう。

リスティング広告の運用代行業者の対応が十分か検討する

リスティング広告の運用代行業者の対応を見極めることも、良い代理店を見つける際の重要なポイントです。

確認すべき項目は以下の通りです。

  • 自社アカウントと代理店アカウントどちらで運用するか
  • レポートの内容は十分に分析されたものであるか
  • 窓口の対応は早いか
  • 改善提案は多いか

WEB広告はリアルタイムで結果が出るため、スピードが命であり、常に改善をしていく必要があります。

担当者の対応が満足できるものであるのか確認を行った上で代行業者に運用を依頼するようにしましょう。

まとめ

リスティング広告の運用代行に関するまとめ画像この記事ではリスティング広告の運用代行を依頼する際の確認事項や、代行業者の選び方について解説しました。

リスティング広告の運用代行業者を選択する際には、費用に対する業務範囲の確認や、広告運用のレポートが返ってくるかなどの点に注意を払うようにしましょう。

この記事がこれからリスティング広告を運用代行に任せようと考えている方の参考になれば幸いです。

リスティング広告に関連する記事はこちらを確認

【必見】リスティング広告のメリットやデメリットを詳しく解説!

この記事を書いた人
kiyohitotanaka4311@
kiyohitotanaka4311@
元アフィリエイター、現ライターの活動をしております田中と申します!フリーランスとしてノマド生活をしており、日本はもちろん、世界各国を放浪しています。ライターをしながら、ディレクターとしての仕事とマーケティングの仕事にも力を入れています。趣味はモンストとサッカー観戦。
このライターの記事を見る
TOP