WEB制作(WordPress)

独自ドメインの決め方を知っていますか?必ず知るべき注意点も解説

ウェブサイトを作る際には、独自ドメインが必要です。

サーバー付属のドメインはそのサーバーでしか使えず柔軟性に欠けるので、独自ドメインの取得をおすすめしています。

…でも実際に取得するとなると何にするか迷ってしまいますよね。

おすすめの決め方のほかに注意点もありますので説明をしていきます!

おすすめは「.com」か「.net」

おすすめは認知度の圧倒的にある「.com」「.net」です。

独自ドメインにはいろんな種類がありますが、広く認知されているものは残念ながら少ないです。

情報がインターネット上にあふれている現在、訪問者は不用心にサイトに飛び込まないように気をつけています。

認知度の低いドメインがついていると、検索結果で見つけてもらえても警戒されてページに飛んでもらえない恐れがあります。

たとえば、「.biz」「.info」などはスパムメールを送ってくる業者が使っているため警戒されることがあります。

「.com」はウェブサイトのことをあまり知らない層からも認知度があるので、このドメインが取得できるなら絶対に取得しましょう!

このように検索結果画面からどんなドメインかみえるので、ここで警戒されたらもったいないですね。

サイトの内容に沿ったわかりやすいキーワードをいれる

ここまでで、どのドメインを選ぶべきかご説明しましたが、ドメインには自分で決められる箇所もあります。

サイト訪問者がURLを見る機会は意外と多いです。そのため、手を抜かずに自分がサイトでキーワードだと思うものを入れましょう。

例えば、美容なら「beauty」、投資なら「toushi」「kabu」とかでもいいと思います。キーワードが長くなるときは、‐(ハイフン)で区切ると一目でわかりやすいです。(beauty-dietなど)

独自ドメインを決めるときの注意点

短い方が良い

人の記憶に残るものは覚えやすいもの・わかりやすいものです。理想は10文字以下ですが、長くても20文字くらいまでにしましょう。

ツイッターのような文字数制限のあるSNSでも不利になってしまいます。

キーワードは商標登録されていないものかつ英数字で決める

自社の商標登録であれば構いませんが、例えば自分がおすすめしたい商品名やブランド名を登録してしまうと後からトラブルになるケースもあります。

商標権などのトラブルを避けるためにも特定のものの名前を入れるのはやめましょう。

また、日本語で入力すると一見わかりやすいですが、ブラウザ以外で表示される際には変換されてまったく異なる文字列が表示されてしまいます。

信用性にも関わるので、英数字で作成するのがよいでしょう。

2年目以降の料金も確認

ドメインは1年更新が多く、最初に取得するときは1年目の使用料を前払いします。

キャンペーンなどで1年目の新規加入のみ安価だが、2年目以降の料金は通常価格ということも珍しくありません。

ウェブサイトがせっかく軌道に乗ったのに2年目以降の価格が高いので乗り換えたい…とならないようにあらかじめ2年目以降の料金を確認しましょう。

おすすめは安心の大手ドメインサービス

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • バリュードメイン

どれも有名で登録者数も多く安心の大手サービスです。

安価でサービス内容もわかりやすいです。迷ったら登録者数で実績のある大手サービスがおすすめです。

また、エックスサーバーのようなレンタルサーバー会社でも取得可能です。

サーバーとドメインの取得先を一緒にしておくと管理も楽で安心してサイト運営に取り組めるので、ウェブサイト初心者の方は検討してみてください。

まとめ

ここで決めた独自ドメインは、これからの自分のウェブサイトの相棒になります。

サイトの中身を見てもらう前にまず始めに目につく部分です。

注意点に気をつけ、長期的な目線で独自ドメインを考えましょう。

ABOUT ME
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST