おすすめのコピーライティングの本とは?コスパの高い5つの本を厳選

コピーライティング
コピーライティングの本

コピーライティングを学ぶ意欲をもちながら、情報がありすぎて整理できないと頭を悩ませている方も多いでしょう。

この記事では、正しい知識を身につけられる、コピーライティングの名著を5冊厳選して紹介していきます。

インターネットでもライティングに関する情報をチェックすることが可能ですが、必要なノウハウは本から獲得するのがおすすめです。

そもそもコピーライティングを本で学ぶ必要性とは?

コピーライティングを本で学ぶ必要性

まずライティングに対する知識を深めたい方にこそ、コピーライティングに必要な知識を本から習得することをおすすめします。

最近ではライティングに必要な知識やノウハウも、簡単にインターネットで調べられるようになりました。

ただし、Webに公開されている情報には、正しかどうかを見極めるセンスが求められます。

また、いつでも手軽に知識やノウハウを獲得できることで、本当に必要な情報かどうかがわからなくなるというデメリットもあります。

これからライティングに挑戦しようと考えている方は、確実に必要な知識を得られる本から、コピーライティングのノウハウを獲得することが一番の得策と言えるのです。

コピーライティングのコツを知りたい方はこちらをチェック!

コピーライティングのコツとは?ライターの価値を上げる3つの方法

コスパが高い!コピーライティングを学べる本を5つ厳選して紹介

コピーライティングを学べる本

ここからはコピーライティングに必要な知識を得られる、おすすめの本を5つ厳選して紹介していきます。

コピーライティングの基礎知識を得るだけでなく、あわせて具体的な事例に触れている本をチェックすることで、ノウハウを習得する時間を短縮できるでしょう。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

(PHP研究所出版 ジョセフ・シュガーマン著)

コピーライティングを学べる、1つ目におすすめする本が「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」です。

タイトルからも分かる通り、全米で圧倒的な実績と経験をもつシュガーマンがコピーライティングのテクニックを解説している一冊です。

反応に差が出る書き方や人の心を動かす心理など、一冊でコピーライターが抑えておきたいを概要を習得することができます。

ハイパワー・マーケティング

(ジャック・メディア出版 ジェイ・エイブラハム著)

コピーライティングのノウハウだけでなく、マーケティング全般の知識を身につけたい方におすすめの本が「ハイパワーマーケティング」です。

コピーライティングに必要な知識やノウハウに特化した本ではありませんが、マーケティングの原理を身につけることで、厳しい環境で生き残る術を身につけられます。

Webマーケティングの基礎を学びたいはこちらをチェック!

初心者でもわかるWEBマーケティングとは?基本から解説!

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

(東洋経済新聞社出版 ダン・ケネディ著)

より具体的なコピーライティングのスキルを身につけたい方には、「究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル」がおすすめです。

書き方の型に特化した一冊となっているため、素直に真似るだけでそれなりの文章を書くことができます。

ただし、心理学やマーケティングなどの概要には触れていないため、じっくりと知識と深めていきたいという方には物足りなく感じられるかもしれません。

バカ売れキーワード1000

(KADOKAWA出版 堀田博和著)

コピーライティングの実績を得るためにおすすめする本が、「バカ売れキーワード100」です。

文章で稼ぐためにはそれなりの知識が必要ですが、その中でも「コピーライティングには言葉を繋ぎ合わせる感覚が必要」とも言われています。

ある程度の経験があり、違った感覚を手に入れたいコピーライターは「バカ売れキーワード100」に目を通すことで新たな発見があるかもしれません。

最強のコピーライティングバイブル 伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

(ダイヤモンド社出版 横田伊佐男著)

コピーライティングに関する本のなかでも、国内の実績にフォーカスした一冊が「最強のコピーライティングバイブル 伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き」です。

人間の心理やマーケティングについての解説は盛り込まれていませんが、実際に効果の出た事例に触れたいという方にはおすすめの一冊です。

コピーライティングの本は狙いを定めてチェックしよう!

コピーライティングの本

コピーライティングに必要な知識を短期間で習得したいという方は、自分の狙いを明確にした本を選ぶことをおすすめします。

書籍である以上は読者に必要な情報が盛り込まれていますが、なにを知りたいのかを明確にしていなければ、理想とする本に出会うことはできません。

今回おすすめした5つの本には高い実績がありますが、「読者の心理を学べる本」「すぐに使えるノウハウが盛り込まれている本」といった特徴があり、正しく選ぶ必要があるわけです。

まとめ

コピーライティングの本

今回おすすめした本をチェックすることで、コピーライティングに必要な知識を身につけられるはずです。

コピーライティングにはそれなりに必要な基礎知識がありますが、自分が必要としている情報を明確にすることで、納得できるノウハウに出会う可能性をグッと高められるでしょう。

すでに信頼を獲得している書籍をチェックすることで、不要な情報に惑わされる心配もなくなります。

この記事を書いた人
webmarks編集部
webmarks編集部
企業や個人様のWEBマーケティング事業支援なら神奈川県・湘南茅ヶ崎のwebmarksにお任せください。SEOによる集客UP、GA解析によるCV増加などクライアントの希望を全力でサポートさせて頂きます。安心価格で丁寧なサポート、お客様の気持ちに寄り添った業務支援を心掛けています。
このライターの記事を見る
TOP