【2021年最新版】Googleアナリティクス資格情報まとめ難易度を解説!

育成プログラム

この記事ではGooleアナリティクスの資格がどのようなものなのかということから短時間で資格取得するための方法までたっぷりと紹介していきます。

Googleアナリティクスの資格を取得したい!という人には有益な情報となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

Googleアナリティクスの資格(GAIQ)とは?

まず、Googleアナリティクスの資格をまったく知らないという人もいるかと思いますので、紹介いたします。

この資格は、Googleアナリティクスのよくある質問を拝見すると、「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Google アナリティクス個人認定資格試験に合格した方に付与されます。」と説明されています。

Googleアナリティクスの資格について

誰もが知るGoogle社がつくられた資格であり、世界的に有名なGoogle社からお墨付きを得られるというものです。この資格を保有していることによって、Googleアナリティクスに対して一定の知識があると証明することができます。

Googleアナリティクスの資格取得のメリット・デメリット

私自身、2021年1月にGoogleアナリティクスの資格を取得したのですが、メリットとしては資格を知らない人からするとGoogleの資格ということでびっくりされることがあり、一目置かれることもあります。

デメリットとしては、資格を知っている人からするとなんとも思われません。国家資格でもなければ独占業務があるわけでもありませんので、資格が無くてもGoogleアナリティクスを活用した仕事はできます。

Googleアナリティクスアカデミーコースの概要

このコースはGoogle社が無料で提供しておりオンライン上でGoogleアナリティクスについて学べるものです。

他にもGoogleタグマネージャーなどGoogle社のデータ分析ツール全般について学ぶことができるので、データ分析をされている方にとっては必須のツールとなっています。

Googleアナリティクス初級者向けコース

ではGoogleアナリティクスを学ぶ上でどのようなツールがあるかを紹介いたします。Googleアナリティクスアカデミーの中にGoogleアナリティクス初級者向けコースというものがありますので、まずこちらのコースを通して学ぶと良いでしょう。

学べる内容はアカウントの作成、トラッキングコードの実装、基本レポートの分析などのGoogleアナリティクスの基本について学ぶことができます。

Googleアナリティクス上級者向けコース

初級者向けコースを修了しましたら、上級者向けコースに挑戦しましょう。上級者向けコースで学べる内容はデータの収集、高度な分析ツールやマーケティングツールについて学ぶことができます。

具体的な内容はカスタムディメンション、カスタム指標、イベントトラッキングなどを活用してデータを収集する方法を学ぶことができるため、実践をイメージしやすくなっています。

コースのまとめ

Googleアナリティクス初級者向けコースとGoogleアナリティクス上級者向けコースを通して、基礎から応用まで一通り学ぶことができます。ただ、Googleアナリティクスはとても奥が深いので生涯インプットは必須です。

また、分析ツールやマーケティングツールの機能は年々更新されておりますので、終わりはありません。覚悟を持って学んでいく必要があるでしょう。

Googleアナリティクスの資格取得の難易度

私自身、Googleアナリティクスの取得するまでに10時間ほど勉強をしましたが、個人的な意見としてはそこまで難易度は高くないかと思います。ただ、しっかりと理解をして実践的に触れるようになるには100時間以上は勉強する必要があるかもしれません。

Googleアナリティクスの資格取得の難易度はどれぐらい?

難易度に関しては、少し紹介させていただいておりますが、それほど難しいものではないかと思います。ただ、問題数は多く受験する度に変わりますので、暗記だけでなく理解することは大切です。

Googleアナリティクスの勉強時間

勉強時間は人それぞれにはなりますが、おおよそ10時間〜20時間かなと思います。早い方だと5時間ぐらいで合格しているみたいです。奥深く理解するとなると100時間以上は確保すべきでしょう。

Googleアナリティクスの勉強方法

勉強方法はさまざまな方法がありますが、やはり、本記事で紹介している通りGoogleアナリティクス初級者向けコースとGoogleアナリティクス上級者向けコースを通して学ぶのが王道でしょう。

他には、合格者の方々が公開している実際の問題と解答を確認して理解していく方法もオススメです。

Googleアナリティクスの受験方法

最後にGoogleアナリティクスの受験をするまでの流れを紹介いたします。

1、Googleのスキルショップにアクセスする

2、自分自身のGoogleのメールアドレスを入力してサインインをして「許可をクリックする

3、利用規約を確認して、サービス規約の同意と「送信」をクリックする

4、スキルショップのアカウント情報の共有を許可して「保存して次へ」をクリックする

5、スキルショップの説明を確認する

6、「一覧」をクリック→「アナリティクスアカデミー」をクリック

7、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)をクリックして試験開始

もちろん無料で試験を受講することができますが、不合格になると24時間受験できなくなりますので、ご注意ください。

受験するための準備

受験するためには当然ですが、パソコン又はスマートフォンとインターネット接続環境があれば誰でも受験可能です。

2021年1月の合格者が語る最新の受験対策

Googleアナリティクスの試験問題は何百とある問題から70問が出題されます。

過去すべての過去問題集みたいなものはありませんので、王道ではありますが、やはりGoogleアナリティクス初級者向けコースとGoogleアナリティクス上級者向けコースを受講することは必須となります。

コースの受講が終わりましたら、ネットで公開されている過去の問題を解き理解しましょう。あとは過去の問題100問ほどを繰り返せば合格ラインに達することができます。

まとめ

Googleアナリティクスの資格の内容から合格する方法まで紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

WEBマーケティングに関わる人であれば、Googleアナリティクスを上手く活用できることに越したことはありませんので、Googleアナリティクスの資格を保有していない方はぜひ今回の記事で紹介させていただいた内容を参考にしていただき、少しでも活用いただけますと幸いです。

WEBMARKSのWebマーケター養成スクールの紹介

最後にこれから実践で活用できるWEBマーケティングのスキルを身に付けたい人に向けて、WEBMARKS主催のWEBマーケター育成スクールの紹介をいたします。

私自身がWEBマーケター育成スクール2期生なのですが、感じていることをそのままお伝えします。2021年1月からスタートして3ヶ月経ちました。学ぶ内容は主にSEO、コンテンツマーケティング、サイト分析、案件獲得する方法です。

WEBMARKS主催のWEBマーケター育成スクール以外にも10社以上のスクールと比較して、説明会を受けたりしましたが、1番の決め手はWEBマーケティング会社を経営している鈴木さんから直接指導を受けられるという点です。

他にも下記の内容の点が決め手となりました。

他のスクールよりも安い

SEOに特化している

特典が多い

4ヶ月という長期のサポート

代表の鈴木さんの人柄

提案資料の作成方法から案件獲得方法まで学べる

等々

他のスクールには一切ないサポートや特典が多いのが特徴です。迷われている方はまずWEBMARKS代表の鈴木さんとオンライン面談してみるのをおすすめします。

この記事を書いた人
沖 祐生
沖 祐生
株式会社サプライズコンシェルジュ代表取締役 | 不動産SHOPナカジツにて売買仲介営業マン→フリーランス→不動産テックの上場企業の名古屋支社立ち上げ+不動産屋約200社の業務支援→不動産会社運営+会社経営+シェアハウス運営 | 不動産買取相談窓口「不動産買取コンシェルジュ」というメディア運営してます | WEBMARKS『オンラインWebマーケター育成プログラム』第2期生。
このライターの記事を見る
TOP