ライフハック

在宅フリーランスにはどんな仕事がある?メリットとデメリットは?

在宅フリーランスにはどんな仕事がある?メリットとデメリットは?

近年、在宅フリーランスが増加しています。私もフリーランスのライターとして仕事をしています。そして、あなたも在宅フリーランスに興味があるのではないでしょうか。

そこで、そもそも在宅フリーランスとはどのような仕事なのかということや、在宅フリーランスのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

具体的な在宅フリーランスの仕事内容や、メリットとデメリットをよく理解したうえで在宅フリーランスを目指すことをおすすめします。

在宅フリーランスとは?

在宅フリーランスは基本的に自宅で仕事をします。在宅フリーランスと一言で言っても、さまざまな仕事があります。在宅フリーランスの主な仕事をご紹介しましょう。

ライター

在宅フリーランスの仕事のなかでも初心者が始めやすい仕事はライターです。主に、ブログやキュレーションサイトなどの記事執筆をします。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーはホームページの作成やユーザーが求めるデザインの提案が主な仕事です。

在宅フリーランスのウェブデザイナーとして仕事をするのであれば、最低でも画像加工技術が必要となり、プログラミング言語も理解しておく必要があります。その代わり高額の収入を得られる可能性が高いです。

プログラマーやシステムエンジニア

プログラマーやシステムエンジニアは、アプリ開発やシステム管理が仕事です。企業に勤めていた経験があるほどのスキルをもっていれば、在宅フリーランスとして働いても高収入を得やすい仕事だといわれています。

なかには年収1,000万円を超える人もいるようです。また、仕事を受注する在宅フリーランスのプログラマーやシステムエンジニアは少なく、仕事を受注しやすい環境にあります。

ハンドメイドクリエイター

手先が器用で、物作りが好きな人におすすめの在宅フリーランスの仕事に、ハンドメイドクリエイターがあります。ハンドメイドの商品を製作し、フリマアプリなどで販売をします。

手先の器用さの他にも、商品の写真をうまく撮る技術も求められますが、人気作家の収入はとても高く、まさに趣味と実益を兼ねた仕事といえるでしょう。

フリーランスの開業手続きについては、こちらを参考にしてください。
フリーランス(個人事業主)のための開業届の出し方について

在宅フリーランスとして働くメリットは?

在宅フリーランスのメリットは数多くあります。では、在宅フリーランスとして働くメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。在宅フリーランスのメリットを3つみていきましょう。

通勤する必要がないのでラク

会社勤めの場合、会社に通勤をしなくてはいけません。なかには通勤に1時間以上かかる人や、満員電車に乗らなければいけないという人もいるでしょう。

けれど、在宅フリーランスであれば、基本的には自宅が職場なので出勤する必要がないのです。出勤時間を仕事の時間に回したり、自分の趣味の時間に充てたりすることもできます。

働く日数や時間を自分で決定することができる

家事や育児、介護に追われている人ほど、在宅フリーランスはおすすめです。自宅で仕事ができるので、手が空いた時間で仕事をこなすことができます。

また、家族や自分の予定に合わせて働く日を調整することができるので、プライベートの時間をきちんと確保することが可能です。

職場の人間関係で思い悩まずに済む

仕事の悩みとして、職場の人間関係を挙げる人は多いものです。上司や同僚、部下とのやりとりでストレスが溜まって悩んでしまうことはよくあるでしょう。

また、他人のためにしたくもない仕事を引き受けなければいけないこともあります。けれど在宅フリーランスであれば、このような人間関係で悩むことがありません

在宅フリーランスとして働くデメリットは?

自宅で仕事ができる在宅フリーランスですが、デメリットもあります。在宅フリーランスにはメリットがある一方でデメリットもあります。在宅フリーランスのデメリットとには、どのようなものでしょうか。

収入が安定していない

在宅フリーランスのなかには企業と契約をし、安定した収入を得ている人もいますが、多くの在宅フリーランスの収入は不安定です。仕事の量や単価によって収入が変わるので、毎月決まった額の収入を得られる保障がありません。

フリーランスの契約については、こちらを参考にしてください。
フリーランスの業務委託契約における問題点とは!?1

仕事のオンオフの切り替えが難しい

在宅フリーランスの場合、基本的に自宅が職場となるので、いつでも仕事ができる状態にあります。隙間時間を有効活用して仕事ができる反面、仕事とプライベートの時間の区切りが難しく、つい不規則な生活になってしまいがちです。

住宅ローンやクレジットカードなどの審査に通りにくくなる

先ほどもお話したように、在宅フリーランスの仕事は安定した収入を得ることが難しいです。そのため、住宅ローンや車のローン、クレジットカードなどの審査に通りにくいといわれています。

住宅や車の購入を決めている人は、在宅フリーランスになる前にローン審査を受けておいた方がいいです。

扶養内で在宅フリーランスになる場合はこちらを参考にしてください。
個人事業主でも扶養に入れるの!?注意点やポイントを解説します

まとめ

在宅フリーランスにはどのような仕事があるのか、そして在宅フリーランスとして働くメリットとデメリットについてまとめました。

在宅フリーランスといっても様々な仕事があるので、自分に合った仕事はどれなのか、じっくり考えることをおすすめします。また、在宅フリーランスのデメリットについては、家族の理解も必要となるでしょう。

ABOUT ME
pichi115.pichi115
pichi115.pichi115
銀行員、医療事務などを経験後、現在はフリーランスとして働いている主婦です。家で仕事をすることができるので、大好きな愛犬たちとずっと一緒にいられることが幸せです。フリーランスの経験を活かし、みなさんのお役に立てる体験談をもとにした記事を執筆していきたいと考えています。よろしくお願いします。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST