ライフハック

フリーランスなりたい人必見!自然に行動を始める方法と勉強法を解説

パソコンや新聞が置かれたフリーランスのデスク

フリーランスになりたいと思いながら、なかなか行動を開始できない方は第一に動き出すための環境づくりをすることをおすすめします。

会社員と比較すると、フリーランスには自分のペースで仕事を進められるメリットがありますが、具体的な行動に移す前にデメリットを理解することも重要です。

この記事ではフリーランスのデメリットを解説しながら、これから独立を目指す方々がしておくべき事前準備と勉強法を解説していきます。

フリーランスになりたい人必見!会社員にはないデメリットとは?

パソコンの前で頭を抱えるフリーランス

会社員にはないフリーランスだけのデメリットであり、難点とされているのが仕事を自分のペースで進められることです。

自分のペースで進められると聞くと、非常に都合が良いと感じる方も多いと思いますが、仕事に向かうためのモチベーションを保てる方はそう多くありません。

会社員の場合は午前9時に出社し、あらかじめチームという環境が用意されているために自然に仕事をするためのモチベーションが維持できます。

しかし、フリーランスは仕事に向かうための環境を、自分で用意しなければならいのです。

フリーランスになりたいと思いながら、必要なスキルを身につけるための時間を取れない、行動を開始できないという方は環境を整えることから始めてみましょう。

フリーランスと契約について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

フリーランスの業務委託契約における問題点とは!?

フリーランスになりたい人が自然に行動を始めるための3つのテクニック

フリーランスに手を差し伸べるクライアント

ここからはフリーランスになりたい方が、自然に行動を始めるための3つのテクニックを紹介していきます。

フリーランスになると考えただけで難しそうと身構えてしまう方もいますが、正しい順序で準備を進めていけば、スムーズに実績を積み上げていけるものです。

ビジョンを明確にするSNSなどを利用してフリーランス仲間を作るフリーランスとして活動していることを公言するという3つの行動には、専門的なスキルも必要ありません。

ビジョンを明確にする

フリーランスという働き方に、なにを求めるかをハッキリさせるためには、ビジョンを明確にすることが大切です。

収益を上げることを動機にする方もいますが、最近の若者はお金に執着できないと言われており、きっかけにすぎないことがほとんどです。

ただ単に自由な時間の使い方をすると思い描くよりも、すでに実績をあげている先輩方をモチーフにしてみると、着手すべきことも見えてくるでしょう。

SNSなどを利用してフリーランス仲間を作る

これからフリーランスを目指す方にとって、将来的なメリットになるのが仲間を作ることです。

周りに独立を目指しているような友達がいなければ、SNSでフリーランス活動をしている人を探してみるのも有効な手段です。

フリーランス仲間が多ければアイデアの共有などを楽しみながら、モチベーションを維持することができるでしょう。

フリーランスとして活用していることを公言する

自然にフリーランスとしての行動を起こせる3つ目のテクニックが、すでに活動を始めていると公言してしまうというものです。

日本人はなかなか自分の努力を口に出しませんが、自分で稼ぐ準備を始めていることを両親や友達に話すと、さまざまな反応に直面します。

やめておいたほうが良い、応援するといった違ったリアクションを目の当たりにすることで、見返したい、感謝を形にしたいといった新たなモチベーションが生まれます。

フリーランスになりたい人が挫折せずに続けられる勉強法

パソコンにコードを打ち込むフリーランス

最後にフリーランスになりたい人が、挫折せずに続けられる勉強法を紹介します。

安定した収益をあげるためには専門的なスキルが求められますが、◯◯万円以上稼ぐといった高すぎるハードルを設ける必要はありません。

セミナーに参加する・副業フリーランスとして仕事を受注するとった方法であれば、少しずつ独立するための準備を行えるはずです。

セミナーに参加する

フリーランスになりたい人におすすめする、1つ目の勉強法がセミナーに参加することです。

セミナーの参加にも少しの勇気がいりますが、将来的に独立を目指している人たちが集まる環境に飛び込んでみることが重要です。

気になる分野があるのであれば、事業を成功させているモデルケースを理解しながら、将来的に役立つコネクションの準備も進められます。

副業フリーランスとして仕事を受注する

副業フリーランスとして仕事を受注してみることも、フリーランスになりたい方におすすめの勉強法です。

会社員として働く傍らのフリーランス活動であり、かけられる時間以外は独立した状況と大きな違いはありません。

気になる職種で、仕事をアウトソーシングしているクライアントとのコミュニケーションを取るだけでもスキルアップにつながります。

フリーランスになるための具体的なスキルを知りたい方はこちらもチェック!

フリーランスになるためのスキルとは!?

まとめ

フリーランスのパソコンの前に置かれたビジネスペーパー

フリーランスになりたいと思いながら、なかなか行動に移せない方は環境づくりから着手してみることをおすすめします。

会社員としての仕事にはある程度のモチベーションを保てるという方は、自分を仕事に向き合う環境に向かわせる努力が有効です。

フリーランス仲間との出会いや、セミナーへの参加といった行動を繰り返しているうちに、自然と行動を解するためのモチベーションを構築できるはずです。

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST