ヒートマップツールおすすめ10選!無料・有料をそれぞれ5つ紹介

SEO対策
おすすめのヒートマップツールを紹介

ヒートマップツールを使いたいけど、どんなツールがあるの?」「おすすめのヒートマップツールを教えてほしい!

今回は、そういった方のために、おすすめのヒートマップツール10選をご紹介していきます。

この記事を読めば、おすすめのヒートマップツールがわかり、それぞれの特徴を比較した上で自分に合ったツールを選ぶことができます。

有料ヒートマップツールおすすめ5選

ヒートマップのイメージ

ここでは、おすすめの有料ヒートマップツールを5つ紹介します。

Clicktale

Clicktaleは、基本のヒートマップ機能を搭載しているのはもちろんのこと、ユーザーの動きを追体験することのできるヒートマップツールです。

ユーザーのサイト内でのマウスの動きが録画されており、ユーザーの目線に立って自サイトの分析をすることができます。

料金プランについては明確に示されていないので、以下のページからクリックテール社にお問い合わせください。

Clicktale

Visual Website Optimizer

Visual Website Optimizerは、基本のヒートマップ機能に加えて、ABテストを利用することのできるヒートマップツールです。

WEBサイトのコンバージョンに特化したツールで、ヒートマップ機能とABテストを併用しながらユーザーにページを最適化していきます。

30日間の無料トライアル期間が用意されているので、気になる方はまずはそちらから利用してみるのが良いでしょう。

Visual Website Optimizer

Appsee

Appseeは、iOSやandroidのアプリを分析することのできるヒートマップツールです。

訪問ユーザーのアプリ内での動きを録画することができるので、見直すべきポイントをユーザー目線で把握することができます。

月額95,000円から利用することができますが、2週間の無料お試し期間も設けられているので、まずはこちらから利用してみるのがおすすめです。

Appsee

UXCam

UXCamは、通常のヒートマップだけでなく豊富な機能が搭載されているのが魅力のヒートマップツールです。

例えば、一番上の料金プランでは「最適化コンサルティング」や「専用アカウントマネージャ」、「カスタムブランド」、「APIアクセス」などの機能を利用することができます。

VOLUME、LANCH、SCALEの順にセッション数の上限が下がるシステムになっているので、あなたの現状に合ったプランを選ぶと良いでしょう。

UXCam

heatmap

heatmapは、基本的なヒートマップ機能にプラスして、ユーザーの行動をリアルタイムに分析できるのが特徴のヒートマップツールです

「プレミアムプラン」と「エンタープライズプラン」では、コンバージョントラッキングテンプレート解析を利用できるページ数・ユーザー数に制限がありません。

機能の制限はありますが、無償版でも基本的な機能は利用することができるので、そちらから始めてみても良いでしょう。

heatmap

無料ヒートマップツールおすすめ5選

無料ヒートマップツールのイメージ

ここでは、おすすめの無料ヒートマップツールを5つ紹介します。

User Heat

User Heatは、基本的なヒートマップ機能を備えたオーソドックスなヒートマップツールです。

ユーザーがクリックした位置や、熟読したエリア、離脱したエリアなどを視覚的に把握することができます。

30万PVまで解析することができるので、ほとんどの中小企業や個人の場合は、問題なく分析できるのではないでしょうか。

User Heat

Ptengine

Ptengineは、リアルタイムでユーザーの行動を解析することができるのが特徴のヒートマップツールです。

PCの他スマートフォンやタブレットなどのデバイスにも対応しており、幅広く利用することができます。

HTMLを編集せずにヒートマップ機能を利用することができるので、サイト運営初心者にも扱いやすいツールです。

Ptengine

SiTest

SiTestは、基本的なヒートマップ機能だけではなく、様々な機能を利用することができるのが魅力的なヒートマップツールです。

スクロール解析やリンク指標、タップ解析などの機能が充実しており、無料のツールとしてはかなり高機能になっています。

ただし、計測できるのは30,000PVまでなので、それなりにアクセス数の多いサイトは解析しきれないかもしれません。

SiTest

MIERUCA

MIERUCAは、サイト運営の初心者でもUXやUIを改善することのできる仕様のヒートマップツールです。

スクロール解析やクリックヒートマップ、アテンションヒートマップといった機能が利用でき、直観的にユーザーの行動を解析することができます。

無料ツールではありますが、500社以上の企業で導入されているヒートマップツールで、信頼感は抜群だといえるでしょう。

MIERUCA

brick

brickは、基本的なヒートマップツールですが、Googleアナリティクスと連携してサイトを分析することのできるツールです。

ユーザーのスクロールやクリック、マウスの動きなどの分析をすることができます。

無料ツールに分類しましたが、無料で利用できるのは一定の期間内に限られているので、無料で使いたい方は注意してください。

brick

まとめ:おすすめのヒートマップツールを比較して自分に合ったものを選ぼう

今回は、おすすめのヒートマップツール10選をご紹介しました。

本記事の要点は、以下の通りです。

  • 無料のヒートマップツールでも基本的なヒートマップ機能は利用できる
  • 無料のヒートマップツールでは解析できるアクセス数や機能に制限があることが多い
  • 有料のヒートマップツールでは基本的なヒートマップ機能に加えて豊富な機能が利用できる

この記事を参考にして、おすすめのヒートマップツールそれぞれの特徴を比較した上で、自分に合ったヒートマップツールを選んでください。

この記事を書いた人
今野直倫
今野直倫
フリーランスのWEBライター。出張バリスタ&WEBライターとして活動。コーヒー関連の記事を中心に、ブログや他社メディアでライティング。検索結果で上位表示を獲得した経験を生かして、SEO対策コラムを多数執筆中。
このライターの記事を見る
TOP