【解決策】ブログを書いてもPVが増えない原因はコレしかない

育成プログラム
【解決策】ブログを書いてもPVが増えない原因はコレしかない

いざWebメディアの運用をを始めても、「アクセスが全く伸びない」「PVが増えないので収益化まで繋がらない」と悩み不安を抱える人は多いです。

サイトのPVが増えない原因は必ずあり、その原因を知る機会がないと、いつまで経ってもPVは増えないままです。

この記事では、ブログのPVが増えない原因解決策について解説します。

まずは「PVがなぜ増えないのか?」という原因を、徹底的に追求しましょう。原因を見つけて改善点が分かれば、PVの増加が望めます。

ブログのPVが増えない原因5選

ブログのPVが増えないのはなぜ?

「Webメディアを運営しているけど、ブログを書いてもPVが増えない」という場合、まずはその原因を探りましょう。

  1. PVが増えない原因を知る
  2. 解決策を実行する
  3. 確認

このフェーズを踏めば、必ずPVを増やすことが可能です。

①SEO対策ができていない

そもそもSEOの基本が分かっていない状態でブログを書いても、PVが増えないのは当然です。

SEO対策には、以下3つのような「Webサイトを最適化するために必須な施策」があります。

  • サイト内部のSEO対策
  • SEO外部施策
  • SEOキーワード選定

基本的なSEO対策ができていないと、Googleからも適切に評価されなくなってしまいます。

このため、上位表示もされず、PVも増えないということに直結します。

「ブログ記事を書いてPVを増やしたい!」のであれば、まずは基本的なSEO対策をマスターしましょう。

SEO初心者の方であれば、「本での学習」がオススメです。

②検索ボリュームが少ないキーワードを選んでいる

「①SEO対策ができてない」に繋がりますが、検索ボリュームが少ないキーワードを選んでも、当然PVは増えません。

いくら頑張って記事を書いても、労力が無駄になってしまいます。

「そのキーワードは、月にどれくらい検索されているか?」

記事を書く前に上記を調査する必要があります。

ブログ記事を書く前から「その後PVが増えるか増えないか」が決まります。

検索ボリュームは、最低でも50〜100ほどが望ましいです。

③SEOだけに頼っている

自然検索(SEO)だけに頼ってPVを増やそうとしても、中々難しい場合があります。

自然検索でSEO対策をする場合、Googleロボットにインデックスされてから上位表示されるまで時間がかかります。

このため、SEOだけに頼るのではなくSNSや広告を積極的に活用しましょう。

SNSや広告を上手く使うことで、サイトの認知度が上がり、その後PVが増えることもあります。

SEOは中長期での勝負ですので、すぐにPVが増えることは起きづらいです。

④読者(ユーザー)を意識していない

ユーザーを意識しないでブログ記事を書いても、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。

せっかくユーザーがサイトに訪れたのにも関わらず、すぐに離脱させてしまうのはもったいないです。

すぐに離脱させてしまっては、サイト全体のPVが増えないことに直結します。

ユーザーファーストのコンテンツ記事を作り、「内部リンク」を貼るなどして、他ページに移動してもらうようにすることが大切です。

⑤ページのタイトルが弱い

ブログ記事のPVを増やすのにあたり、ページタイトルの付け方は非常に重要です。

①ページのタイトルを見る
②アイキャッチ画像を見る
③自分にとって有益な記事か判断する

ユーザーはブログ記事を読む前に、この順序でページに訪れます。

ページのタイトルが弱いと、クリックされずにスルーされてしまうので、ブログのPVが増えないことに繋がります。

ブログを書いてもPVが増えない時の解決策

ブログのPVが増えない原因がわかったら、あとは解決策を立てて実行するだけです。

正しい方法で解決策を実行すれば、ブログのPVは確実に増えます。

「ブログのPVが増えないので、なにか方法を教えて欲しい」という人は、次の5つの解決策を実行してみましょう。

1.SEOを1から学ぶ

まずSEOの基本を知らない場合は、SEOを1から学ぶ必要があります。

・SEOを意識して100記事を投稿

・SEOを意識せずに無知な状態で100記事を投稿

この2つでは大きな差が生まれます。

SEOの基本をしっかりと学んでブログ記事を書けば、「PVが増えない」という悩みが多少は解決できるでしょう。

SEOの基本を学ぶだけでなく、次に紹介する4つの解決策も見直すことが大切です。

また、SEO初心者の場合、インターネット上の情報から学ぶよりも「本での学習」がオススメです。

上記の記事で「SEOを効率よく学べる本」を紹介しています。

2.キーワードの選び方を改善する

ブログを長い間書いていても、「普段なんとなくキーワードを選んでいる」という人はいるのではないでしょうか?

