ライフハック

【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!

【初心者必見】フリーランスのライターを目指すあなたへ!

フリーランスの仕事のなかでも、ライターとして働いている人は多いです。そして実際、私自身もフリーランスのライターです。そこで、私の経験をもとに、フリーランスのライターについてまとめました。

フリーランスのライターとして仕事をするためにするべきこと、ライターとしての仕事の見つけ方、そして気をつけることなどをご紹介しています。フリーランスのライターになりたいと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

未経験でもフリーランスのライターになれる?

未経験でもフリーランスのライターになれます!結論からお伝えすると、未経験でもフリーランスのライターになることは可能です。ただ、フリーランスのライターとして、ある程度まとまった金額の収入を得ようとするには、それなりの努力が必要となってきます。

特に初めの頃は、苦労することが多いかもしれません。けれど、それでもフリーランスのライターになりたいと考えているのであれば、ぜひ挑戦してみてください。多くのベテランのライターが通った道ですから、あなたにも乗り越えられるはずです。

フリーランスのライターを目指すには、まず何から始めればいい?

まずはライティングのスキルを上達させましょう。フリーランスのライターになるためには、まずはライティングのスキルを磨くことから始める必要があります。どのように文章を書けばわかりやすい文章になるのか、文章の構成の作り方や文章の表現力を上達させましょう。

本屋さんに行けばライティングに関する本はたくさん販売されていますし、インターネット上でも役立つ記事は数多くあります。どうしてもひとりでライティングの勉強をすることが難しいと考える人には、ライターになるための養成スクールがありますので、そちらをおすすめします。

養成スクールで学ぶ期間や学費はそれぞれのスクールによって異なりますが、数ヶ月から1年ほどであることが多いです。また、平日の夜や土日に開講されているところもあります。

フリーランスのライターに必要なスキルを知りたい人はこちらもチェック
フリーランスになるためのスキルとは!?

クラウドソーシングを使って仕事を受注してみる

実際に仕事を受注して経験を積んでいきましょう。フリーランスのライターに資格などはありません。ですので、自分がライターとして仕事を始めたいと思えば、その日から仕事を受注することもできます。フリーランスのライターになるためのライティングの基本的なことを身につけたら、さっそく仕事を受注してみましょう。

本やインターネットで学ぶことも大事ですが、実際に仕事を受注し、経験を積んでいくことも非常に大事です。私がフリーランスのライターとしてここまで成長することができたのも、経験を積んだ結果だと考えています。

フリーランスのライターとして仕事を見つけるためにおすすめのクラウドソーシングサイトは、以下の3つです。

どのクラウドソーシングサイトも無料で登録することができますので、まずは登録をして、どのような案件があるのか見てみるといいでしょう。なかには「初心者歓迎」といった案件もありますので、気になるものがあれば応募してみてください。

初心者のうちは単価よりも実績を積む意識で取り組む

初心者ライターのうちは単価は重要視しすぎないことが大事です。先ほどご紹介したようなクラウドソーシングサイトには、さまざまな案件があり、単価には大きな差があります。

フリーランスのライターとして早く成功したいと思えば思うほど、単価の高い案件に挑戦してしまいたくなるかと思いますが、まずは単価を度外視し、実績を積むということに集中しましょう

初心者のライターであっても、一生懸命、謙虚に仕事をこなしていけば、クライアントからの信頼を得ることができるでしょう。そうすれば、ライティングが未熟であっても、引き続いて仕事を受注することが可能になります。

このようにフリーランスのライターとして経験を積んでいけば、文字単価を上げてもらうことができたり、過去の実績を見た他のクライアントから仕事を受注することができたりするようになるのです。

フリーランスのライターを目指す際に注意することは?

フリーランスのライターになるなら、きちんと将来設計を!フリーランスのライターは、会社に勤めているわけではないので、自分で保険に加入しなければなりません

それほどまとまった収入が必要ではないのであれば、配偶者の扶養に入ることなどもできます。けれど、フリーランスのライターとして生計を立てていくことを目標にするのであれば、基本的には国民健康保険と国民年金に加入することになるでしょう。

国民健康保険は保険料が高いうえに、国民年金は老後の年金額が少ないです。そのため、将来のことを考えて貯蓄をしておく、そして民間の保険に加入しておくなどの対策は考えておくべきです。

老後の資金については、こちらの記事もご覧ください。
フリーランス(個人事業主)の老後のための資産形成の方法とは!?

まとめ

結局のところ、フリーランスのライターとして生活をしていくことができるかどうかは、あなた次第です。謙虚な姿勢で一生懸命、ひとつひとつの仕事をこなしていけば、継続して仕事を受注することもできるでしょう。

そして、ある程度の実績を積むことができれば、単価の高い案件にも応募することもできるようになります。私も、このようにして、ここまでフリーランスのライターとして仕事をしてきました。まずは、あなたのできることから始めていきましょう。

ABOUT ME
pichi115.pichi115
pichi115.pichi115
銀行員、医療事務などを経験後、現在はフリーランスとして働いている主婦です。家で仕事をすることができるので、大好きな愛犬たちとずっと一緒にいられることが幸せです。フリーランスの経験を活かし、みなさんのお役に立てる体験談をもとにした記事を執筆していきたいと考えています。よろしくお願いします。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST