Facebook広告のコンバージョンとピクセルについて徹底解説

Facebook
Facebook広告のコンバージョン

「Facebook広告のコンバージョンについて詳しく知りたい」
「Facebook広告でどのようにコンバージョン設定をすればいいのか分からない」

この記事ではFacebook広告のコンバージョンについて解説し、コンバージョンの計測方法も紹介します。

この記事を読めば、Facebook広告のコンバージョンに関する知識が身に付きます。

Facebook広告のコンバージョンについて解説

Facebook広告のコンバージョン説明画像Facebook広告のコンバージョンを最適化するにはピクセルを用います。ピクセルについて詳しく解説します。

Facebook広告のコンバージョンはピクセルが重要

ピクセルとは「トラッキングコード」や「タグ」のことです。

自身のWebサイトやタグマネージャーのソースコードに追加すると、コンバージョンの測定を行うことが可能となります。

また、コンバージョン測定以外のピクセルの役割は以下の通りです。

  • 特定のサイトへ訪問した、新しい潜在顧客を見つける
  • 自動入札機能を設定し、希望のアクションを実行する可能性の高い利用者へリーチする
  • 利用者が広告を見たときのアクションを測定する

上記でピクセルがコンバージョンした属性に近い顧客へリーチしてくれることは重要なポイントであり、Facebook広告のコンバージョン率が高いと言われる要因の一つとなっています。

Facebook広告のコンバージョン最適化に必要なことは

Facebook広告のコンバージョンを最適化するには、ピクセルが訪問してきたユーザーの属性について学習する必要があります。

ピクセルが学習するのに必要なアクセス量は、1週間あたり50回程度で、コンバージョンが多いほど正確に見込み客へのリーチが可能です。

Facebook広告をこれから実施する方は、上記の数字は必ず把握しておきましょう。

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告の審査のポイントを詳しく解説!

Facebook広告のピクセル設置手順

リスティング広告の仕組みの解説画像Facebook広告のコンバージョンを最適化し、正確にデータを収集するにはピクセルの設置が必須となります。ピクセルの設置手順を詳しく解説します。

ピクセルコードを取得

ピクセルコードを取得する方法は簡単です。

まずはFacebookビジネスマネージャにアクセスします。

イベントマネージャの項目の中から「Facebookピクセル」の項目を選択。

Facebook広告運用のピクセル画像

その後、「Facebookピクセルコードを発行する」をクリックすることで、ピクセルコードの取得が完了します。

ピクセルコードをインストール後にサイトへ設置

ピクセルコードの取得が完了したら、次にピクセルコードのインストール画面に移動します。

項目が3つ表示されるため「自分でコードをインストールする」を選択。

その後、ピクセルコードの文字が発行されるため、コピーしてあなたのWebサイトに貼り付けます。

ピクセルコードの設置場所は、ヘッダーセクション下部の</head>の直前となるので間違いないようにしましょう。

Facebook広告のカスタムコンバージョンについて解説

Facebook広告運用のまとめ画像Facebook広告はピクセルの設置が完了したら、カスタムコンバージョンを設定する必要があります。カスタムコンバージョンについて解説していきます。

カスタムコンバージョンの重要性

カスタムコンバージョンとは、どのユーザーに対してアプローチするかを決めるものです。

下記の画像は、実際にFacebook広告のカスタムコンバージョンの種類となっています。

Facebook広告のカスタムコンバージョン画像
  • コンバージョンの種類を分析する
  • 商品の購入から最適化させる
  • 他の広告グループのコンバージョンを共有する

あなたがコンバージョンさせたいユーザーに応じて、必要な項目を選択することでFacebookにおけるコンバージョンを最適化させることができます。

ここであなたがリーチしたいユーザーと異なるものを選択すると、思うような結果が得られない可能性があるので、注意しましょう。

カスタムコンバージョンの設定方法

カスタムコンバージョンの設定は、ビジネスマネージャのデータソースの項目を選択し、その中の「カスタムコンバージョン」をクリック。

Facebook広告の出稿目的を選択してから、以下の項目を入力します。

  1. ピクセルを選択
  2. コンバージョン地点のURLを入力
  3. コンバージョンに名前を付ける
  4. 確認ボタンをクリック

カスタムコンバージョンについても、ピクセルと同様に難しい設定はありません。

上記の手順通りに設定を進めて、コンバージョンを最適化させましょう。

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告のメリットのポイントを詳しく解説!

Facebook広告のコンバージョンまとめ

Facebook広告の規定に関するまとめ画像この記事ではFacebook広告のコンバージョンについて解説しました。

Facebook広告のコンバージョンを最適化させるには、ピクセルとカスタムコンバージョンの設定が重要となるので、確実に内容を理解するようにしましょう。

WEBMARKSではお客様に広告の運用代行を行っております。WEB広告でお悩みの方はお気軽に問い合わせ下さい。

WEBMARKS(ウェブマークス)のサービスはこちらを参照

Facebook広告のことをより詳しく知りたい方はこちらを参照

【必見】Facebook広告の運用のポイントを詳しく解説!

この記事を書いた人
kiyohitotanaka4311@
kiyohitotanaka4311@
元アフィリエイター、現ライターの活動をしております田中と申します!フリーランスとしてノマド生活をしており、日本はもちろん、世界各国を放浪しています。ライターをしながら、ディレクターとしての仕事とマーケティングの仕事にも力を入れています。趣味はモンストとサッカー観戦。
このライターの記事を見る
TOP