Web制作

GoogleアナリティクスをWordPressで導入する方法!設定手順を紹介!

GoogleアナリティクスをWordPressで導入する方法

WordPressでサイトを運営していて、Googleアナリティクスを導入したい」「Googleアナリティクスの設定方法がわからないので教えて欲しい

今回はそういった方向けに、GoogleアナリティクスをWordPressで導入する手順と、Googleアナリティクスの設定方法について説明していきます。

難しそうに感じるGoogleアナリティクスのWordPressへの導入方法ですが、実はやることは大きく2つしかなくとても簡単なのです。

この記事を読めば、WordPressで作成したサイトで、Googleアナリティクスを利用することができるようになり、サイトのデータを取得できるようになります。

Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得する手順

Googleアナリティクスのイメージ

GoogleアナリティクスをWordPressに導入するというと難しそうに聞こえるかもしれませんが、実は手順はいたってシンプルです。

GoogleアナリティクスをWordPressに導入する手順は、大まかに分けると以下の2ステップとなります

  1. Googleアナリティクスでトラッキングコードを取得する
  2. WordPressにトラッキングコードを設置する

このステップにしたがって、ここではまずGoogleアナリティクスでトラッキングコードを取得する方法について説明します。

Googleアナリティクスのアカウントを取得する

Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得する前に、まずはGoogleアナリティクスを利用できる状態にしておかなければなりません。

まずは、Googleアナリティクスにアクセスしてアカウントを取得しましょう

Googleアナリティクスのログイン画面

[Googleアナリティクス]→[概要]→[無料で利用する]と進むとGoogleのログイン画面が開くので、あなたのいつも通りのアカウントでログインします。

(※Googleアカウントを持っていない場合、登録が必要です。)

Googleアナリティクスのアカウントの作成

Googleアナリティクスにログインしたら、Googleアナリティクスの新規アカウントを作成します。

上のページで以下の情報を入力したら、Googleアナリティクスのアカウント作成は完了です。

Googleアナリティクスのアカウント登録に必要な情報

  • アカウント名:任意
  • 測定の対象:ウェブ
  • ウェブサイトの名前:任意
  • ウェブサイトのURL:任意

Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得する

Googleアナリティクスのアカウントを登録したら、次にGoogleアナリティクスのトラッキングコードを取得します

Googleアナリティクスでトラッキングコード取得

Googleアナリティクスを開き[歯車アイコン]→[プロパティ]→[プロパティ設定]と進むと、英数字の文字列であるトラッキングIDが表示されます。

このトラッキングIDをコピーして、メモ帳などに控えておきましょう

これで、Googleアナリティクスのトラッキングコードの取得は完了です。

WordPressにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを設置する

WordPressのイメージ

WordPressにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを設置することで、WordPressのデータを取得できるようになります。

以下では、トラッキングコードをWordPressに設置する方法を紹介します。

2通りの設置方法がありますがどちらでも同じようにデータを取得することができるので、あなたに合った方法で設置してください。

トラッキングコードを手動で設置する

1つ目は最も基本的な設置方法で、WordPressの[テーマヘッダー(header.php)」にコピーしたトラッキングコードを直接貼り付けます。

WordPressの管理画面を開き、[外観]→[テーマの編集]→[テーマヘッダー(header.php)]と進むと、以下のようにヘッダーのソースコードが表示されます。

WordPressのテーマヘッダー

上の画像の赤枠で囲った[〈/head〉]の直前に、コピーしたトラッキングコードを貼り付けます。

この方法も簡単ですが、テーマを直接編集するのは不安だという人には、次で紹介する方法がおすすめです。

All In One SEO Pack でトラッキングコードを設置する

WordPressで利用できるAll In One SEO Pack」というプラグインを使用すると、より直観的にわかりやすく、トラッキングコードを設置することができます

「All In One SEO Pack」をインストールし有効化したら、WordPressの管理画面に「All In One SEO」という項目が現れるので確認してください。

WordPressのall in one seo packプラグイン

[All In One SEO Pack]→[一般設定]と進み、下の方にスクロールしていくと上の画面のように[GoogleアナリティクスID]という項目が表示されます。

[GoogleアナリティクスID]の項目に、コピーしたトラッキングコードを貼り付けて保存したら設置完了です。

WordPressのプラグインについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

参考:【初心者向け】WordPressが重いときのおすすめプラグイン5選

WordPressにGoogleアナリティクスが導入出来ているか確認する方法

Googleアナリティクスのチェック

WordPressにトラッキングコードを設置したら、Googleアナリティクスと連携できているかどうかチェックしてみましょう。

まず、WordPressで作成したあなたのサイトにアクセスしておいてください。

Googleアナリティクスの動作確認

それと同時にGoogleアナリティクスを開き、[リアルタイム]→[概要]と進んで上記のようにアクセスがしっかり計測されていればOKです。

これはほんの一例ですがGoogleアナリティクスをWordPressに導入すると、このようなサイト内でのユーザー行動のデータを把握することができます。

Googleアナリティクスのデータを活かして、あなたのサイト改善に役立ててください。

Googleアナリティクスの「リアルタイム」について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

参考:Googleアナリティクスのリアルタイムはどう活用したらいい?

まとめ:GoogleアナリティクスをWordPressサイトの運用に活かそう!

今回は、GoogleアナリティクスをWordPressで導入する手順と、Googleアナリティクスの設定方法について説明しました。

本記事の要点は以下の通りです。

  • Googleアナリティクスのアカウントを取得する
  • Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得する
  • トラッキングコードをWordPressに設置する
  • プラグインを使うとより簡単にトラッキングコードを設置できる
  • WordPressに導入できているかGoogleアナリティクスで確認する

このように、GoogleアナリティクスをWordPressに導入するのは意外と難しくことはなく、思い立ったらすぐに出来てしまいます。

この記事が、あなたのWordPressのサイトにGoogleアナリティクスを導入する助けとなり、Googleアナリティクスのデータをサイトの改善に役立ててもらえれば幸いです。

Googleアナリティクスでアクセス数を改善したい方は、こちらもご覧ください。

参考:【アクセス10倍?】Googleアナリティクス解析でできること!

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST