Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法を解説!レポートの見方も

アクセス分析
Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法

Googleアナリティクスとサーチコンソールってどうやって連携するの?」「Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携する設定方法を教えてほしい

今回はそういった方へ、Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法、及びGoogleアナリティクス上でサーチコンソールのレポートを見る方法を説明していきます。

この記事を読めば、初心者の方でもGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法・見方がわかります。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法

Googleアナリティクスのイメージ

ややこしそうに思えるGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法ですが、実はとても簡単です。

ここで紹介する手順に沿って設定を行えば誰でもできますので、サーチコンソールを登録した上で読みながら設定していきましょう。

Googleアナリティクスホームから[検索クエリ]を選択

[Googleアナリティクスホーム]→[集客]→[Search Console]→[検索クエリ]と進むと以下の画面が開きます。

Googleアナリティクス「検索クエリ」

赤枠で囲った[Search Consoleのデータの共有を設定]をクリックし次に進みます。

ここにデータが表示されているのであればサーチコンソールとの連携は済んでいるので、設定の必要はありません。

[Search Consoleを調整]をクリック

[Search Consoleのデータの共有を設定]をクリックすると、以下の画面が開きます。

Googleアナリティクス「Search Consoleを調整」

赤枠の[Search Consoleを調整]をクリックして次に進みます。

サーチコンソールの設定「追加」

[Search Consoleの設定]から[追加]をクリックしましょう。

サーチコンソールを連携するサイトを選択

上記のステップを行うと、サーチコンソールのヘルプページが開きます。

サーチコンソールヘルプ

上画面のように[Search Consoleのサイト]にチェックを入れて、[保存]をクリックしましょう。

「関連付けの追加」というポップアップが表示されるので、[OK]をクリックしたらGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携は完了です。

Googleアナリティクス上でのサーチコンソールレポートの見方

Googleアナリティクスのデータ画面

上記の設定が済んでいれば、以下のステップでGoogleサーチコンソールのデータをGoogleアナリティクス上で確認できます。

[Googleアナリティクスホーム]→[集客]→[Search Console]

なお、連携を行ってすぐにはデータが採集されていないので、数日後に確認するようにしてください。

以下では、Googleサーチコンソールのそれぞれのレポートの見方を説明します。

ランディングページ

Googleアナリティクスのランディングページ

ランディングページとは、サイトに流入したユーザーが一番最初に閲覧したページのことを指します。

ランディングページは以下の流れでチェックすることができます。

[Googleアナリティクスホーム]→[集客]→[Search Console]→[ランディングページ]

ページの平均掲載順位が低いページは、SEOを意識したリライトが必要だといえるでしょう。

また、掲載順位は高いのにあまりページが見られていないようなら、ページタイトル・メタディスクリプションの改善が必要かもしれません。

ページのリライト方法については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事:【重要】あなたのSEOリライトは合ってる?意味のある方法で改善!

検索クエリ

Googleアナリティクスの検索クエリ

検索クエリとは、ユーザーが検索エンジンを使って検索したキーワードのことを指します。

検索クエリは以下の流れでチェックすることができます。

[Googleアナリティクスホーム]→[集客]→[Search Console]→[検索クエリ]

このページでは、あなたのサイトがどのようなキーワードでよく検索されているのかを把握することができます。

Googleアナリティクス単体では「検索クエリ」を正確に把握することができないので、あらかじめサーチコンソールと連携しておくのがおすすめです。

まとめ:Googleアナリティクスとサーチコンソールを使いこなしてサイト改善に役立てよう

今回は、Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法、及びGoogleアナリティクス上でサーチコンソールのレポートを見る方法を説明しました。

本記事の要点は以下の通りです。

  • [集客]→[Search Console]→[検索クエリ]からGoogleアナリティクスとサーチコンソールを連携することができる
  • 連携が済んでいれば[集客]→[Search Console]でGoogleアナリティクス上でサーチコンソールのレポートを見ることができる
  • Googleアナリティクス単体では「検索クエリ」を詳細に把握することができないのでサーチコンソールと連携しておく

Googleアナリティクスは高機能なツールですが、検索による流入を分析するのはサーチコンソールの方が得意です。

この記事を参考にして、Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法・見方を把握して、あなたのサイト解析に役立てましょう。

Googleアナリティクスで検索ワードを確認する方法についてさらに知りたい方は、こちらをご覧ください。

関連記事:Googleアナリティクスで検索ワードを確認する方法!not providedとは?

この記事を書いた人
今野直倫
今野直倫
フリーランスのWEBライター。出張バリスタ&WEBライターとして活動。コーヒー関連の記事を中心に、ブログや他社メディアでライティング。検索結果で上位表示を獲得した経験を生かして、SEO対策コラムを多数執筆中。
このライターの記事を見る
TOP