Facebook広告動画について解説!メリットや効果的な動画広告とは?

Facebook
Facebook広告動画のアイキャッチ画像

「Facebook広告を動画で運用するメリットは何だろう。」「Facebook広告で効果的な動画がどのようなものか知りたい。」

この記事ではFacebook広告の動画の種類やメリット、効果的な動画はどのようなものかについて解説します。

この記事を読めば、Facebook広告の動画に関する知識が身に付きます。

Facebook動画広告の種類

Facebook動画広告の種類に悩む人のイメージFacebook広告の動画は大きく分けると2種類あります。ここでは2種類の動画広告について解説していきます。

デスクトップニュースフィード

デスクトップニュースフィードはパソコンでFacebookにログインした際に最初に表示されるニュースフィードに差し込まれる動画広告です。

ニュースフィード上に表示されるということで、広告が目立ちやすくユーザーの目にとまりやすいという特徴があります。

Facebook広告の画像の説明画像また、デスクトップニュースフィードの動画広告はユーザーが通常の投稿と同じように目にするため、広告が流れてきたという意識が少なく、不快に感じる方が少ないのも魅力となります。

パソコンの場合はニュースフィードだけでなく、右側の広告枠に広告を出稿することも可能となっており、出稿できる場所が多くなっています。

モバイルニュースフィード

モバイルニュースフィードはパソコンではなく、スマートフォンで投稿を見ているときに流れてくる動画広告です。

Facebook広告のコレクションの説明スマートフォンの場合はパソコンと異なり、ニュースフィードが縦一列となっており、よりユーザーの注目を集めやすい特徴があります。

目につきやすいという特徴からいいねを押されたり、シェアされる可能性も高くなっており、有力な広告手段の1つです。

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告運用のコツを詳しく解説!

Facebook動画広告のメリットを紹介

Facebook広告運用のまとめ画像Facebook広告の動画メリットは多くの情報をユーザーに届けられる点と動画作成が容易であり、簡単に投稿できるという点です。それぞれについて解説します。

多くの情報を伝えることが可能

従来のテキスト画像ではユーザーに伝えられる情報は限られていました。情報量を増やすために文字を挿入した場合でも、画像の20%までのテキスト量しか挿入することができません。

動画であれば多くの情報を発信でき、高い反応率を期待することができます。

動画の作成が以前と比較すると容易になった

動画広告は情報量が多く、広告の反応率が高いことはわかっているけど、動画制作コストを考えるとなかなか取り組むことができないという方も以前は多かったと思います。

しかし、現在は様々な動画制作サービスが登場しており、制作費用もかからないものが多いです。

動画広告と相性の良い美容や健康関連の商品を取り扱う方は費用対効果を考慮した上で、動画広告に取り組むことをおすすめします。

効果の出やすいFacebook動画広告を紹介

Facebook広告の規定に関するまとめ画像ユーザーの目にとまりやすくメリットも多いFacebookの動画広告ですが、効果の出やすい動画はどのようなものか知りたい方は多いと思います。

ここでは効果の出やすいFacebookの動画広告について紹介していきます。

動画の冒頭で視聴者の心をつかむ

ユーザーのニュースフィードに流れてくる動画広告は動画開始5秒以内にユーザーの関心を引くことが重要となります。

動画冒頭で視聴者の心をつかむ方法としては以下の方法が挙げられます。

・音楽をつける

・読者の気を引く動きを入れる

・どんな内容の動画が分かりやすくする

動画の反応率を見ながら必要があれば冒頭の内容の修正を見直すことも重要です。

字幕を入れ、視聴者に分かりやすい内容を配信する

ニュースフィードに流れてくるFacebookの動画広告は音が出ません。動画をクリックして始めて音声を聞くことができます。

そのため、伝えたい内容や動画の会話を字幕にするようにしましょう。

また、文字を目立たせるために文字に色をつけるなど工夫するとユーザーの目に留まる可能性は高くなります。

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告の審査を詳しく解説!

まとめ

Facebook広告効果のまとめ画像

この記事ではFacebook広告の動画について、動画の種類、メリット、効果の出やすい広告について解説しました。

Facebook広告で動画を利用すると相手に多くの情報を提供することができ、かつ動画作成自体は以前と比較すると容易となっています。

また、効果の出やすい動画広告を作るためには冒頭で視聴者の心をつかむこと、字幕を入れて視聴者に分かりやすい内容を配信することを心掛けましょう。

WEBMARKSではお客様に広告の運用代行を行っております。WEB広告でお悩みの方はお気軽に問い合わせ下さい。

WEBMARKSのサービスについてはこちらから参照下さい

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告のターゲティングを詳しく解説!

この記事を書いた人
kiyohitotanaka4311@
kiyohitotanaka4311@
元アフィリエイター、現ライターの活動をしております田中と申します!フリーランスとしてノマド生活をしており、日本はもちろん、世界各国を放浪しています。ライターをしながら、ディレクターとしての仕事とマーケティングの仕事にも力を入れています。趣味はモンストとサッカー観戦。
このライターの記事を見る
TOP