Googleアナリティクスで目標設定をする方法!初心者がまずやるべきこと

Analytics(GA分析)
Googleアナリティクスで目標設定をする方法!初心者がまずやるべきこと

「Googleアナリティクスを導入したけど何から始めたらいいか分からない」「Googleアナリティクスの目標設定方法を教えてほしい」

今回はそういった疑問を持っている方へ、Googleアナリティクスの目標設定方法の手順を解説していきます。

この記事を読めば、Googleアナリティクスの目標設定方法がわかり、あなたの運営するサイトの改善に役立てることができます。

Googleアナリティクスの目標設定とは?

Googleアナリティクスのイメージ

Googleアナリティクスの目標設定とは、サイトにおける目標に対してどれくらい達成できたかを数値化できる機能のことです。

サイトを運営している場合、何らかの目的を達成するためにアクセスを集めたり、導線を敷いたりしているのではないでしょうか?

その目標がどれくらいの割合で達成されているのか、具体的な数値を知らずに的確に改善することはかなり難しいといえます。

Googleアナリティクスを使うなら目標設定を

Googleアナリティクスの目標設定をすることで、サイトの目標が達成される過程においてどこに問題があるのかを可視化することができます。

目標設定をせずにやみくもに施策を打っても、その施策に実際的な効果があったのかどうかがわかりません

サイトの一般的な目標として商品購入のコンバージョン率が挙げられます。

Googleアナリティクスで目標設定をしておくことで、コンバージョンしなかったユーザーの行動が把握できるので具体的な改善策を打つことが可能です。

Googleアナリティクスで設定できる目標

Googleアナリティクスで設定できる目標には、以下の4種類があります。

  • 到達ページ
  • 滞在時間
  • ページビュー数/スクリーンビュー数
  • イベント

この4つのうちサイト運営で特に重要となるのが、「到達ページ」の指標です。

到達ページとは商品の購入やサービスの登録、無料資料のオファーなどの成約(=コンバージョン)の数値を表します。

ほとんどのサイトでコンバージョンが最終的な目標であることが多いので、以下では「到達ページ」の目標設定方法を解説します。

Googleアナリティクスをサイトに導入する方法については、こちらをご覧ください。

関連記事:GoogleアナリティクスをWordPressで導入する方法!設定手順を紹介!

Googleアナリティクスの目標設定方法

Googleアナリティクスの画面

ここでは、Googleアナリティクスの目標設定方法を手順に沿って順番に説明していきます。

ただ、まずはサイトの目標を明確にしておかなければなりません

多くのサイトは目標があいまいなまま運営されている場合があるので、今一度あなたのサイトの目標を明確にしておきましょう。

サイト運営の目標を明確化しよう

あなたの運営しているサイトの目標、言い換えれば何のためにサイトを運営しているのかを明確にしましょう

例)

  • 商品の購入
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ など

これらの目標にユーザーを導くためにコンテンツを投稿し、アクセスを集めているはずです。

再度目標をはっきりさせて具体的なGoogleアナリティクスの目標設定方法に進んでいきましょう。

Googleアナリティクスで目標設定するステップ

Googleアナリティクスで目標設定をするステップは以下の通りです。

目標設定のステップ:

[Googleアナリティクス ホーム]→[管理]→[ビュー]→[目標]→[新しい目標]

このように進んでいくとGoogleアナリティクスの目標設定画面に移動します。

Googleアナリティクス目標の設定

上記画面で[カスタム]→[続行]と進み、以下を入力または選択すれば目標設定は完了です。

  • 目標の名前:任意の文字列(例:商品購入)
  • タイプ:到達ページ
  • 到達ページ:[等しい]+任意のURL

設定が終わったら、[コンバージョン]→[目標]→[概要]と進んで目標の推移が計測できているかを確認しましょう。

Googleアナリティクスで目標設定できない場合

Googleアナリティクスのイメージ

上記の手順を踏んでも目標設定ができない、正しく反映されないということが特に初心者に起こりがちです。

そんなときに確認しておきたい3つのポイントをまとめておきました。

編集権限がない

Googleアナリティクスの目標設定をするには、ビューの編集権限が必要です。

管理者から権限を付与してもらうことで、編集が可能になります。

設定ページに問題がある

設定したページが正しく表示されないと、Googleアナリティクスで適切にデータを集めることができません。

目標設定したページが正しくアップロードされているか、運営をしているサイトで確認しておきましょう。

目標設定に誤りがある

目標設定が正しくなされていないと、正しくコンバージョンの計測が行えません。

目標設定したページのURLにスペルミスがないか、マッチタイプの選択に誤りがないか確認してください。

まとめ:Googleアナリティクスの目標設定をしサイト改善に役立てよう

今回は、Googleアナリティクスの目標設定方法の手順を解説しました。

本記事の要点は、以下の通りです。

  • Googleアナリティクスでは「到達ページ」などの目標設定をすることで、到達過程を視覚化することができる
  • 最終的に誘導したいURLを設定することでコンバージョンに関するデータを取得することができる
  • 目標設定が行えない・正しくデータが計測されない場合は設定方法にミスがないか確認する

この記事を参考にして、Googleアナリティクスの目標設定を行い、あなたの運営するサイトの改善に役立てましょう。

Googleアナリティクスの分析方法について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

関連記事:ノイズを除外!Googleアナリティクスのフィルタ機能の使い方

この記事を書いた人
今野直倫
今野直倫
フリーランスのWEBライター。出張バリスタ&WEBライターとして活動。コーヒー関連の記事を中心に、ブログや他社メディアでライティング。検索結果で上位表示を獲得した経験を生かして、SEO対策コラムを多数執筆中。
このライターの記事を見る
TOP