ブログのPVが増えるか増えないかは、キーワード選定の段階で決まるといっても過言ではありません。

「検索ボリュームが極端に少ないキーワード」「競合サイトが強すぎる」場合、PVが増えないことに直結します。

キーワード選定と同様、競合の分析もかなり重要です。

どんなに良い記事を書いても、競合のサイト(ドメインパワー )が強い場合は上位表示の難易度が上がり、PVが増えません。

※サイトの強さを表すことを「ドメインパワー」と言います。

3.SNS運用に力を入れる

SEOだけに頼るのではなく、SNSアカウントの運用もしっかり行うことが大切です。

SNS運用はWeb広告と違い、「無料」でできるものです。

「絶対にPVを増やして収益化まで繋げたい」のであれば、SNSアカウントの運用にも力を入れましょう。

筆者の個人メディアでは、SNSからの流入だけで月に2000〜3000PVほど獲得しています。

実際に企業のSNSアカウントを運用する場合も、ブログ記事と同様「ユーザーファースト」が重要です。

まずは、ユーザー(フォロワー)にとって有益なコンテンツを発信しましょう。

4.ユーザーファーストを心がける

自分では「良い内容のブログを書いた!」と思っても、ユーザーにとって有益でなければPVは増えません。

ユーザーファーストを1番に心がけましょう。

Googleが求めているのは「ユーザーを第一に考えたコンテンツ」です。

Focus on the user and all else will follow.(ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。)

出典:Googleが掲げる10の事実

この言葉を第一に考えれば、問題ありません。

常にユーザーを第一に考えれば、自然とPVは増えていきます。

  1.  ユーザーの悩みを解決するブログ記事を作成
  2. 悩みを抱えたユーザーがブログ記事をクリック
  3. 読んでいる途中に内部リンクをクリックして他の記事を読む

「この記事は有益だ」「このブログは自分の悩みを解決してくれる」と、ユーザーが思ってくれるコンテンツを作れば、同時にPVも増えるでしょう。

5.クリックしたくなるタイトル名にする

「ブログのPVを少しでも多く増やしたい!」という場合、ユーザーがついクリックしたくなるタイトルを付けることが非常に重要になります。

SEO(自然検索)で1位を取れたとしても、ユーザーにクリックされなければ、アクセス数は増えません。

アクセスが増えないということは、売上にも繋がらないということになります。

1.「【解決策】Webマーケティングで売上を伸ばす方法3選」

2.「【必見】Webマーケティングを上手く活用するには?」

この2つでは、どちらがクリックされやすいでしょうか?

ほとんどの人が「【解決策】Webマーケティングで売上を伸ばす方法3選」をクリックするでしょう。

このため、タイトルの付け方は非常に重要です。

日々の積み重ねがブログのPVを増やす1番の近道

日々の積み重ねが重要

実際にブログを一生懸命書いても、PVが増えるまで時間がかかることが多いです。

Googleのロボットからインデックスされ、上位表示されるまで最低1〜3ヶ月はかかります。

決して慌てずに、コツコツとブログコンテンツを追加していくことが1番大事になります。

筆者のブログも、最初は1ヶ月に100PV程度でしたが、今では3000PV以上のメディアに育っています。

  1. ユーザーの悩みを解決する
  2. Googleにとって分かりやすくする

この2つを意識してブログコンテンツを作成していきましょう。

ブログのPVが増えなくても気にせずコンテンツを更新

ブログ運営に悩む女性

特にメディアを立ち上げたばかりだと、ドメインパワーも弱いため、ブログのPVが増えない状況が続きます。

しかし、気にする必要はありません。

サイトのパワーがない時期は、Googleから認知されるまで時間がかかり、ユーザーにもコンテンツが届きにくいです。

Googleから評価されるまで時間がかかる

実際にブログ記事を更新し、Google検索で上位表示されるまで、3ヶ月から6ヶ月程度はかかります。

上表示されないということは、「SEOのみでブログのPVを増やすのは難しい」ということになります。

始めのうちは、自然検索でPVが増えないのは仕方がないですが、いくつか解決策はあります。

・SNSで集客をし、PVを増やす
・広告を出稿し、PVを増やす

自然検索(SEO)だけに頼らず、他の施策も考えるべきです。

筆者のブログも、サイトを開設してから半年以上経ちますが、SNSからの流入が9割です。

ユーザーに拡散されるのを待つ

「SNSで集客をし、PVを増やす」に繋がりますが、SNSで日頃から情報配信をしつつ、ブログ記事もユーザーに共有することは重要です。

突然ユーザーがTwitterでブログ記事を拡散し、一気にアクセス数(PV)が増える可能性もあります。

このため、SNSの活用には力を注ぐべきです。

「実際に、SNSはSEOにどんな効果があるのか?」と気になる人は以下の記事が参考になります。

ユーザーにとって有益なブログコンテンツを更新しながら、SNSの運用も行いましょう。

まとめ:まずはブログのPVが増えない原因を知ることが最も大事

ブログのPVが増えないのであれば、その原因を探ることが1番大事です。

・ただひたすらコンテンツ記事を作成する

・ブログのPVが増えないことを気にせずに業務を進める

これでは、ブログのPVが増えなくても当然の結果です。

「Google検索で上位表示されるまで、3ヶ月から6ヶ月程度はかかる」

「SNSアカウントをしっかりと運用して、集客する必要がある」

ブログのPVが増えない原因として、上記のようなことを知り、施策を実行すれば必ずPVは増えます。

1.PVが増えない原因を知る

2.施策案を考える

3.施策を実行する

「自社でPDCAを回そうとしてるが、自信がない」「自社のノウハウでは、Google検索で上位表示できる気がしない」とお悩みであれば、WEBMARKSに一度ご相談ください。

この記事を書いた人
Hikasa Rintaro
Hikasa Rintaro
学生時代に海外留学、プログラミング、ブログ、サーフィンなど様々なことに挑戦。これらの経験を基にブログに挑戦し、Webマーケティングに興味を抱く。現在は個人メディア(https://www.rinchanblog.com/)を運用&WEBMARKS『オンラインWebマーケター育成プログラム』第1期生としてWebマーケターを目指し活動中。
このライターの記事を見る
TOP