SEO(上位表示対策)

AMPがSEOに有利である3つの理由と1つの罠

AMPがSEOに有利である3つの理由と1つの罠

AMPとは、サイトのコンテンツを素早く読み込ませて表示速度を上げる手法です。サイトにAMPを導入することで、表示速度が爆上げされるのでSEOにおいて様々な利点があります。

導入方法、メリットデメリット、AMPに向いているサイトと向いていないサイト、GoogleがなぜAMPを推奨しているのかなど。

サイトのAMP化を検討中の方に、AMPのほんとのところをお伝えします。

AMPはとにかく速い!だからSEOに有利

AMPの速さとSEOの優位性

AMPとは、フレームワークのことで、AMP HTMLと呼ばれるルールに沿って記述をする必要があります。

HTMLとの違いは、それほど無く、HTMLのコーディングができる人であれば、割と簡単にAMP HMTLを使ってサイトを作成することができます。

AMP最大の特徴は、とにかく表示速度が速いこと。その理由は、あらかじめ情報をGoogleの検索クローラーに伝えておけるからです。

【通常のサイト表示】

  1. ユーザーが検索キーワードを入力し、出てきたサイトをクリックする
  2. クリックされたサイトのサーバーから情報が引き出される
  3. ユーザーのスマホやPCにサイトが表示される

【AMPのサイト表示】

  1. ユーザーが検索キーワードを入力し、出てきたサイトをクリックする
  2. クリックされたサイトの情報を直接、GoogleがユーザーのスマホやPCに表示させる

AMPを導入することで、Googleの検索クローラーに対して、あらかじめ提供しているコンテンツの情報を渡しておくことができます

結果として、ユーザーがサイトのサーバーを経由する手間が省けるので、情報を提供するスピードが、かなり速くなります。

サイトの表示速度が速いほどSEOに有利に働きますから、結果として上位表示されやすくなります。

サイトの表示速度とSEOの関係についてはこちら

関連記事:サイト表示スピードとSEO|速さよりコンテンツ品質が大切

特殊な検索上位表示をされやすくなる

特殊な検索表示のされ方

AMPページに専用の構造化データをマークアップして、Googleに通知することで、強調スニペットやカルーセル表示と言った通常の検索結果表示よりも目立つ形で検索上位表示される可能性が上がります。

強調スニペットやカルーセル表示は、検索上位表示されているサイト以外からでも、情報を抽出してGoogleが検索上位に表示させます。

ビックキーワードでSEO上位表示を勝ち取るのが難しいケースなどでも、AMPを導入することで特殊な検索表示として上位に表示されることができれば、多くのユーザーの流入が見込めます。

強調スニペットについてはこちら

関連記事:強調スニペットを獲得すればSEOで勝てる理由

「雷」アイコンがクリック率を上げる

AMPは雷のアイコン表示

AMPに対応したサイトは検索結果のテキストの横に「雷」のマークが表示されます。

このアイコンはAMP対応を表している表示で、ユーザーに対しては、雷のように速いスピードで情報を提供できるという印象を与えています。

情報コンテンツの高速表示を求めている検索ユーザーに対してアピールできるため、クリック率の向上が期待できます。

モバイル検索のみにしか対応していない

AMPは高速表示に特化した手法のため、スピードを求められるモバイル検索にのみ対応しています。

AMP対応のページを自宅のPCで閲覧すると、AMP HTMLではなく、通常のHTMLで記述された画面が表示されます。

そのため、AMPのページと通常のHTMLのページの2種類を用意しなくてはなりません。この作業コストの高さがAMPの欠点です。

ワードプレスならAMP専用のプラグインで一発変換できる

AMP HTMLと通常のHTML記述の2つを用意するのは、かなりの手間暇がかかります。また、自分でコーディングできるくらいのスキルが必須ですから、コーダーでもいない限りはAMP化することは難しいのが一番の問題点です。

しかし、もし運営しているサイトがワードプレスを利用しているのであれば、AMP化専用のプラグインを利用することで、コーディングの知識がなくてもボタン一つで簡単にAMPに変換することができます。

たくさんのAMP化できるプラグインが公開されていますので、お使いのテーマと相性の良いものを選んでください。

AMP化プラグイン・下記参照(一部のプラグインを抜粋しています。)

AMP

Glue for Yoast SEO & AMP

AMP for WP – Accelerated Mobile Pages

※テーマとの相性によっては、うまく機能しないことがあります。必ずバックアップを取ってから自己責任でお願いします。

AMPはアフィリエイトサイトに向いていない

アフィリエイトサイトとAMP

AMPは通常のHTMLとは違うため、AMP HTMLに対応した記述のプログラムしか機能しません。

個人ブログやアフィリエイトサイトを運営している場合、広告コードを発行してサイト内に張り付けてバナー等を設置しますが、発行される広告コードがAMPに対応していなければなりません

AMP対応した広告コードを発行しているアフィエイト提携先はまだ少ないため、限られた条件の元、アフィエイトを行っていかなくてはならなくなります。

アフィエイトとして扱う商材がAMPに対応した広告コードを発行していない場合は、AMPを導入することでコンバージョンを大幅に下げてしまい、収入を減らしてしまう恐れがあります。

まとめ

モバイル検索がPC検索を上回ったことで、モバイル検索に特化しているAMPはこれから確実に、その需要を伸ばしていくことは間違いありません。

ユーザーエクスペリエンスを大幅に改善することができるAMPの導入を検討してみましょう。

Webサイトを高速化する方法はこちら

関連記事:WordPressが重い!キャッシュ設定でサイトを高速化する方法

ABOUT ME
シン(webmarks編集長・ディレクター)
シン(webmarks編集長・ディレクター)
フリーランスのWebマーケッター。同志社大学を卒業後、合成繊維の設備メーカーで海外営業を4年半経験。独立後、スマホアプリ開発や、旅行・美容・SEOジャンルのWebメディアを制作。Google、Yahooの検索ワードで1~3位を量産した実績を生かし、大手企業3社のWebチームのディレクターとして活動中。
【おすすめ】個人事業主は加入必須の安心サービス!
フリーナンス

フリーナンスは、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。会員登録するだけで、業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故などを最高5,000万円まで無料で保証。業務中の万が一の情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延に対しても守ってくれるため、個人事業主なら加入必須のサービスです。

評価(星5個中)
即日払い請求書をフリーナンスが買い取り(最高300万円まで)、その代金を即日払い。手数料は請求書額面の3.0%~
あんしん補償事故等の補償(最高5,000万円)、情報の漏洩や著作権侵害などによる事故の補償(最高500万円)
振込専用口座ご希望の口座名義で開設可能、口座維持費も振込手数料も無料

詳細ページ公式ページ

RELATED POST